下剋上受験の動画2話を見逃しはココで見れるよ!

ドラマ「下剋上受験」2話を再放送を待たずに見逃し配信動画を無料で見る方法をご紹介します。こちらでは、【下剋上受験動画2話を実質0円で見る方法】をご紹介しています。ネットで違法なYoutube動画で見逃し配信を探さなくても、U-NEXTの無料トライアルを使って今すぐ動画を見ることができます。

下剋上受験の動画を見るには、U-NEXTで!

下剋上受験の動画は、U-NEXTという動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

 

31日間無料キャンーペーン!

 

月額利用のU-NEXTですが、初回31日間無料キャンペーンに登録をすると、600円分のポイントがもらえます。このポイントで今放映中の新作ドラマの動画が見られるのです。新作ドラマは2話324円なので、2話分は必ず無料で見ることができます!2話目も差額48円なので、お得ですね。

 

➾U-NEXT無料キャンペーンはこちら!

 

※登録の際にはクレジットカード情報か、携帯キャリア支払いのご登録で簡単に登録できます。

これまでの下剋上受験が気になる方はコチラから!

下剋上受験1話の動画やネタバレは?

下剋上受験2話の動画やネタバレは?

下剋上受験3話の動画やネタバレは?

下剋上受験4話の動画やネタバレは?

 

ドラマ「下剋上受験」2話を動画で見る前に、3話まで見た視聴者からの魅力は?

20代女性「阿部サダヲはやっぱりこういう役が最高!」

阿部サダヲのあのふざけた元気の良い感じがやっぱり好きです。でも深田恭子がキレイすぎて、中卒の貧乏な家の奥さんには見えません。もうちょっとそんな感じの雰囲気を出すべきと思います。サダヲのお父さんも、お顔がお上品すぎてやはり中卒には見えません。サダヲの勤務先の上司や後輩、塾講師、学校の先生など、個性的なキャラクターの作り方で見せ方が好きです。また、色々な場面でぷぷっと笑わせてくれる場面があるので、見ていてなんだか癒されます。サダヲの娘役の子も、純粋で元気で可愛らしいです。ドラマの構成的に、最後はこんな感じでエンディングするのかな~なんて、想像がつきやすいですが(要潤の娘が、どんどん心を開いていき、サダヲのような父親に憧れだす、サダヲと要潤が仲良くなっていく)今後の展開が楽しみです。

 

20代女性「最高!動画を見逃し配信で1話から見直しています!」

受験を通して、親子の絆が深くなっていく話の展開には涙が止まりません。受験に必死に食らいついて行く父の姿やその父の期待に応えようとする娘の姿は、応援したい気持ちでいっぱいになります。
また、勉強に対する考え方や生きるということに対しても改めて考えさせられるような思いにもなります。これから受験を控えている人や子供がいる親には、共感できる部分が多くあるドラマだと思います。
一方で、学歴社会であるという場面を何度も取り上げていますが、それが現実であることに目を背けてしまいたくもなります。実力社会ではなく、結局は良い大学に出たということが現実であり悲しくなりました。やはり勉強は大切だということを教えてくれているような気がしました。

 

30代女性「子供が可哀想。とは思いつつも動画を見返してしまいます。」

子供がちょうど小学校6年生なので、こんな世界もあるのだと思い、見始めました。
しかしながら、どうしても親のエゴにしか思えません。
最初は中学校卒業の親でも、子供が頑張れば人生変わる!と言うサクセスストーリーだと思っていたのですが、次第に悲しくなってきました。
特に受験教材が欲しくて、中学受験塾へ行き、卒業生のお母様から教材を入手する時は、悲しさを感じました。
子供がせっかく勉強したいと言っているのに、教材さえ買えない親。中学受験そのものが分不相応だと感じました。
私自身分不相応と思い、諦めたからでしょうか。
また、先生が中学受験は親のエゴだと言ったときの娘役のお子さんのお父さんのために、と話した時、それが本音だと思いました。
この子は親のための人生を歩んでいると感じ、寂しく感じました。
今後も見るか、悩んでいます。

下剋上受験の動画が見れる!

今なら31日間無料キャンペーン中!

U-NEXTの無料キャンペーン登録はコチラ

登録も簡単!PCスマフォで今すぐ見れますよ♪

 

 

 

阿部サダヲ主演ドラマ「下剋上受験」2話のネタバレあらすじ

ここからは、2話のあらすじをまとめています。ネタバレ含んでいるので、動画見たい人はU-NEXTで見てからどうぞ!  

