『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』キャスト相関図とネタバレあらすじ!千葉雄大主演!

オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』が実写化されます。2017年4月よりドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』として放送スタート。主演は千葉雄大さんです。人気ゲームの初の実写化にあたってキャストにも注目です。新ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』のキャストやあらすじを紹介します。

 

絶対みたい名作「君の名は。」

レンタルに借りに行かなくても、

今すぐ動画をフル無料で見れちゃう

裏技教えちゃいます

↓↓↓

君の名は。のフル動画を高画質で無料で見られるキャンペーン実施中!



sponserd link

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』基本情報

 

・開始日:MBSにて2017年4月16日(日)スタート 毎週日曜深夜0:50~、TBSにて2017年4月18日(火)スタート 毎週火曜深夜1:28~
・出演者:千葉雄大、馬場ふみか、大杉漣、石野真子、袴田吉彦、長谷川初範他
・監督:野口照夫、山本清史(ゲームパート)
・プロデューサー兼ディレクター:吉田直樹
・原作:マイディー(ファイナルファンタジーXIVブログ「一撃確殺SS日記」光のお父さんシリーズ)
・脚本:吹原幸太(映画『日々ロック』、『天才バカボン~家族の絆』)
・制作局:MBS

 

2016年12月に東京の有明ビッグサイトで開催された「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」で,ドラマ化が発表され大きな話題となりました。ファイナルファンタジーシリーズでは、初の実写ドラマ化ということで期待です!

 

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は、ゲームプレイヤーのブログ「一撃確殺SS日記」の内容をドラマ化したものです。ゲームパートのシーンはすべて実際のゲームで、オンラインゲームに参加しているような世界観を味わえます。

 

ゲームを介して、親子の関係や家族の絆を再生するヒューマンドラマ!ファイナルファンタジーXIVで遊んだことのない人も楽しめるドラマです。

 

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の登場人物&出演者(キャスト)紹介

 

千葉雄大/稲葉光生(いなば あきお)・マイディー役

出典:http://hikarinootosan.jp/

 

平凡なゲーム好きのサラリーマンで、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のプレイヤー。

 

千葉雄大さんは、雑誌のファッションモデルとして活躍し、2009年に『『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ (ゴセイレッド)役に抜擢された戦隊ヒーロー出身の俳優です。その後、数多くのドラマや映画に出演しています。中性的な雰囲気で、千葉さん自体がアニメのキャラクターのようですよね。

 

大杉漣/稲葉博太郎(いなば ひろたろう)・インディ役

出典:http://hikarinootosan.jp/

光生の父親。60歳を過ぎてからオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」にはまりだす。

 

大杉漣さんは、強面のヤクザやチンピラ役を演じることが多かったのですが、近年では優しい父親役やコミカルな役柄も演じています。ドラマ『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(2017年)では、大杉さんのリアルな表情がでていて非常に人気となりました。

 

今回も大杉さんの風貌に似合わず、ゲームに熱中するお父さん役ということで、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

石野真子/稲葉貴美子(いなば きみこ)役

出典:http://hikarinootosan.jp/

光生の母親。

 

1970年代に『スター誕生!』でアイドル歌手としてデビューし、可愛らしいタレ目と八重歯で人気を博した石野真子さん。最近は、女優としてお母さん役が多いようです。月9『突然ですが、明日結婚します』(2017年)でも主人公のお母さん役として出演しました。

 

馬場ふみか/正田陽子(しょうだ ようこ)役

出典:http://hikarinootosan.jp/

コピー機を扱う会社の新入社員。光生の同僚です。

 

馬場ふみかさんは、2014年に映画『パズル』で女優デビューし、2016年に雑誌のグラビアモデルとしてブレイクしました。今後の活躍が期待されます。

 

袴田吉彦/袴田貴弘(はかまだ たかひろ)役

出典:http://talent.platinumproduction.jp

役柄の詳細については不明です。

 

袴田吉彦さんは、1991年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞後、数多くのドラマや映画に出演し活躍しています。最近は悪者役が多いようですが、今回どのような役柄を演じるのか楽しみです。

 

長谷川初範/大野肇(おおの はじめ)役

出典:http://www.cinematoday.jp

役柄の詳細については不明です、

長谷川初範さんは、1970年代に俳優座の舞台で俳優デビューしました。現在も渋い演技が魅力的な俳優です。かつてはウルトラマン80を演じていた長谷川さんが、今回の『ファイナルファンタジーXIV』でどのような役柄を演じるのでしょうか。

 

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』のキャスト相関図

 

キャスト相関図は未だ公開されてませんので、順次更新予定です。

sponsored link

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』のネタバレあらすじ

主人公はゲーム好きのサラリーマンである稲葉光生。オンラインゲーム上のハンドルネームはマイディー。ネット上のゲーム仲間たちと共に、MMORPGゲーム「ファイナルファンタジーXIV」を楽しんでいました。

出典:http://hikarinootosan.jp/

 

そんなマイディーの父親が、今まで仕事一筋だったのに、60歳を超えてからオンラインゲームにハマりだしました。

 

これまで父親のことが嫌いという訳ではなかったが、仕事ばかりの父親とは特に仲が良いわけではなく、普段は会話のない2人。父親がゲームという共通の趣味を持ったことで、マイディーはささやかな親孝行をしようと考えます。

出典:http://hikarinootosan.jp/

それは、ゲーム上でマイディーは素性を隠して父親に接近して、親のゲーム攻略をサポートしながら、父親をファイナルファンタジー世界における勇者『光の戦士』へと鍛え上げていくという親孝行プロジェクトでした。

 

ゲームの世界で共に様々な困難を乗り越え、お互いを理解し絆を深めていく親子の姿が描かれるこれまでになかったヒューマンドラマです。

 

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の見どころ

 

現実とエオルゼアがシームレスにつながる映像に注目!

出典:http://img.finalfantasyxiv.com

「ファイナルファンタジーXIV」はスクウェア・エニックスが開発したファイナルファンタジーシリーズの第14作目。ファイナルファンタジー11以来2作目のMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)です。MMORPGとは、一つの世界で多数のプレイヤーが一緒にプレイするゲームで、国内外に多くのファンがいます。

 

また、「エオルゼア」とは「ファイナルファンタジーXIV」の舞台となるゲーム上の地名です。

出典:http://hikarinootosan.jp/

 

ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」には、スクリーンショット撮影のための機能が充実していて、ゲーム上でプレイしている複数人と記念撮影を行ったりすることが出来ます。

 

ドラマでは、ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のグループポーズ(スクリーンショット撮影機能のひとつ)のエモート機能と各種撮影機能を、プレイヤー自ら駆使して撮影を行いました。また,「景観カメラ」を使っての撮影も行っていて、現実世界と「エオルゼア」の地がシームレスにつながっているような映像になっているようです。

 

ドラマの主題歌はGLAYの「the other end of the globe」!

 

ドラマの主題歌をGLAYが担当します。主題歌の「the other end of the globe」は、脚本やブログの記事を読み込んで,「光のお父さん」のシーンをイメージしながら書き下ろされたということです。

 

オープニングが公開されましたが、GLAYの主題歌とってもカッコいいですね。ドラマへの期待が膨らみます。

 

エンディングは4人組ガールズバンドSILENT SIRENの「AKANE」に決定!どんな楽曲か楽しみです!

 

早く開始が待ち遠しいですね!

他にも2017年4月春ドラマの一覧とおすすめはこちらからどうぞ。

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング

 


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る