ハリー・ポッターと秘密の部屋(映画)のフル動画を無料で見る方法

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のフル動画を探しても見つからない!Youtube動画では削除されてみれなかった方必見!!主婦の私が映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を今すぐ・無料で・フル動画が見れた方法をお教えいたします。

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のフル動画を無料で視聴できた方法

世界中で大ヒットしたハリー・ポッターのシリーズ第2作目。ハリーが夏休みを意地悪なダーズリー一家のもとで過ごしていたある日、突然ドビーという“屋敷しもべ妖精”が現れる。ドビーはホグワーツへ戻らないよう警告する…。第1作目の続きを心待ちにしていた、子持ち主婦の私…。ちょっと大きくなったハリー少年は、やはりカワイイ!! 今回も魔法の世界にワクワクです。

ファンタジー好きのママ友に薦められて、でサクっとPCで動画でも見たいな…。やはり映画の動画は著作権上、Youtubeなどでは削除されて見られませんでした。

icon-finger1-rそんな中、どうやら、動画配信サイトのU-NEXTでは映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が無料で見られるということを知ったのです。

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

ポイント

動画配信サイトはHuluなどいろいろありますが、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が見られるのは、U-NEXTだけ!

登録は3ステップで簡単!30日以内で解約すれば1円もかからない!

まず登録は3ステップで簡単に登録できます。必要なものは、クレジットカードの情報(デビットカードも可)だけ!

<え?カード情報が必要で無料じゃないの?>

いいえ、30日間は無料キャンペーンなので費用は一切かかりません。その後継続する場合に手続きが簡単なように初期登録の際にカード情報が必要になってくるようですね。解約もU-NEXT解約手続きはコチラのページで簡単に解約も可能です。

computer_nekorogaru_woman

<U-NEXTオススメポイント>

  • 3ステップで簡単登録♪
  • PCやスマフォ今すぐ!(私は登録から映画を見るまでに3分かからなかったです♪)見れちゃいます。
  • 10万本以上の動画が30日間見放題!
  • 子供番組やお母さんと一緒のDVD・アンパンマンなどもあるのでお出かけの際にめっちゃ便利!(タブレットで移動中、見させてます♪)
  • 家庭で1契約するだけで、主人も子供も別々のPCやスマフォから見放題に!

icon-finger1-r

今すぐ「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が見られて、さらに10万もの動画がスマフォやPCで見放題!!!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を見た感想レビュー

ここでは「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を見た皆の感想とレビューをご紹介しています。ちょっとだけネタバレもありますが、今回もワクワクするような魔法が次々に出てくる、楽しい魔法の世界です。

20代男性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★★)「子供だけではなく、大人も楽しめるファンタジー映画です。」

映画の感想は?

本作品はハリーポッターシリーズの2作目になっており、前作にて、魔法の世界が語られ、そして悪の敵である、ヴォルデモート卿が出現しました。
そしてハリーには、初めての友達であるロンやハーマイオニーに出会い、素晴らしい教師たち。
今回の2弾は、夏休みをまたダーズリー家のもとで過ごしていたのです。
そんなある日、突然ドビーという屋敷しもべ妖精が現れるのです。
そして彼は、ハリーをホグワーツへ戻らないように警告するのですが、ハリーは聞かずに、助けに来てくれたロンと共に、ダーズリー家を抜け出すのです。
そして新学期になり、2年生となったハリーとロンとハーマイオニーは、再び不思議な出来事が襲い掛かるのです。
本作は前作よりも少しだけダークな作品になっています。
そしてこの作品にて、ヴォルデモート卿の過去や、本名も明らかになるのです。
その他にもクディッチなども前作よりもCGのクオリティーが上がっているので、迫力ある映像が楽しめる作品になっています。
前作を鑑賞してからの本作の鑑賞をおすすめします。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

ハリーポッター作品の中でも、重要な悪の敵であるヴォルデモート卿との戦闘が開始される事の真実味がわかる内容になってます。

他にどんな映画が好きですか?

