貴族探偵(月9ドラマ相葉雅紀)原作と最終回ネタバレ!

2017年春スタートのフジテレビのドラマ・貴族探偵は、4月17日月曜日夜9時から!初回は30分拡大放送です。主演は、嵐の相葉雅紀さん。一風変わった探偵さんを演じます。原作はあるのか?最終回ネタバレも気になりますね。ここでは貴族探偵の原作と最終回ネタバレについてご紹介しちゃいます。

sponserd link

相葉雅紀主演・貴族探偵 原作があるの?

「貴族探偵」は、麻耶雄嵩の本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」が原作になっています。

 

麻耶雄嵩さんは、1991年「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」で衝撃的なデビューを飾っています。いわゆる本格推理の旗手のおひとりなのですが、それだけでは語れない作風は独特なものがあります。アンチミステリーの系譜に属する作品と表現するのが良いかもしれません。

麻耶雄嵩さんの作品のドラマ化は始めてとなります。

今までにない探偵ドラマとなるその世界観に、浸って是非相葉雅紀主演「貴族探偵」を楽しみたいと思います。

 

原作「貴族探偵」の紹介

(画像をクリックするとAmazonに飛びます)

自称「貴族」で趣味は「探偵」という謎の男が、コネと召使いを駆使して事件を解決! 斬新かつ精緻なトリックと過去に例のない強烈なキャラクターが融合した、奇跡の本格ミステリ集。

内容(「BOOK」データベースより)

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生!傑作5編を収録。

                           引用:https://www.amazon.co.jp

 

「貴族探偵」に収められているタイトルは「ウィーンの森の物語」「トリッチ・トラッチ・ポルカ」「こうもり」「加速度円舞曲」「春の声」の五本。いずれも、ヨハンシュトラウス2世の作曲した楽曲のタイトルです。

「貴族」のイメージにぴったりですね!

「ウィーンの森の物語」は、貴族探偵が初登場登場する大切な物語。「糸を利用した密室」での事件です。

「トリッチ・トラッチ・ポルカ」は、「アリバイトリック」の問題です。

「こうもり」は、いかにも小説的な事件で、「叙述トリックもの」で映像化は難しいのではないかと思われます。

「加速度円舞曲」は、本格推理らしいロジックで押してゆきます。見取り図なども使うので意外と映像的でしょうか。

「春の声」は、麻耶雄嵩さんらしい作品です。ファンにはたまらないエッジのきいた一冊の終わりにふさわしいお話しになっています。

 

「貴族探偵対女探偵」 高徳愛香登場!

(画像をクリックするとAmazonへ飛びます。)

コネと召使いを駆使して事件を解決していく、全てにおいて型破りな「貴族探偵」に、新米女探偵高徳愛香が果敢に挑む! 期待を裏切らない傑作トリック5編を収録したシリーズ第2弾。(解説/大矢博子)

内容(「BOOK」データベースより)

新米探偵・愛香は、親友の別荘で発生した殺人事件の現場で「貴族探偵」と遭遇。地道に捜査をする愛香などどこ吹く風で、貴族探偵は執事やメイドら使用人たちに推理を披露させる。愛香は探偵としての誇りをかけて、全てにおいて型破りの貴族探偵に果敢に挑む!事件を解決できるのは、果たしてどちらか。精緻なトリックとどんでん返しに満ちた5編を収録したディテクティブ・ミステリの傑作。

引用:https://www.amazon.co.jp

「貴族探偵対女探偵」に収められているタイトルは、「白きを見れば」「色に出でにけり」「むべ山風を」「幣もとりあへず」「なほあまりある」の五本です。いずれも百人一首から取られています。「貴族探偵」と違って女性的なイメージがありますね。

すべてのお話は、愛香が「情報の取捨選択を誤り」「かならず貴族探偵を犯人だと指摘し」「その後、真実の謎解きがされる」という流れになっています。

「白きを見れば」は、古井戸のある別荘で起こる事件「フーダニット」のお話しです。

「色に出でにけり」は、お嬢様の別荘で起こる殺人事件「アリバイトリック」もの。

「むべ山風を」は、大学の研究室が舞台ロジックで押してゆきます。

「幣もとりあへず」は、貴族探偵の中の「こうもり」のように映像化の難しい作品「叙述トリック」です。

「なほあまりある」は、無人島での殺人事件。連作短編を上手に締めています。

 

原作は、二冊10編からなっていますが、ドラマでは、「貴族」相葉雅紀さんのほかに、メインキャストに武井咲さん演じる「女探偵」愛香がいますので、ドラマストーリーとしては、「貴族探偵対女探偵」がメインになるのかもしれません。

ですが、一話完結型だと思われますので、話数的に「貴族探偵」の事件も扱われることでしょう。

相葉雅紀主演・貴族探偵 最終回ネタバレ!

引用:http://www.fujitv.co.jp/doga/index.html

原作持ちのドラマですから、原作を読んでしまえばドラマの着地点は見えてきます。

ですが、あくまでも月9。相葉雅紀主演ドラマです。「貴族」のエキセントリックな魅力を演じきっていただき、今シリーズ後のスペシャルドラマにも期待したいですね!

それから、武井咲さん演じる愛香さんの女探偵としての成長にも期待です。

また、ドラマ自体の工夫として「謎」役の仲間由紀恵さんの存在があります。最後まで彼女の登場シーンを楽しみにしたいですね。

 

相葉雅紀主演・貴族探偵の他の記事はこちらです。

貴族探偵(月9ドラマ相葉雅紀)主題歌とロケ地・豪邸で目撃?

 

他にも2017年4月からの春ドラマには面白そうなものが沢山なんです!どれがいいかな?どれを観ようかな?って迷ってる方は、ぜひこちらから。サニステ!のオススメをチェックしてください。

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る