『女囚セブン』キャスト相関図とネタバレあらすじ!剛力彩芽が悪女に!

2017年4月スタートの金曜ナイトドラマ『女囚セブン』のキャスト相関図とネタバレあらすじ情報です。主演は剛力彩芽さんです。剛力彩芽さんら豪華な7人のキャストが女のマウント合戦を繰り広げます!新ドラマ『女囚セブン』のキャスト相関図やネタバレあらすじを紹介します。

 

→女囚セブン動画を無料視聴できるビデオパス・U-NEXT!1話~最終回まで見放題

女囚セブンを見逃し動画を見るならU-NEXTで!

→→U-NEXTが今なら31日間無料トライアル実施中!!

sponserd link

ドラマ『女囚セブン』基本情報

 

・TV局:テレビ朝日

・開始日:2017年4月スタート毎週金曜23時15分~

・出演者:剛力彩芽、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実他

・脚本:西萩弓絵(『ケイゾク』、『SPEC』シリーズ、『民王』他)

・監督:瑠東東一郎(『黒い十人の女』、『民王番外編』他)、豊島圭介(『黒い十人の女』、『マジすか学園』他)

・ゼネラルプロデューサー:内山聖子

・プロデューサー:山田兼司、浅井千瑞、本郷達也

・制作:テレビ朝日、MMJ

 

ドラマ『女囚セブン』で、剛力彩芽さんが演じるのは無実の罪で女子刑務所に入ることになった京都の芸妓。しかも、悪女。これまでになかった役どころの剛力彩芽さんに期待です!

 

『女囚セブン』というタイトルの通り、個性的な7人の女囚が女子刑務所内で熾烈な争いを繰り広げます。

 

今回のドラマ『女囚セブン』は、脚本家西荻弓絵さんによるオリジナルストーリーです。女子刑務所を舞台にしたこれまでになかったコメディ!金曜の夜が楽しみですね。

 

ドラマ『女囚セブン』の登場人物&出演者(キャスト)紹介

追記:とうとう放送スタート!意地の悪い女刑務官や事なかれ主義の刑務所長など個性的な登場人物のキャスティングが明かされましたので更新しました!

 

剛力彩芽/神渡琴音(かみわたり ことね)役

出典:http://www.oscarpro.co.jp

 

京都で芸妓をしていたが、殺人事件に巻き込まれ無実なのに刑務所に入ることになってしまいました。入所後すぐに女囚たちからイジメに遭いますが、厳しい芸事の世界で鍛えられていたため、涼しい顔で仕返しをします。バカなふりをしていますが、実は賢くしたたかで、合気道もたしなむ悪女。

 

剛力彩芽さんは、ファッション雑誌『seventeen』の専属モデルを務め、『積水ハウス』や『au』のCMに出演し注目され、その後数多くのドラマや映画で活躍しています。ショートカットが魅力的な剛力さんは、これまで明るく活発な女性を演じることが多かったようです。

 

今回、女囚で悪女ということで、これまでとは違った剛力さんに期待です。また、主人公は京都の芸妓なので、剛力さんの芸妓姿や京都訛りにも注目ですね。

 

山口紗弥加/楠瀬司(くすせ つかさ)役

出典:http://www.ilivesupport.net

 

政治家秘書でしたが、政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役しました。振る舞いが宝塚の男役のようで「ヅカ」と呼ばれています。極度の潔癖症。

 

山口紗弥加さんは、ドラマ『若者のすべて』(1994年)で女優デビューしました。これまでのドラマや映画への出演数は多く、演技には定評があり名脇役女優として活躍しています。

 

 

トリンドル玲奈/市川沙羅(いちかわ さら)役

出典:http://www.crank-in.net

 

若いけれども刑務所歴が長いため、新入りいじめを主導します。「元ヤン」と呼ばれるシングルマザー。子供を守ろうとしてDV夫を殺害してしまい服役しました。

 

トリンドル玲奈さんは、ハーフタレントとしてバラエティ番組で人気になりましたが、ドラマ『黒の女教師』(2012年)で女優デビュー後は、テレビドラマにほぼ毎クール出演しています。不倫女たちのバトルを描いたドラマ『黒い十人の女』(2016年)にも出演し、小悪魔キャラを演じました。

 

 

平岩紙/津田桜子(つだ さくらこ)役

出典:http://contents.oricon.co.jp

 

遺産目当ての後妻業で男を殺し無期懲役で服役しました。色仕掛けが得意ということで、自身満々でナルシストですが、見た目はオバサン。「エロ女」と呼ばれています。

平岩紙さんは、劇団「大人計画」に所属する女優です。『P&G ファブリーズ』のCMのお母さん役でお馴染みです。映画やドラマでは主役を演じることはあまりありませんが、存在感のある演技で『木更津キャッツアイ』など宮藤官九郎監督作品に良く出演しています。

 

橋本マナミ/矢島千鶴香(やじま ちづか)役

出典:https://search.yahoo.co.jp

 

有名美容整形外科の看護婦でしたが業務上過失致死で服役しました。全身整形で手に入れた偽りの美貌のせいで、自分に自信がなく常にネガティブで被害妄想癖があります。「ナース」と呼ばれています。