 

信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)は受験勉強を始めるのだが、気持ちばかりで上手くいかない。いくら勉強しても問題は解けない。そこで信一と佳織は塾の体験授業に参加してみる事にしたが、その力の差に愕然とする信一…。さあ、どうする!?

信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)の受験勉強が始まる!

書店で参考書やドリルなどを手当たり次第に集める信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)。『マンガで覚える過不足算』から歴史やらたくさんの教科の参考書がマンガだ。

そういう時代なんだなあ、と感心しきりの信一。そして書店の店員も驚くほど大量に買い込んで行く。「中学受験するんですよ!」やる気満々だ。

「1万円以上お買上げで配送サービスがあります」と店員が配送を勧めてくれるが、届くのが明日と聞いてそれを断る。「今日から勉強すると決めたから。」

「丈夫な袋に入れてください。なんとか二人で持って帰りますから、なっ?」「うん!」とバカ丸出しの親子。

家に持って帰ったは良いけれど、香夏子(深田恭子)にムダ使いを叱られる。でもこれはムダじゃなくて佳織のため。見ているだけでやる気がみなぎってくる!と上機嫌だ。

どうして塾に通わせずに信ちゃんが教えるのかと聞かれ、お前が塾に通わせるのは嫌だと言ったから俺が塾をやるんだ!と大真面目の信一。そういう意味じゃないでしょ…、とがっくりくる香夏子。

机にかじりついて勉強するよりも、友達と外で遊ぶとか恋をするとか、そういう楽しい事をして欲しいという香夏子に、だからそういう風になっちゃったんだろ?と信一。

きょとんとする香夏子に「4分の3と5分の4、どっちが大きいか言ってみろ」と出題する信一。「急に言わないでよ!」と言う香夏子に「な、答えられないだろ?」と言った信一に頭に来た香夏子は、ならばと信一に『中学受験・算数問題集』とやらせる。

佳織に教えようと言うのなら、当然信一には出来ると言う事なのだろうというのだ。

全10問、制限時間10分の競争、「スタート!」

祖父の一夫(小林薫)も見守る中、10分が経過。佳織は全問答えを書けたが、どうやら信一は書けなかったらしい。答案用紙を見せずに、食べた!

お嬢様校からの転校生

佳織の学校に転校生が来るという。お嬢様学校からわざわざ転校してきた徳川麻里亜(篠川桃音)は何と黒塗り運転手付の車で父親・徳川直康(要潤)と登校してきたが、父親には反発している様子。

佳織と同じクラスに入って来た麻里亜、教室で紹介され席も佳織の隣となった。「よろしくね」と自己紹介する佳織に対してニコリともせずにすましている麻里亜。

そこで突然、麻里亜の父、徳川直康が自己紹介し「娘をよろしく」と挨拶をしだす。「やめて!パパ!」。どうやらとても過保護な父親のよう。

居間に積み上がった教科書や問題集。香夏子は書店に返品する気でいる。どうせ信一が勉強を教えるなど無理なのだと思っているのだ。

実は全部書けたと言っていた佳織の答案もひどいもので、確かに全問回答はしているが正解は無しだったのだ。全部書いてあることが偉い、何かを考えているということだろと祖父は言う。

香夏子は一夫に尋ねてみた。高校に行かなかったが、不幸じゃないでしょう?と。勿論そんなことは無いと答えた一夫だったが…。

楢崎(風間俊介)はなんと中学受験の経験者だ!でも仲間は・・・。

信一の勤め先マイベスト不動産では今月の売り上げが芳しくないと部長の激が飛んでいる。特に信一と新人の楢崎(風間俊介)は最低ノルマにも達していないようで説教されるがその間も信一は上の空。というか、なにやら算数の公式をブツブツと…。

楢崎に娘が中学を受験することを話す信一はピンッと来た!楢崎は確か東西大学を卒業したはず。高校を訪ねると、カイトク高校だという。カイトク高校は中高一貫の学校で、それはつまり楢崎は中学受験経験者ということだ!!

いつものように、いつもの店で集う中卒5人組プラス楢崎。信一が佳織に勉強を教えるという話に、「馬鹿がバカに勉強を教えるのか?」だの「馬鹿が頭いいやつに教えるのか」だの好きな事を言って、だれも本気にしていない様子。

そもそもどうして塾に行かせないのか?さらには塾にいかなきゃダメなのか?勉強は学校で教えてくれるだろ?と中卒軍団。

それに対し、「中学受験の問題は特殊だから学校の勉強だけではダメです」と経験者の楢崎。確かに難しかったという信一に、それなら教えられる訳が無いとみんな口々に言う。

「合格させる」という目的ならば、その道の専門家にまかすのが良いが、だいたい中学受験自体に反対だという意見もでる。小学生なんだから、遊ばなきゃ~、と。

「どうせ大人になってから苦労するんだから、もっと遊んでおけば良かったと後悔するさ」。

香夏子(深田恭子)は受験に反対!問題集は返品!

