【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】キャスト相関図とネタバレあらすじ!観月ありさ主演ドラマ

2017年4月スタートのドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』。アニメ化もされた人気WEB小説の実写化です。主演は観月ありささんです。観月ありささん演じる主人公九条櫻子の職業は「標本士」。骨好きという個性的な主人公が独自の視点で殺人事件を解決していくミステリードラマ。実写化にあたってキャストにも注目です。新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のキャストやあらすじを紹介します。

sponserd link

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』基本情報

 

追記:主人公以外のキャストも発表になりました。

 

・TV局:フジテレビ
・開始日:2017年4月スタート毎週日曜21時~
・出演者:観月ありさ、藤ヶ谷太輔、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也他
・原作:太田紫織
・脚本:山岡潤平(『銀と金』、『受験のシンデレラ』)
・音楽:菅野祐悟
・編成企画:稲葉直人(映画『テルマエ・ロマエ』、映画『信長協奏曲』)
・プロデュース:森安彩(『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』、『絶対零度』シリーズ)
・演出:佐藤祐市(『ストロベリーナイト』シリーズ、『ウォーターボーイズ』シリーズ)山内大典(『キャリア~掟破りの警察署長~』、『ゴーストライター』)
・制作:フジテレビ
・制作著作:共同テレビ

 

主人公の九条櫻子を演じるのは、2015年3月に結婚後、初の地上波連ドラ主演となる観月ありささんです。今回のドラマでは、「三度の飯より骨が好き」という個性的なキャラクターを演じます。

 

原作は、2012年に書籍投稿コミュニティ『E★エブリスタ』太田紫織さんのWEB小説で、『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』で優秀賞を受賞し、2013年2月に書籍化されました。2016年までに10巻が刊行され、2017年3月には11巻が発売予定です。アニメ版は、2015年10月よりTOKYO MXテレビ・KBS京都テレビ等で放送開始し、全12話放送されました。

 

主人公以外の配役はまだ発表されていません。原作が人気の注目作であるだけに、実写化にあたって慎重になっているのでしょうね。

 

注目のキャストが発表され、藤ヶ谷太輔さん、高嶋政宏さん、新川優愛さん、上川隆也さんらが出演します!

 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の登場人物&出演者(キャスト)紹介

 

観月ありさ/九条櫻子(くじょう さくらこ)役

出典:http://www.fujitv.co.jp

 

裕福な家庭で育った典型的なお嬢様。職業は骨格標本を作製する標本士。博物館の依頼を受け動物の骨を組み立て、美しい骨をめでることを日課としています。外見は美しいのに、口調は男勝りで乱暴。ひとたび事件が起きると、白骨死体の骨から謎を解き明かすなど、鋭い洞察力と想像力で解決へと導いていきます。

 

観月ありささんは、1976年12月5日生まれの元祖八頭身モデルで、現在は女優として活躍しています。2015年3月に建設関連会社社長と結婚しました。今回、結婚後、初の地上波連ドラ主演となります。

 

これまでにも数多くのドラマで主演を務めていて、連ドラ主演は26年連続で、今回の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が通算30作品目の主演作となります。看護師、学校の先生、鬼嫁からサザエさんまで様々な役柄を演じてきた観月さん。

 

今回のドラマでは骨を愛する変なお姉さんという役どころを演じます。今までにない個性的なキャラクターを、観月さんがどのように演じるのか楽しみです。

 

藤ヶ谷太輔/館脇正太郎(たてわき しょうたろう)役

 

博物館の新人事務員。櫻子の相棒として事件解決に協力します。

 

原作では、正太郎は平凡で真面目は高校生で、主人公の櫻子の事件解決に協力します。実写化にあたって設定がかなり変わっているようです。

 

藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2)が、フジテレビの連ドラに出演するのは、昨年映画化され大ヒットした『信長協奏曲』(2014年)以来です。これまでは、イケメンの役どころが多かった藤ヶ谷さんですが、今回のドラマでは「ドM男」を演じます。どんなキャラクターになるのか楽しみですね。

 

 

高嶋政宏/山路輝彦(やまじ てるひこ)役

出典:http://www.fujitv.co.jp

 

事件に真剣に立ち向かう正義感の強い刑事。櫻子に迷惑をかけられたり衝突しても、内心では櫻子のことを尊敬しています。

 