 

橋本マナミさんは、グラビアモデルとしても活躍する女優です。愛人キャラで人気ですが、ドラマでの役柄もセクシーなことが多いようです。

 

木野花/平塚うめ(ひらつか うめ)役

出典:http://www.y-motors.net

 

 

介護疲れで夫を殺害し服役しました。おとなしく、新入りいじめにも加わりません。「ウメボシ」と呼ばれています。

 

木野花さんは、1980年代から活躍する演技派女優で、近年は祖母役が多いようです。かつて、「金鳥タンスにゴン」のCMに出演し、「亭主元気で留守がいい」のセリフで注目を集めました。

 

安達祐実/坂本奈津(さかもと なつ)役

出典:http://stat.profile

 

 

おしゃべりで刑務所内の情報にも詳しく、新入りの琴音の世話も焼いてくれます。しかし、実は優しいふりをして琴音を陥れようとしているようです。無銭飲食で服役したため、「食い逃げ」と呼ばれています。

 

安達祐実さんは、子役としてデビューし、ドラマ『家なき子』(1994年)で大ブレイクしました。大人気子役だった安達さんは、現在2児の母親です。

 

梶芽衣子/一条涼(いちじょう りょう)役

 

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

母親代わりとして琴音を育てた置屋「一条」の女将。琴音の無実を信じており、琴音の過去を知っているキーパーソンです。

 

梶芽衣子さんは、1960年代後半から映画で活躍した大女優です。東映映画「女囚701号・さそり」(1972年)で主演を務めていたことが、今回のドラマへのキャスティングと関係があるかもしれません。

 

高嶋政伸/内藤裕次郎(ないとう ゆうじろう)役

 

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

現法務大臣で政界の実力者だが裏の顔をもつ人物。琴音の冤罪事件の秘密を握っているようです。

 

高嶋政伸さんは、TBSドラマ『HOTEL』(1990年)の真面目なホテルマン役のイメージが強かったですが、近年ではテレビ朝日のドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』などで少し性格の歪んだ裏の顔を持つ人物役も数多く演じています。

 

内藤理沙/立原桐子(たちはら きりこ)役

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

 

琴音が収監された花園刑務所の新人刑務官。

 

久住小春/小春(こはる)役

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

 

琴音の後輩舞妓で、琴音の無実を晴らそうと独自に調査している。

 

池内万作/恩田健郎(おんだ たけろう)役

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

 

花園刑務所の刑務所長。内藤法務大臣を尊敬しているが、事なかれ主義で刑務所内の問題はできるだけ見て見ぬふりをしています。

 

宍戸美和公/百目鬼幸子(どうめき さちこ)役

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

 

花園刑務所のベテラン刑務官で、非常に厳しい。

 

 

寺川里奈/雪乃(ゆきの)役

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

 

琴音のライバルで、ある日何者かに殺されてしまいます。

 

ドラマ『女囚セブン』のキャスト相関図

 

キャスト相関図は未だ公開されてませんので、順次更新予定です。

追記:人物相関図が公開されました。

 

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

上図は公式サイトのものですが、もう少し詳しい相関図も見つけました。

 

参照:http://dorama-plus.com

 

この7人の女囚たちがどんなバトルを繰り広げていくのか、今後の展開が楽しみですね!琴音の出生の秘密と冤罪の真相が気になります。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

sponsored link

 

ドラマ『女囚セブン』のネタバレあらすじ

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

 

京都の芸妓・神渡琴音(かみわたり・ことね)は、仲間の芸妓を殺した罪で逮捕され刑務所に収監されることになります。

 

刑務所でクセのある女囚たちに壮絶ないじめに遭いますが、持ち前の腹黒さ・したたかさで乗り越えていきます。女子刑務所では、日々、女囚たちによる争いが繰り広げられているのでした。

 

ワケありの7人の女囚たちが頂点を巡りバトルを展開していく、刑務所を舞台とした異色のコメディです。

 

そして、琴音は本当は冤罪!!

 

彼女はどうして無実の罪をかぶってまで刑務所にやってきたのでしょうか?その謎が次第に解き明かされていきます。

 

 

ドラマ『女囚セブン』の見どころ

 

今回のドラマ『女囚セブン』の一番の見どころは、やはり主人公神渡琴音の真実です。

 

謎の多い人物ということですが、なぜ無実の罪を被ってまで刑務所に来たのでしょうか。殺人罪で服役となると、すぐには刑務所から出られませんよね。

 

琴音に罪を被せた真犯人は一体誰なのかに注目です! 真犯人が女囚の中にいるかもしれません。

 

また、琴音の過去も気になります。悪女・琴音にはとんでもない理由がありそうです。

 

早く開始が待ち遠しいですね!

他にも2017年4月春ドラマの一覧とおすすめはこちらからどうぞ。

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • ヤスシクン
    • 2017年 4月 21日

    剛力彩芽(神渡琴音役)が門脇麦に似ていて間違えたぁ~~~(^^ゞ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る