下剋上受験動画4話は、見逃しをU-NEXTで見れる!(再放送)

阿部サダヲ主演ドラマ「下剋上受験」4話が2/3に放送!再放送を待たずに下克上受験4話の見逃し配信動画を無料で見る方法をご紹介します。ネットで違法なYoutube動画で見逃し配信を探さなくても、U-NEXTの無料トライアルを使って今すぐ動画を見ることができます。

下剋上受験の動画を見るには、U-NEXTで!

下剋上受験の動画は、U-NEXTという動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

 

31日間無料キャンーペーン!

 

月額利用のU-NEXTですが、初回31日間無料キャンペーンに登録をすると、600円分のポイントがもらえます。このポイントで今放映中の新作ドラマの動画が見られるのです。新作ドラマは1話324円なので、1話分は必ず無料で見ることができます!2話目も差額48円なので、お得ですね。

 

➾U-NEXT無料キャンペーンはこちら!

 

※登録の際にはクレジットカード情報か、携帯キャリア支払いのご登録で簡単に登録できます。

 

 

ドラマ「下剋上受験」4話を動画で見る前に、3話まで見た視聴者からの魅力は?

30代女性「これまでにないお受験ドラマでいい感じ!」

最近のお受験ドラマって苦手でした。普通のお家で親はそんなにお受験に興味がないのに子供がたまたま賢くて…ってそんなことあるわけない。
このドラマは底辺家族が底辺から抜け出すために、親子で協力してお受験する。子供も別に成績が良いわけではないのがリアルです。
今は大卒が普通。でも本当は偏差値の低い大学を出てたって何の意味もない。だからこそ、本気で勉強して自分の未来を勝ちとる。そんなこの親子に心を揺さぶられます。
鶴亀算や旅人算など、私もすっかり忘れていたような算数の仕組みを大人が子供と同じ目線で勉強しなおす。この親子の勉強の仕方は本当に勉強になりますし、
やっぱり子供の頃の勉強する習慣って大切だったんだって思わせてくれます。
ドラマ自体は中卒、底辺、貧乏、学歴差別など決して軽い内容ではありませんが、奥さんが深キョンなので悲壮な感じがあんまりせず、居酒屋での中卒仲間との軽快なやりとりでしっかり笑えて見応えのあるコメディになってます。1話目の格差社会の中で貧乏でも幸せなんて嘘、どんなに頑張っても自分たちはタワーマンションには住めない。と力説するシーンは心に刺さりました。
自分に子供ができたら本気で一緒に勉強してあげようと心に決めました。
とにかく、ドラマがハッピーエンドに終わるように祈りながら、これからも視聴を続けようと思います。

 

40代女性「おもしろい!」

この下刻上受験は私立中学受験を、中卒のお父さんが子供といっしょに塾もいかずに合格させる、という実話で、とても興味深くみています。うちの子も、小学6年生ですが、サッカーばかりで、成績が悪く、通知表がオール1で心配しており、何か生かせるものがないかと、親子で見てます。阿部サダヲさんが面白く、愛情あふれるお父さんを演じていて、子供も素直でとてもかわいいです。また、深キョンがとてもかわいい!子供が、あのお母さんかわいい!と羨ましがってます。仕事をしながら、子供へ勉強を教えていき、今後どうやって、偏差値を伸ばしていくのか、また、ライバルの要潤の子供との仲はどうなるのか、阿部サダヲと要潤の幼馴染関係はどうなるのか、いろいろ楽しみです。

 

下剋上受験・絶賛配信中!

今なら31日間無料キャンペーン中!

U-NEXTの無料キャンペーン登録はコチラ

登録も簡単!PCスマフォで今すぐ見れますよ♪

阿部サダヲ主演ドラマ「下剋上受験」4話のネタバレあらすじ

ここからは、4話のあらすじをまとめています。ネタバレ含んでいるので、動画見たい人はU-NEXTで見てからどうぞ!  