ダイ・ハード、シックス・センス、ターミ・ネーター

 

20代女性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★★)「信じるところへ進む決心が感動的」

映画の感想は?

大人気シリーズ待望の二作目で、心待ちという言葉では足りないくらい待ちに待った作品でした。
新しくドビーの登場があり、今後重要なキャラクターが増えたわけですが、全体的にハリーの意志の強さに成長があったと思います。
一作目では、大した力のないハリーが友人の助けを借りて進んでいく話に「友情」をテーマの1つとして感じましたが、今回は友情は既にあるものとして「自己決定と信念」がプラスされたような気がします。
蛇語が使える事実に悩み苦しむことがあっても、どこに自分を見出すのか考えて受け入れたり、ヴォルデモートの分身とも言えるトムリドルに大事な人を助けるために挑んだり、最後にはドビーをマルフォイ一家から救った一方で決して自分のためにドビーの命の危険に巻き込まないこと。親がいなかったハリーは大事なことを幼い頃に学んだというわけでもないはずだが、学校で確実に学んでいます。
その中で、長いものに巻かれろ、ということは一切なく、自分が正しいと思うように状況を理解した上で自分の意志でしっかりと歩み始めたと思います。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

人間だけにとどまらない上下関係や、善悪の伴う敵味方の人間関係の構図を示唆させる内容があり、闇の魔術に立ち向かうストーリー展開に対して大きな布石を置いた作品。

他にどんな映画が好きですか?

マンマミーア 天使にラブソングを プラダを着た悪魔

 

30代女性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★★)「ハリーポッターとヴォルデモート卿の長き戦いの幕開け。この作中に出てくるトム・リドルの日記は、後のストーリーに深く関わるキーポイントです」

映画の感想は?

この作品は2002年の公開の年に映画館へ足を運びました。
今作はハリーと対立しているドラコ・マルフォイの家に使える屋敷しもべ妖精のドビーとの出会いから始まります。ドビーはハリーを思い、ハリーの為にホグワーツに帰れないように色々画策するわけですが、それが見事に裏目に出てしまいます。ドビーのいじらしくももどかしい姿は、幼児や学童の人間関係を連想させるものがあります。友達の為に行動するけど、それがなかなか伝わらないという経験は誰にでも経験があるでしょう。ハリーは徐々にドビーの優しい想いを理解し、ハリーがドビーをマルフォイ家から解放してあげた場面は、観ているこちらの胸がスッとしました。
ドラコのちょっと、いや、かなり憎らしいキャラにも必見です。捻くれ者のドラコとスリザリン寮の子供達。この子達がいるから、グリフィンドールの子供達がいい子に見えるんだろうなあと思います。
また、いい子でいなければという葛藤もジニーを通して伝わってきます。ハリー達も然り。悩んでいる思春期のお子さんや子供の事で悩むお父さん、お母さんに観てもらいたい作品です。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

ヴォルデモートの正体が少しずつ明かされていくとっかかりとなる作品です。後々にも繋がっていく大事な位置付けだと思います。

他にどんな映画が好きですか?

スパイダーマン、植物図鑑

 

20代女性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★☆)「ファンタジー要素満点!」

映画の感想は?

夏休みが終わり学校に行くための汽車にハリーとロンが乗ることができないシーンから始まります。学校へ行くために空飛ぶ車を運転するシーンは本当に飛んでいるようでとても見ごたえがあります。ハリーたちが通う魔法学校ホグワーツで、次々と石にかえられてします事件が発生します。ついにはハリーとロンの親友であるハーマイオニーまで石にかえられてしまいます。
さらに、ロンの妹であるジニーが日記のせいで行方不明になってしまいます。ハリーとロンは仲間と学校を救うために立ち上がります!
重要なカギを握るのは嘆きのマートルと屋敷しもべ妖精のドビーです。この二人は今後のストーリーいにも出てきて、ハリーたちを助けてくれます。
ハリーたちの学校生活も魔法にあふれていてファンタジー要素満点なのですが、クライマックスの秘密の部屋で蛇と戦うシーンは圧巻です!
ハリーの勇気と仲間を助けたいという熱い心が前面に押し出されているのはもちろん、戦いのシーンではハラハラドキドキの連続でとても引き付けられます!

