母になる(ドラマ沢尻エリカ)原作と最終回ネタバレ!

2017年4月12日(水)22時スタート日本テレビの新水曜ドラマは「母になる」です。原作はある?最終回ネタバレは?どうなる?いろいろ気になりますよね!ここでは、沢尻エリカさんが初の母役に挑むドラマ「母になる」の原作や最終回ネタバレ情報をご紹介ですよ。

sponserd link

ドラマ「母になる」気になる原作は?

最近は、マンガ原作のドラマが多いですが、ドラマ「母になる」には、原作はありません。

脚本家・水橋文美江さんのオリジナル作品です。

 

水橋文美江さんは、第三回フジテレビヤングシナリオ大賞をきっかけに1990年に脚本家デビューをしたベテランです。

  • 岸谷五朗の先生役があたった1996年作品「みにくいアヒルの子」
  • SMAPが揃って出演した1997年作品「僕が僕であるために」
  • ミムラの女優デビュー作2003年作品「ビギナー」
  • 水川あさみ主演2013年作品「シェアハウスの恋人」

以上のようなオリジナル作品も数多く手掛けています。

 

また原作原案アリのドラマも手掛けています。

  • 2007年作品シーズン1「ホタルノヒカリ」シーズン2映画版
  • 2012年作品「つるかめ助産院~南の島から~」
  • 2016年作品「早子先生、結婚するって本当ですか?」

女性の心理を描くのが上手な脚本家さんですから、三人の母が描かれる「母になる」というドラマでは遺憾なくその力を発揮してくれ、面白いドラマとなることは間違いなし!だと思います。

 

ドラマ「母になる」最終回ネタバレ

出典:http://www.ntv.co.jp/haha/

 

母になることが自然だと思っていた女性、柏崎結衣。彼女は、穏やかな大学の准教授と出会い、恋をし結婚、出産し、母となり、幸せな日々を過ごしていた。三歳のあの日、幼稚園の帰り道、ちょっと目を離した時に、息子が誘拐されてしまうまでは。

息子の不在は、彼女を母でも妻でもなくすものだった。

それから、9年を経て、誘拐されて息子が彼女のもとに戻ってくる。

彼女は、もう一度「母」になることができるのか?

 

13歳になって戻ってくる息子には道枝駿佑

9年を隔てて再開する息子・広には、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑さんが発表になりました。

広は養護施設で育ちます。屈折した思いを抱いて成長し、今、母と向き合うという息子。こちらも難しい役柄ですね。初ドラマとのことで。期待が高まります。

 

児童福祉士・木野には中島裕翔

広と結衣をつなぐ児童福祉士・木野という重要な役柄は、やはりジャニーズHey!Say!Jamp!の中島裕翔が演じます。木野自身も何やら暗い面を抱えているようですので、それが広と結衣にどんな影響を与えるのか、楽しみです。

 

二人の母・門倉 麻子と西原 莉沙子

「どうしっても母になりたかった」門倉 麻子を演じる小池 栄子さんと「良い母になれないと悩む」西原 莉沙子を演じる板谷 由夏さん。どちらも演技力のある女優さんですから、きっと見応えのあるお芝居をしてくれることでしょう。

結衣と三人がそれぞれ、様々な母の形、思いで悩み変わってゆくさまは、きっと観ている私達にも共感できるところがたくさんあると思います。

 

最終回はどうなる?

結衣と広は、いろいろな齟齬がありながらも家族として暮らしてゆくことを選びます。二人とも、それぞれをずーっと求め続けていたのですから。一番の思いは同じはずです。そして、元夫・陽一も、復縁するかも!

麻子と莉莎子も、きっと迷いのない笑顔を見せてくれることでしょう。

幸せな家族の姿が並んだ大団円に期待です!

 

沢尻エリカ主演ドラマ「母になる」についてはこちらからも、どうぞ!

ドラマ「母になる」キャスト相関図とあらすじネタバレ!沢尻エリカ主演

母になる(沢尻エリカ主演ドラマ)主題歌とロケ地ネタバレ!

 

 

この春スタートのドラマには、面白そうなものがとても沢山ありますね。まだ、どれを観ようか決めかねている方も多いのでは。そんな方は、こちらをチェック!サニステ!のオススメを参考にしてみてくださいね!

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る