「サボさんの声が変わった」との噂の真相とは?中の人・佐藤貴史はどうなった!?

NHK Eテレの「みいつけた!」の「サボさんの声が変わった!?」っとママ騒然!?になっているととネットで噂が広まっているようですね。確か、サボさんの声は”中の人”と同じく、佐藤貴史さんが担当されていました。

え!?じゃぁまさか、サボさんは声と一緒に中の人も変わったの!?と気になりますよね。

今日はこのサボさんの声は本当に変わったの?中の人・佐藤貴史さんはどうなったの?についてご紹介いたします。



3/21放送!カルテット最終回スペシャル!
カルテット1話~最終回までイッキに動画を無料で見る方法はコチラ

カルテット最終回の見どころや視聴者の感想はコチラ




sponserd link

サボさんの声と中の人は俳優・声優の佐藤貴史さんが担当

佐藤貴史

みいつけた!のサボさんの(声優)は、2009年より、俳優・声優の佐藤貴史(セントラル所属)さんが担当されています。

さらに、番組中のサボさんの着ぐるみの”中の人”(=スーツアクターや操演というらしいです…w)も、声を担当されている佐藤貴史さんであることは、みいつけた!ファンのパパママの中では有名なお話です。(ちなみに、いないいないばぁ!のワンワンも声と中の人が同じらしいです。)

 

サボさんの声は変わったの?

では、本当にみいつけた!のサボさんの声が変わってしまったのでしょうか?
まずはNHKのみいつけた!の公式HPを確認してみました。

サボさん・・・あれ!?
サボさんって声優は誰とか記載はないんですね。

 

では、佐藤貴史さんの公式Twitterで確認してみましょう。

貴志佐藤あ!ありましたね。佐藤貴史さんの自己紹介の欄に、

「40歳の役者です。 喉ノイローゼです。サモアリだったり、NHK教育『みいつけた!』のサボさんだったり。 http://www.nhk.or.jp/kids/program/miitsuketa.html … tvk『俺旅』『佐藤貴史のバミっていこうぜ!』」

と記載があります。
ですので、2016年4月現在のサボさんの声は佐藤貴史さんであることは間違いないようです。

sponsored link

 

サボさんの声が変わった!との噂の真相とは?

では、どうしてサボさんの声が変わったとの噂が流れてしまったのでしょうか。
ネットを調べていくうちにこんな気になる書き込みを発見しました。

2011年10月28日のYahoo知恵袋に「サボさんの声「みいつけた!」のWikipedia・・・」という題名の書き込みに、

サボさんの声

「みいつけた!」のWikipediaを見ていたら

サボさん(声:佐藤貴史(2009年3月30日 – 2011年9月9日)→佐久間治(前半)(2011年9月12日 – )→池澤恵美子(後半) (2011年9月12日 – )、操演:佐藤貴史)

と書いてありました。

サボさんの声優さんが変わったという事ですか?

そうだったら、全然気がつかなかったです。

(2011年10月28日のYahoo知恵袋より引用)

と、なんとWikipediaにサボさんの声が変わっていた!?との記載があったそうです。

 

えー、そもそも、佐久間治、池澤恵美子ってどんな声優さん!?と疑問に思い、早速調べてみました。

  • 佐久間治さん→英語関連の本の著者、or 九州工業大学教授
  • 池澤恵美子さん→一般人の方しかヒットせず

と、とてもサボさんの声を担当していたような方とは思えません。

 

さらに、気になったので現在の「みいつけた!」のWikiを確認してみると、

サボさん
声・操演 – 佐藤貴史
「スタジオコーナー」唯一の大人であり、大きなサボテン。どこかいい加減だが自然について詳しく、コーナーを持っている。サボテンの為、暑い日も平気だが、寒いのは苦手。緑のものや棘のあるものが好き。スイちゃん・コッシーと同居していて、料理や掃除洗濯の家事を行っている。また歌手でもあったりと謎が多い。

(Wikiより引用)

と、サボさんの声・中の人(操演)は、佐藤貴史さんとだけ記載されており、変わったとの事実の記載はありませんでした。

これはおそらく、Wikiが誰にでも編集して書き込めるということから起こる、悪質なイタズラだったのか…?