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

ハリーがこの先も出てくることになる、グリフィンドールの刀を手にします。また、屋敷しもべ妖精ドビートの出会いもありとても重要な作品です。

他にどんな映画が好きですか?

ワイルドスピード、スターウォーズ

 

20代女性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★★)「ホグワーツには危険で怪しいけど、不思議な魅力がいっぱい!」

映画の感想は?

ハリー・ポッターシリーズとしては2作目にあたる本作ですが、物語の始まりが学校からではなくハリーの自室から始まることにまず驚きました。
しかも賢者の石だと階段下の物置が自室だったのに、今作では普通に2階の一室を与えられていて、生活レベルがかなりグレードアップしている!
役者のダニエル・ラドグリフさんも少し大人びた風貌になっていて、前作から今作にかけての時間の流れを実感しました。
また、自分はハリーポッターを鑑賞するときいつも「このアイテムが欲しい」「こんな魔法が使えたらな」という妄想をするのですが、毎日電車の通勤で混雑に悩まされている身としては、冒頭にロンとハリーが乗り回した「空飛ぶ車」はかなり心惹かれるアイテムに思えました。
賢者の石はハリポタシリーズの入り口なのでなにかと説明的な部分が多かったのですが、今作はこういったアイテムのほかにも様々な生物・魔法が出てくるので、ハリポタの魔法世界にさらに引き込まれていきました。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

魔法世界について言えばまだまだ謎が多いので、入門編といったところ。シリーズ全体としては、ヴォルデモートはあらゆる手段で復活する可能性を示唆するシリアスな位置づけ。

他にどんな映画が好きですか?

ノンフィクションやサスペンス、スポーツやホラー、コメディ、クライムなどのジャンルが好きです。
アニメ映画も好きですが、こちらはどんなジャンルでも楽しめます。

 

20代女性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★☆)「不気味で目が離せない」

映画の感想は?

ハリーポッターシリーズ第二弾です。
一作目はチュートリアル要素もあったので見てるだけで世界観にワクワク。そして謎解きRPGや主人公ら一人一人に平等に与えられた活躍シーンがありましたが、今回は“正体の見えない何かが確実に近づいてくる”という気持ち悪さ・恐怖が作品全体に立ち込めていました。
仄暗いお話…という印象ですが、けれどファンタジーなのでホラーが苦手な方でも楽しめる事でしょう。
冒頭は不本意ですがいつものダーズリー家。そこでも早速一悶着あるしハリーの立場が悪くなるしで、正直見てるのが辛かったりします……。
その後ウィーズリ―家の助力で忌々しい家から脱出するんですが、ホントもう、ハリー引き取ってくださいってお願いしたいですね。
その後ホグワーツへも一筋縄では辿り着けなくて、そこでも先生とかロンはお母さんに怒られっぱなし…。
その後のドロドロとした展開を思えば、この辺りはリラックスして楽しむギャグパートなんだろうなと思います。
ギャグパートと言えば今作のゲストキャラクター、ロックハート先生についても同様のことが言えると考えます。
ろくでもない人でしたが、個人的にはああいうキャラクターは嫌いではありません。
全く空気を読まない(読めない?)ので、逆に重すぎるシーンでは箸休めになってました。
その後フィルチの愛猫から始まって、生徒が一人ずつ石化していく……その様子も結構不気味。
その過程で突き止めた『秘密の部屋』や、『トム・リドルの日記』等、次々と気になるアイテムが登場するので、君が悪いながらも続きが知りたくてワクワクします。
更にこの『トム・リドル』という青年がですね、また今後のシリーズにおける伏線なわけで……。
見ていてようやく一息つけるのは、それこそすべてが終わった後になります。
今後はどんどんシリーズが繋がりを持って行きますが、秘密の部屋は一作品単体で見てもあまり支障はないように感じます。
ホラーは苦手。でも不気味な物が見たい。集中してどっぷりと世界観に浸りたいと思う方にはお勧めです。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

終盤の鍵となる伏線。かなり重要なアイテムやキーワードが散りばめられてるので、後の作品を見た時に感慨深いです。

他にどんな映画が好きですか?

