【ボク、運命の人です】最終回ネタバレと原作!

2017年4月15日土曜日夜10時から、日本テレビ新土曜ドラマで亀梨和也・山下智久共演によるラブコメディ「ボク、運命の人です」が始まります。原作は?最終回への展開は?ネタバレも?話題満載の「ボク、運命の人です」の原作、最終回ネタバレ情報です!

sponserd link

ドラマ「ボク、運命の人です」に原作はあるのか?

残念!!「ボク、運命の人です」には原作は無く、脚本家金子茂樹先生の完全オリジナルストーリーです。ですのでどんな展開で、どんな最終回が待っているのかはあれこれと想像するしかないのです。

 

そこで今回脚本を手掛ける金子茂樹先生の過去作品を参考にしてみようと調べてみました。直近の3作品はいずれもラブストーリー。

  • 「世界一難しい恋」2016年
  • 「きょうは会社休みます」2014年
  • 「summer nude」2013年・山下智久×香里奈

この3作品の内原作(コミック)があるのは「きょうは会社休みます」だけで「世界一難しい恋」と「summer nude」は金子先生のオリジナルストーリーです。そして勿論ハッピーエンドですね。バッドエンドなラブストーリーは近年記憶にありませんよね。古~いですが主人公が結ばれなかった代表は「東京ラブストーリー」ですかね。

 

それはさて置き、「ボク、運命の人です」はどんな展開を見せるのでしょうか?

 

sponsored link

「ボク、運命の人です」最終回ネタバレ予想!

1.ストーリー展開

毎朝普通に起きて、普通に会社に行って、普通に余暇を楽しむ、普通の青年・正木 誠(亀梨和也)。一方、こちらも普通のOL(ちょっとポワ~ンとしている)晴子(木村文乃)。30歳を目前にした二人は同い年。

ある日、誠の前に「自称・神」という怪しい男(山下智久)が現れて、誠と晴子は「絶対に恋愛をしなくてはならない運命の2人だ」と告げる。怪しい、全くもって怪しいが、その「自称・神」を信じて誠は晴子に声を掛けます。

 

「こんにちは。ボク、運命の人です」

 

当然最初は気味悪い男と認識される誠(あたりまえ)。そこは「神」の力でなんとかするかと思いきや、くれるのはアドバイスだけで結局誠は自力で晴子にアタックするしかない感じ?。

 

【「自称・神」の男のイメージは、金子氏のドラマ『プロポーズ大作戦』に居た謎の男(三上博)みたいな感じかしら?】

 

でも、やっぱりそこは神様、必要に応じて時間軸をゆがめたり、ハプニングを作ったり?して助けてくれるのでしょうね。

で、晴子の親友(菜々緒)が誠を気に入ってしまって三角関係(?)になる、、、と。

一度は破局がやって来たりするかもですね。

 

2.最終回予想!!

最終回、もちろんハッピーエンドでめでたく誠と晴子は結ばれるのです!

 

ここで、「自称・神」と名乗っていた男の正体は何なのか!?が問題ですね。純粋に天使(恋のキューピット)と言うよりもやはり誰か、もしくは何かが姿を変えていたと言う事だと考えて・・・

 

例えば、

  • 昔飼っていたペット
  • 未来から来た2人の間の子供
  • 「神」を騙るイタズラな天使

とかとか。いずれにしてもドジッコですよね。

金子茂樹×亀梨和也×山下智久・・大いに遊んで楽しいラブコメディをお願いします!!

 

基本情報はまずコチラからどうぞ!

『ボク、運命の人です』キャスト相関図あらすじネタバレ!亀梨和也×山下智久のコンビ復活!!

 

 

2017年の春ドラマは豊作の予感?こちらでチェック!

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング!

 

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る