 

 

と結論を出しそうなところ、一つ面白いことを発見いたしました。

 

 

実はNHK「みいつけた!」の番組ですが、毎週金曜日に出演者やスタッフの担当者のクレジットが表示されます。(毎日じゃなくて、毎週金曜日のみなんですね)そこになんとありました…!そして、「みいつけた!」Wikiの「スタッフ」の欄にお名前がありましたよ…!

コッシーとスイ
  • 脚本 – ふじきみつ彦
  • 操演 – 佐久間オサム、池澤恵美子
  • 人形製作 – アレグロ

(みいつけた!Wikiより)

おおお!事の発端となった「Yahoo知恵袋」に登場している、佐久間オサムさん、池澤恵美子さんのお名前がありましたね!(上記ご紹介した方とは別人だと思います。)

 

しかも、スタッフのコッシーとスイちゃん担当ということで、どうやら、人形のスイちゃんやイスのコッシーの操演を担当されているスタッフの方だったんですね!!!!!

 

そして、2011年にWikiで「サボさんの操演が佐久間オサムさん、池澤恵美子さんとの記載があったのも、恐らくみいつけた!番組のエンディングクレジット中では名前だけがあがっていたので、「操演」と言えばサボさんの中の人のこと!?と誤解されて誤った記述をされた方がいた…というのが真相ではないでしょうか!!!納得!!!

 

 

 

「サボさんの声が変わった!」の噂が絶えないのはサボノミズ博士のせい!?

しかしながら、このWikiへの勘違いの書き込みがあったのは2011年のもう、5年以上も前の話…。

噂が風化してもよさそうですが、2016年最新の現在でもTwitterなどで「みいつけた!」をみた視聴者の方から、「あれ?サボさんの声が変わってる!?」「サボさんの声、昔はもっとダンディだったんじゃない?!変わったのかな?」と、つぶやきが止まりません!!!

 

 

そこで、サニステ!ではTwitterの「サボさん 声 変わった!?」の内容を徹底検証!!!!

 

 

すると、ある事実が分かったのです。

 

それは、、
「サボさんの声が変わった!?」
Twitterでよくつぶやかれるのは、なんと決まった曜日!

 

「水曜日」に書き込まれることが多いという法則を発見しました!!!

 

 

 

実は、「みいつけた!」では2015年4月以降、

水曜日のみ「サボノミズ博士」というサイエンス担当のキャラクターが登場しています。

派生キャラのためサボさんと同様に佐藤貴史さんが演じられていますが、設定上は「別人」ということで、

佐藤貴史さんは通常のサボさんよりも高い声を使って“演じ分け”をされています。

 

サボノミズ博士サボノミズはかせ
声・操演 – 佐藤貴史

サボさんの友達の科学者。2011年頃から存在は明かされていたが、2015年度に姿を見せた。外見はサボさんに似ている。語尾に「~のミズ」をつけて話す。

(Wikiより)

 

 

これには、参った!!!

 

 

はじめて見る方や、たまにしか見られない方、久しぶりにチャンネルをつけてみた方など、毎日「みいつけた!」を見てる視聴者以外の方は、

サボノミズ博士の声を普段のサボさんの声と声色を高めに変えている、、、佐藤貴史さんの「演じ分け」によって、

「あれ?声が変わった?」「サボさんの声が前よりなんだか高い気が…」というつぶやきが生まれているのではないでしょうか・・・!

 

 

こんな噂が絶えないようなサボさんの声・そして中の人を担当している「サボさん」&「サボノミズ博士」を演じる佐藤貴史さんの声優としてのスキルの高さが伺えますね!!

 

 

結論まとめ

つまり、「サボさんの声が変わった」との噂の真相は、

「Wikiへの”スイとコッシーの操演を担当しているスタッフとの勘違い”の書き込みが原因のデマ!で、

サボさんの声&中の人は佐藤貴史さんがずっと担当している!!」

「さらに、2015年からの噂は、サボさんの声を担当する佐藤貴史さんが、水曜日のサボさん派生キャラ「サボノミズ博士」との声を「演じ分け」しているために勘違いする人が続出する、「佐藤貴史さんの役者スキルの高さが引き起こした噂」!である!!!」

 

 

 

というのが、サニステ!独自調べによる「サボさんの声、なんだか変わった?」に関する噂の真相をまとめてみました♪

 

 

 

サボさんの声についてご紹介しましたので、次は

などがオススメです。

 

 

参考になりましたら、ツィートやシェアしていただけると嬉しいです。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る