高嶋政宏さんは、舞台やNHK大河ドラマにも出演している実力派俳優です。近年では熱血刑事役が多いようなので、今回の山路輝彦役はピッタリかもしれません。藤ヶ谷太輔さんとは『信長協奏曲』で共演しています。

 

新川優愛/志倉愛理(しくら あいり)役

出典:http://www.fujitv.co.jp

 

正太郎の博物館の同僚。明るいムードメーカーです。

 

新川優愛さんは、ファッション誌『Seventeen』(2015年卒業)や『non-no』の専属モデルです。最近では、ドラマや映画での活躍も目立ってきました。映画『全員、片想い』(2016年)では、主演14人のうちの1人を演じています。ドラマ『夜のせんせい』(2014年)では、観月ありささんと共演しました。

 

上川隆也/磯崎斎(いそざき いつき)役

出典:http://www.fujitv.co.jp

 

正太郎と愛理の先輩学芸員。好奇心の強い植物の専門家で、プライベートは謎に包まれていて、独自の価値観と世界観を持っています。櫻子とは気が合うようですが…。

 

上川隆也さんは、舞台で活躍していましたが、NHKドラマ『大地の子』で主演を務め名前が知られるようになりました。多くの賞を受賞している実力派俳優ですが、2013年にバラエティ番組のレギュラーメンバーになり話題となりました。

 

未発表/鴻上百合子(こうがみ ゆりこ)役

原作では、正太郎の同級生。正太郎に好意を抱いていて、正太郎と櫻子の関係を気にしています。

 

未発表/沢梅(さわ うめ)役

原作では、櫻子の屋敷に古くから仕えている老婆。櫻子に説教が出来る数少ない人物です。

 

未発表/在原直江(ありわら なおえ)役

原作では、櫻子の幼馴染で許嫁。警視庁公安の外事第一家に勤めています。

 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のキャスト相関図

 

キャスト相関図は未だ公開されてませんので、順次更新予定です。

 

sponsored link

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のネタバレあらすじ

 

主人公である九条櫻子は、裕福なお屋敷のお嬢様ですが、職業は「標本士」。高校時代に標本を学び、大学では法医学を学んでいて検視も出来るのですが、それを職業にはせず、「三度の飯より骨が好き」で「骨」を扱う職に就いたという変わり者です。

 

美人なのに口調は男勝りでぶっきらぼう。思ったことは口に出してしまい、周りをドン引きさせてしまうクセのあるキャラクターです。

 

美しい骨を愛でるのが何より好きだという櫻子は、博物館の依頼を受け、自宅アトリエで動物の骨を組み立てていましたが、ある日、博物館の新人事務員が持ってきた骨の中に人骨が混じっていることに気が付きます。

 

櫻子が見つけた人骨は誰のものなのでしょうか。主人公の櫻子が豊富な知識や観察眼を駆使し、難事件の謎を解いていくミステリードラマです!

 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の見どころ

原作『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』がスゴイ!

原作は元々、2012年に書籍投稿コミュニティ『E★エブリスタ』太田紫織さんのWEB小説でしたが、2013年2月に書籍化されました。主人公の櫻子さんのキャラクターが人気を博し、2015年にはアニメ化されています。

 

書籍は角川文庫より刊行され、2017年3月には最新刊11巻が発売予定。シリーズ累計100万部突破する大人気ミステリーです!

 

 

ドラマ主演の観月ありささんの起用理由がスゴイ!

プロデューサーの森安彩さんは、「どんな役も自分のものにしてしまう圧倒的な存在感と、美しい立ち姿で凛としたかっこいい大人の女性」であると主演の観月ありささんを褒めつつ、「骨にしか興味がない、男言葉で毒っ気あるセリフをバンバン吐く、いわゆる“変人”を説得力を持って表現できる女優は観月さんしかいない」とコメントしています。

 

確かにこれまでにもたくさんの役柄を演じてきた観月さんなら、説得力がある「変人」を上手く演じることが出来るかもしれませんね。今回の「変人」役は、観月さんのハマり役になるのでしょうか?

 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のキャスティング等、まだ発表されていないことも多いですが、発表され次第更新します。原作とは相違点が多いようですが、どういったキャスティングになるのか楽しみですね!

 

早く開始が待ち遠しいですね!

他にも2017年4月春ドラマの一覧とおすすめはこちらからどうぞ。

2017年4月スタート!春の新ドラマ一覧とオススメランキング


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る