少し考えながら家に帰った信一。積み上げられた参考書や問題集がひもで結ばれているのを見て、あれは何だと香夏子に問う。書店に返そうと思うと答える香夏子とダメだという信一。香夏子にしてみれば、やりもしない勉強のために少ない生活費から何万円も支出する事は馬鹿らしい話。この1年半を頑張れば佳織にはバラ色の人生が待っているのだという信一に対して、さんすうドリルの1問も出来ないのに、バラ色じゃなくてイバラの道よ!!反論する。

さらに、信一に仕事場でなにかあったのか?と鋭い質問をしてくる。学歴のことで何か・・・。そんな事はない!と否定した信一だったが、その両親の会話を布団の中から佳織は聞いていた。

佳織と麻里亜はライバル?

佳織の教室。国語の授業中に算数の問題集を広げている麻里亜に当然担任の小山(小芝風花)は注意するが、「他の生徒の迷惑にならなければ好きな勉強をしても良いと父が校長先生の許可を取っているはずです」と言い出す。小山は確認のため校長室に行く。その間自習といわれたが、自習をする子などいない。

「麻里亜ちゃんも中学受験するの?」佳織は隣の席の麻里亜に聞いてみた。

「あなたも受験するつもり?」「この学校にそんな子がいるとは思わなかった」と麻里亜。

佳織が25.065番だった全国統一小学生テスト、麻里亜は3ケタだったらしい。次は2ケタにすると意気込む。順位を聞かれた佳織は苦し紛れに自分もそんな感じかなと嘘をつく。そしてここに一応のライバル関係が成立する。

仕事で移動中も参考書を離さない信一、しっかり読めば分かってくる大分分かって来たと機嫌が良い。ただ、楢崎は依然として「無理じゃないかな~」と言っている。

とにかく、ずーっと中学受験のための勉強を、勤務時間中もしている信一だった。

毎日車でお出迎えの麻里亜。父と娘の会話はぎこちない。麻里亜は受験勉強のためにこの学校へ転校して来たらしく、さらに家庭教師も付き今度は塾にも行くようだ。

塾の体験授業を受けてみる

幾ら勉強してもなかなか佳織に教えるレベルまで行きそうもない信一に、楢崎は塾の体験授業を勧める。

そして以前入塾テストを受けた塾へ体験授業に来た父娘。するとそこに徳川父娘も体験授業にやって来た。そこで信一は幼馴染の徳川直康に気が付く。だが徳川は信一を一瞥しただけで通り過ぎてゆく。

体験授業が始まった。今日の講師は巷で人気の講師、信一以外は生徒も父兄も盛り上がっている。過不足算の復習問題から始まったのだが、黒板に出題された問題に佳織は手を挙げて答えようとする。しかし、入塾テストの点数を知っている講師は佳織には無理と判断し徳川麻里亜に解くように言う。

父・直康も解くように促すが何故か麻里亜は解きたがらない。そして佳織はずっと手を挙げ続けている。講師が無理でしょうといっても信一も佳織も聞き入れず、とうとう講師も折れて(?)佳織は黒板に向かって行き、問題を解き始めた。

解き始めは良かったものの、途中で手が止まってしまった佳織。一生懸命に考えるが答えは出て来ない。悔しいけれど分からない・・・。

すると前に出る事をあんなにも嫌がっていた麻里亜が佳織のもとへ来て、さらに黒板の問題を最後まで完璧に解いて見せた。

「やっぱりライバルとは言えないね」麻里亜はそう言って自分の席に着いた。

「全部、一緒に」

自分の小学生時代を思い出し、胸が詰まった信一は黒板の前に立つ佳織の手を取って教室から走り去る。

あまりに強く自分の手を握って歩く父に何故か?と問いかける佳織。何かを感じているのか?

