赤ちゃんの発熱時にお風呂には入れていいの?(7ヶ月・8ヶ月・9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月児の注意点)

突然の赤ちゃんの発熱、ママパパはとても心配で大慌てになりますよね。そんな時に悩むのが、赤ちゃんはお風呂に入れてもいいの?ということ。大人なら自分で入浴の判断ができますが、言葉がしゃべれない赤ちゃんは悩みどころ…。

今日は特に7か月・8か月・9か月・10か月・11か月の赤ちゃんの発熱時の入浴について、どうすればいいか注意点も踏まえてご案内していきます。



3/21放送!カルテット最終回スペシャル!
カルテット1話~最終回までイッキに動画を無料で見る方法はコチラ




sponserd link

赤ちゃんの発熱時のお風呂はいれてもいいの?

dcb02858f6899d0008c4dd243d28e4bc_s昔は、赤ちゃんに熱がある際には、「お風呂(入浴)は控えた方がいい」と言われていました。最近では、赤ちゃんは大変汗っかきで肌表面の汚れや雑菌の繁殖がしやすい状況にあるということから、以下のような状態であれば、お風呂に入れてもいいといわれることが多いようです。(この方針は主治医の小児科の先生の方針にも大きく違うところがありますので、気になる方は、かかりつけの小児科医の先生に相談しましょう。)

 

<赤ちゃんの発熱時のお風呂(入浴)をいれてもいいか判断するポイント>

  1. 熱が38度以下
  2. 下痢や嘔吐などの激しい症状がない
  3. 熱はあるけれども、食欲があり、機嫌も悪くない

 

と、熱はあるけれども普段と変わらなく、比較的元気で機嫌もよく、熱が38度以下の場合は、お風呂に入れても大丈夫なことが多いようです。しかし、赤ちゃんはお風呂に入るのもとても体力を使うので、ぬるめのお湯で短時間で済ますことがオススメです。

また、熱が38度以上の高熱であったり、普段とは明らかに違う様子でぐったりしている場合には、お風呂は入れない方がいいでしょう。

 

8か月~11か月の赤ちゃんは、胎児の免疫力が切れての初めての発熱を経験し、お散歩などの外出の機会も増えてくるころで、外気のウィルスや雑菌に触れ合う機会が増えていきます。この頃には今まで部屋の中で過ごすだけだった0か月~6か月の赤ちゃんと比べても発熱の機会は増えてきます。ただ、一方で少しづつ体力もついてくるころなので、パパママは慌てずに普段の様子と見比べて、冷静な判断をするようにしましょう。また、心配な方は医師の判断を仰ぐことが大切です。

 

 

赤ちゃんがお風呂に入れない場合は・・・?

ef8d0d71d217fedbc8fb75022f9c1eb5_s赤ちゃんが38度以上の高熱でお風呂に入れない場合は、どうすればいいのか、気になりますよね。その場合は、8ヶ月~11ヶ月の赤ちゃんであれば、

  • 暖かいお湯で絞ったタオルなので優しく汗を拭いてあげる
  • 洗面器にお湯を張って、お尻だけ洗ってあげる

などの対応だけでも、赤ちゃんをキレイにして、さっぱりしてあげることができます。でも、体を冷やさないように気をつけてあげてくださいね。

sponsored link

水分補給を忘れずに

9ea6b4afa38f5b28dde4cbd473b0e048_sまた、発熱の際には、赤ちゃんはいつも以上に汗をかいて、普段より多くの水分を必要とします。入浴の際には、さらに多く汗をかいてしまいますので、お白湯やお茶、ミルクや母乳を飲むのであれば、いつも以上に沢山水分補給を忘れずにしてあげましょう。

 

 

赤ちゃんの回復が優先!お風呂は迷ったら入れなくても大丈夫

db7cc7b185ba00937feca87c1859f759_s赤ちゃんが病気のときは、パパママも慌ててしまいますよね。

お風呂も入れていいのか迷った時は、1日、2日くらいお風呂に入れなくても大丈夫なので、お風呂に入れなくても大丈夫です。もちろん、赤ちゃんの体力がついてきて、熱はあるけれども普段とそんなに変わらず元気で機嫌がいいようであれば、お風呂で綺麗サッパリにしてあげるのもいいでしょう。

 

また、急な38度以上の高熱や、普段の様子と明らかに違うようなぐったりした状態であれば、小児科の受診をして医師の判断を仰ぎましょう。

 

一番は、赤ちゃんが元気になること!お風呂については心配しすぎなくても大丈夫ですよ。
パパママも慌てずに対応していくことが一番大事です。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る