バイオハザード(1)動画をフルで無料視聴する方法!!

2002年8月公開ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザード」(シリーズ第1弾)の動画をフルで無料視聴できる情報です!2016年公開第6弾で遂に完結した「バイオハザードシリーズ」の始めの初めを見逃すべからず!なにせ動画をフルで無料視聴できるのですから!!

 

バイオハザード全6作をすべて視聴できます!!

→→U-NEXT31日間無料キャンペーンはコチラ!

 

 

「バイオハザード」の誕生!!

そう、「バイオハザード」を誕生させたのは日本企業CAPCON。1996年にPLAY STATION用ソフトのゲームとしてこの世に出ました。それを基に脚本が書かれ、まずはヨーロッパ資本で映画化されたんだそう。きっと初めからハリウッド映画として世に出たと思っていた人が大半だと思われますけどね。

 

「バイオハザード」実写映画化。

CAPCONのPSゲームを元に描かれた脚本「バイオハザード」

  • 脚本/監督:ポール・W・S・アンダーソン
  • 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ

プライベートで後に夫婦となるこの2人が共に(ミラは弟が)ゲーム「バイオハザ-ド」のファンであったらしい。とにかく初めの段階から積極的に作品作りに参加して行ったよう。

 

巨大企業・アンブレラ社や、T-ウイルスなどはゲーム版の設定と同じですが、ゲーム版の世界観を引き継ぎつつ独自のストーリー展開を見せるオリジナル性の高い作品となりました。

ほとんど全てのアクションを自身でこなしたミラの大奮闘を是非堪能して下さい!ミラのアザはメイクじゃなくて本物のアザだそうですよ!!

 

出典元:https://matome.naver.jp/odai/2134691446866501801

 

日本での配給は、なんとアミューズメントピクチャーズの1社だけだったという。にもかかわらず、公開した週末2日間だけの興業収入が4億円以上のヒットに!!最終的には23億円を記録した。ゲームユーザーが全員動いたんでしょうね、きっと(笑)。

 

あらすじ

21世紀初頭。
全米No.1の巨大複合企業であり、アメリカでの家庭用医薬品シェア90%を誇るアンブレラ社。
その裏の姿は、細菌兵器の開発などを行う“死の商人”であった。

ある日、アメリカのラクーンシティに存在するアンブレラ社の秘密地下研究所「ハイブ」で、研究中のT-ウイルスが漏れ出すバイオハザードが発生。
ハイブの制御コンピュータ超人口頭脳「レッドクイーン」はウイルス発生時に研究所の各所を封鎖し、T-ウイルスに感染した所員全員を死亡させた。
この事故を知ったアンブレラ社は、ハイブの制御コンピュータ超人口頭脳「レッドクイーン」をシャットダウンするため、特殊部隊を現地へ派遣する。

出典:バイオハザードWikkipedia

 

そして!

遂にシリーズが完結した「バイオハザード」シリーズ全作をイッキに見る事ができる情報です!!

しかも、かなりお得に!

それは→→U-NEXT!(今すぐクリック!)

大手動画配信サービスのU-NEXTでは31日間無料トライアルで配信動画が見放題!違法なYoutube動画を探さなくても安心して広告なしで快適に高画質動画で「バイオハザード」シリーズのフル配信動画を今すぐ見ることができますよ。

「バイオハザード」第1作目は嬉しい見放題プラン対象!!しかも、シリーズ第1作目からファイナルまで全て配信されているので見直しも出来る上に、第1作~第4作がなんと見放題対象という凄いサービスです!!

しかもU-NEXTの31日間無料キャンペーンは、嬉しいことに600円分のポイントがタダで貰えちゃうので、完結編「バイオハザード・ザ・ファイナル」は別途ポイントが必要な新作であるにも関わらず無料で視聴出来てしまう事になります!

レンタルビデオ屋さんに行くと新作って今1泊2日でも400円くらいしますよね??旧作も最低でも100円はかかりますよ。それがU-NEXTならお得な上わざわざレンタルしに行かなくても、今すぐPCスマフォで楽しめちゃうというわけです!!つまり自宅でも、出先でも、どこででもバイオハザード!!

 

 

バイオハザードシリーズ情報はコチラ!

バイオハザード2(Ⅱ)アポカリプス動画をフルで無料で見る方法!!

バイオハザード3(Ⅲ)の動画をフルで無料で見る方法!!

バイオハザード4(Ⅳ)アフターライフの動画をフルで無料視聴する方法!!

バイオハザード5(v)リトリビューション動画をフルで無料で見る方法!!

バイオハザード・ザ・ファイナル動画をフルで無料で見る方法!!

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る