シン・ゴジラには自分でも予想だにしないレベルでハマってしまいました!
他にはサマーウォーズやジブリ作品、B級のパニック映画などが大好きです!

20代女性の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」感想レビュー(★★★★★)「傑作!」

映画の感想は?

1作目の「賢者の石」に引き続き、とてもいい映画です。原作をとても忠実に再現していると思います。
特に3作目以降はだいぶ原作通りにはいかなくなってくるので、個人的にはハリーポッターシリーズでは1,2作が最高の出来だと思います。
3作目のアズカバンでハリー達がジーパンなどを着ているのに対し、2作目まではちゃんとローブを着ていますし!
ダンブルドアも3作目以降は俳優さんが亡くなってしまったため、変わりますが個人的には2作目までの俳優さんの方が原作のイメージ通りで好きだったのも影響しています。
とにかく原作の再現度がすごくいい!
原作を読んだときのワクワクがそのまま再現されていて映画に引き込まれます。
特に好きなのは決闘クラブのシーン!
ハリーもマルフォイもどっちもかっこよかった!!
嘆きのマートルのトイレでポリジュース薬を作るハーマイオニーはすごい可愛い。
そしてすごく幼かったロン役のルパート・グリント君がどんどんかっこよくなってきて当時映画館でときめいたのを覚えています!。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

賢者の石にならんで最高位!原作でも3巻からは寮対抗のポイント制やらがどっかにいってしまい、物語がどんどん深くなっていくので、2巻までが純粋に魔法界にワクワクときめける物語だと思っていますが、それを忠実に再現している映画なので魔法界に純粋にときめける傑作だと思います。

他にどんな映画が好きですか?

ロードオブザリング, ホビット

 

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の基本情報

魔法学校の2年生になったハリーたちの冒険を描く、「ハリポタ」シリーズ待望の第2弾

見どころ
1作目で観客の心をつかんだハリーらメインキャラクターに加え、冒頭いきなり登場する愛すべきキモかわキャラ、ドビーほか、新キャラクターも続々登場!

ストーリー
2年生に進級する日も近づいた夏休み。親戚の家で過ごしていたハリーの前に突然、屋敷しもべ妖精のドビーが現れ、危険だから学校には戻るなと言う。ドビーの警告を無視して迎えた新学期は何ごともなく始まるが、そのうち校内で謎めいた出来事が起こり…。

ここがポイント!
第1、2作で校長を演じたリチャード・ハリスが、2002年に死去。本作が遺作となってしまった。

キャスト・スタッフ
出演 (ハリー・ポッター) ダニエル・ラドクリフ
(ロン・ウィーズリー) ルパート・グリント
(ハーマイオニー・グレンジャー) エマ・ワトソン
(アルバス・ダンブルドア) リチャード・ハリス
(ミネルバ・マクゴナガル) マギー・スミス
(セブルス・スネイプ) アラン・リックマン
(ルビウス・ハグリッド) ロビー・コルトレーン
(ペチュニア・ダーズリー) フィオナ・ショウ
(ニック) ジョン・クリーズ
(ドラコ・マルフォイ) トム・フェルトン
監督 クリス・コロンバス
原作 J・K・ローリング
音楽 ジョン・ウィリアムズ
脚本 スティーヴ・クローヴス
製作 デヴィッド・ハイマン

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」世界中で驚異的大ヒット!傑作ファンタジーシリーズ第2弾!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る