フランケンシュタインの恋原作と最終回ネタバレ!

2017年4月23日放送開始のフランケンシュタインの恋、その原作や最終回のネタバレ情報です!ここではフランケンシュタインの恋の原作の有無や、不老不死の怪物と人間との三角いや四角関係の恋の行方路を予想してみたいと思います。

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

「フランケンシュタインの恋」の原作は?

ご存じ“フランケンシュタイン”は今から丁度200年前の1818年3月11日にイギリスの小説家、メアリー・シェリー(なんと女性なのですね)が生み出して出版した小説。原題は「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」。

プロメテウスとはギリシャ神話において、人間を創造したとも言われる神のこと。小説“フランケンシュタイン”では怪物フランケンを文字通り創り出し命を吹き込むのがスイス人科学者のフランケンシュタイン博士というわけです。

もちろんこれは、小説の話で、ドラマ「フランケンシュタインの恋」の原作ではありません!!

 

「フランケンシュタインの恋」は脚本家、大森寿美男さんによる完全オリジナルラブストーリーです。

とは言え、フランケンシュタイン個人の描写として、オリジナルの特徴や特性が大きく反映されている事は言うまでもありません。

 

フランケンシュタイン(綾野剛)の特性

番組公式HPhttp://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/

 

  1. 不老不死の怪物である
  2. 人造物である証拠に顔に(身体にも?)傷がある
  3. (100年間)人間から身をひそめ孤独に生きてきた

sponsored link

「フランケンシュタインの恋」展開と最終回は?

今回は「歳の差100歳の怪物と人間の恋」と言う事がはっきりとしています。ああ、悲恋の香りがいたしますね。

1.ストーリー展開

まず、出会いは・・・森の中?理系女子設定の二階堂ふみさん演じる津軽継実と街中でバッタリ、などと言う事は有りえませんよね?

きっと研究所が在る森もしくは郊外でファーストコンタクト。絵面的にも美しいのでは!!!?

 

~4/1嬉しくて追加~

↓森でファーストコンタクト、当たったかも!?

そして、やさしい継実にフランケンが恋をする。叶わぬ恋だと知りつつも、もしかしたらそれが恋心だと言う事も分からないままに堕ちて行く。(哀)でも継実に恋心を感じている研究室の同僚の大学院生・稲葉聖哉や大人たちが二人の間の壁をどんどんと高い物にして行くの。

邪魔をするもの、応援してくれる者色んな人達に出会いフランケンの心はどんどんと開かれてゆきます。。。

 

 

2.最終回

どこまで行っても怪物と人間の恋のこと、叶うはずはありません。

それでも・・・ディズニー映画風に予想すれば・・・

「シザーハンズ」風・・・二人は互いに惹かれあい、心はしっかりと結ばれるのです。

けれど自分は不老不死の怪物フランケン、老いることも許されない身体。継実の人間の女性としての人生を優先に考えフランケンは姿を消すことにする、そしてその先何十年も何百年も継実の家族を見守り続けるの、、、。

もしもこうなったら、最終回は涙なくしては見られませんわね。

 

「美女と野獣」風・・・二人は互いに惹かれあい、心はしっかりと結ばれるのです。

さまざまな障害を乗り越えて継実はフランケンへの愛を誓い、二人は深く愛し合います。すると、奇跡が起きます!!フランケンの身体が!フランケンの身体が!!フランケンシュタインは生身の人間として生まれ変わるのでした。

めでたしめでたし。

 

でも、忘れていました。フランケンシュタインのもう一つの秘密を。

「心が爆発すると更なる変体をし、その姿で人間に触れると命を奪ってしまう」ということを。

もしかすると誰かの命を奪ってしまう事になるのかも知れません。そうなればフランケンの罪の意識と葛藤はいかばかりか!!これでは姿を消すしかないではありませんか。

それでも!ハッピーエンドを期待せずにはいられません!

 

 

関連記事:綾野剛主演フランケンシュタインの恋キャスト相関図あらすじネタバレ

関連記事:フランケンシュタインの恋の綾野剛の衣装デザイナーはauの3太郎!?

 

 

2017年の春ドラマは豊作の予感?こちらでチェック!

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る