「始めは溶けると思ったんだけどな」と無邪気な佳織。

改めて信一は佳織に提案する。お父さんと一緒に勉強しようと。自分も勉強すると。

佳織は学校と受験勉強、お父さんは仕事と受験勉強。あんなに差が付いているとは思いもしなかった、油断していたと正直に話した。その上で、一から一緒に勉強をして中学受験をやろうと言うのだ。

「全部、一緒に」

「全部、一緒に」

そして中卒軍団にも宣言する。

「明日からビールも焼酎も飲みません!競輪も競馬もやりません!佳織と一緒に勉強します!俺が塾になります!」

桜井家には一夫の手でリフォームされ佳織の勉強部屋が出来た、その名も『俺塾』。

家族全員の気持ちが1つになって、佳織と信一の中学受験へレッツゴー!!

 

阿部サダヲ主演ドラマ「下剋上受験」2話初回の感想

紆余曲折と言うか、悔しい思いもして、家族みんながそれぞれ真剣に考えて、やっと同じ目標へ向かって出発しましたね~。実際のところ、中学から私立へ行かせるというのは大変な事です。佳織ちゃんが当時置かれていた状況をこうして見せられると、どんなに大変だったか、どんなに頑張ったかよく分かります。それに劇中で佳織ちゃんが見せる悔しい気持ち、すごく伝わりますね。やっぱり賢い子なんだと思った!!

来週も楽しみです!!

 

下剋上受験・絶賛配信中!

今なら31日間無料キャンペーン中!

U-NEXTの無料キャンペーン登録はコチラ

登録も簡単!PCスマフォで今すぐ見れますよ♪

ドラマ「下剋上受験」2話のあらすじ

ドラマ下剋上受験の動画2話を無料で見には見逃し配信でU-NEXTを利用しれば見れますが、その前に予告動画やあらすじを振り返ってみましょう!

ドラマ「下剋上受験」2話のあらすじ

小学5年生の娘・佳織(山田美紅羽)を学習塾には通わせず、一緒に勉強して最難関中学合格を目指すことを決めた桜井信一(阿部サダヲ)は、書店で参考書や学習ドリルを大量に購入する。そんな計画性の無い信一に、ギリギリで家計をやり繰りする妻の香夏子(深田恭子)はご立腹。香夏子から無駄遣いだと言われ発奮した信一は、佳織との計算テスト対決に挑むが、一問も解けずに意気消沈してしまう。
そんなある日、佳織のクラスにトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)の一人娘・麻里亜(篠川桃音)が転校してきた。佳織は中学受験のためにわざわざお嬢様学校から転校してきたという麻里亜に興味を持つが、そのハイレベルな成績に驚く。そして、佳織が自分の成績に見栄を張ったことから麻里亜にライバル視されてしまう。
数日後、香夏子が参考書の山を返品すると言い始めた。香夏子は信一が本当に佳織の事を思っているのか不安なのだ。危機感を抱いた信一は職場の後輩であり中学受験の経験者でもある楢崎哲也(風間俊介)を巻き込んで勉強に励むが全く解けない。途方に暮れる信一を見た楢崎は、佳織に学習塾の体験授業を受けさせることを勧める。一方、信一の父・一夫(小林薫)は骨折した足は治ったから自宅に戻ると言い出す。そしてリハビリだと言いながら勉強に励む信一と佳織のためにある物を作り始める。
佳織の受験自体に反対する香夏子を説得し、信一は学習塾の体験授業を受けることに。するとそこに徳川父娘の姿が。麻里亜も同じ授業を受けに来ていたのだ。麻里亜は佳織を無視して教室に入る。その時、信一は麻里亜の父の直康が小学生の時の同級生だということに驚く。小学生時代は友達だった二人だが、いつの間にか大きな差が生まれていたのだ…。信一のモヤモヤした気持ちが晴れぬまま、娘たちの体験授業が始まる。

ドラマ「下剋上受験」2話の予告動画とお宝動画!

3話の前に山田美紅羽ちゃんが桜井家のセットを紹介する可愛い動画!(TBS公式です)

 

下剋上受験2話の予告動画

こちらは2話の動画です。

 

 

ドラマ「下剋上受験」2話初回からを再放送を待たずに見逃し配信動画を無料で見る方法

下剋上受験2話の動画を再放送を待たずにみられるのは、TBS公式と提携しているU-NEXTがおすすめです。違法な無料動画を探さなくても、安心安全確実に下剋上受験2話からの見逃し配信動画を見ることができますよ~!

下剋上受験・絶賛配信中予定!

今なら31日間無料キャンペーン中!

U-NEXT公式サイトはコチラ!

登録も簡単!PCスマフォで今すぐ見れますよ♪

登録の際は、クレジットカードか携帯おまとめ支払い対応中!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る