 

 

頼りにしていたインテリの後輩、楢崎(風間俊介)が自分のせいで悩み、傷ついていた事に全く気が付いていなかった自分を猛烈に情けないと思いふける信一(阿部サダヲ)に見えたが、実は…。母娘(深田恭子・山田美紅羽)は揃って湯船に浸かり母・香夏子手作りの漢字勉強表を見ながらのお勉強。信一は会社を辞め佳織の中学受験に備えようとするが、、、

 

 

信一(阿部サダヲ)の後輩・楢崎(風間俊介)が桜井家を訪ねて来た

その朝、信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)はいつものように一緒に家をでた。だが、信一は忘れ物をしたと言って、佳織に先に行くように告げる。

夫と娘が出かけ家で掃除機を掛けていた香夏子(深田恭子)だったが、玄関のチャイムが鳴ったので手を止め訪問者を確認した。玄関ドアの前に立っているのは信一の同僚だと名乗る青年・楢崎(風間俊介)だった。

「主人がいつもお世話になっております」と挨拶し、どうしたのか?と尋ねる香夏子。冴えない顔つきの楢崎に、信一に何かあったのかと誤解する。今朝出かけるときにも元気が無かったし・・と。

そして楢崎が香夏子に言った言葉は、「桜井さんは会社に行ったんですか?」。(とても気まずそうな顔で)

 

何故か鞄で自分の顔を隠す様に歩く信一、家に忘れ物を取りに帰ったのではない様子。そして入った先は、【パチンコ店】。

 

桜井家では、香夏子と楢崎が神妙な顔で向き合っている。「全部僕のせいなんです。桜井さんには散々お世話になったのに、なんであんな事を・・・」と悔いる楢崎。

そしてあの日の事を回想する。

『今回の物件は自分一人で売りました。桜井さんは何もしていません。』楢崎は部長にそう報告した。ノルマが達成できなければ職を失う事にもなり兼ねないと信一は叱咤されていた。

部長に誘われ共に会社を出ようとする楢崎、閉まりかけたエレベーターの扉を手で開けた信一が告げた言葉は、

「会社を辞めさせて頂きます」

 

 

約一週間、信一は香夏子にも何も打ち明けずに毎朝出勤していた。「すみません」と頭を下げる楢崎に、「あなたは何も悪いことなどしていないでしょ」と香夏子。

 

信一・早くも転職!!

出勤した振りをして信一が入って行ったパチンコ店、実は遊ぶためでは無く信一はそこで働いていたようだ。店前で客寄せのポケットティッシュを配っている。なかなか手慣れたというか、上手い。

 

5年1組、佳織たちのクラス。算数の授業で手を挙げて回答する佳織、「分かりません」と言う麻里亜(篠川桃音)、寝ている健太郎(藤村真優)、どうも良い雰囲気では無い。

学校の授業もしっかりと聞いている佳織に対し、授業は手を抜いているのに休み時間になると難しい受検勉強をする麻里亜にいじわるをしかけるユリ(丁田凛美)とアユミ(吉岡千波)。「佳織のことは応援してるからね!」とエールを送る2人。でもその2人とは別の女の子3人組は勉強する佳織の事が気に入らないような態度を見せる。複雑な気持ちになる佳織、それでも勉強はちゃんとやる気持ちの強い女の子。

 

いつもの居酒屋でいつものメンツで

しばらくは香夏子に転職したことは話さずにおこうと決めている信一、仕事が終わっていつもの居酒屋で勉強を始める。どんどんと難しくなっていく内容、信一は佳織のために必死だ。それは友達にも伝わっている。でも皆が佳織の中学受験に賛成している訳ではない。

 

 

佳織(山田美紅羽)と麻里亜(篠川桃音)2人はライバル?

帰り道、麻里亜に呼び止められて驚く佳織、今日はお迎えじゃないのか。車のお迎えはもう止めたのと言う麻里亜は佳織と話がしたそう。そして佳織にお父さんと勉強していると聞いたが本当かと尋ねる。佳織の父親が中卒であることを麻里亜も知っていている様だ、佳織は母親もそうだ話す。だから私だけは絶対にいい大学に行かせるんだって、と嬉しそうに話す佳織。

麻里亜の父親は東大卒、「だから麻里亜ちゃんも頭がいいんだね、遺伝なんだね」という佳織の言葉に過剰に反応して否定する麻里亜。

びっくりしながらも「ごめんね」と謝る佳織、「私こそ」と麻里亜。今日も少し2人の距離は近づいたような感じだ。

 

 

今日から始める“旅人算(たびびとざん)”

小さいホワイトボードを使って旅人算を佳織に説明しようと試みる信一。だが鶴亀算などとは違い旅人算の説明は難しい。分速だの相対速度だの佳織だけでなく信一の頭も整理がつかなくなってくる。なにせ信一も旅人算は勉強したてだから仕方ない。

 

徳川宅、問題集を解く麻里亜。そばに立っているのは父親では無い家庭教師の男性で答案の答え合わせもしている。そこへ麻里亜の父(要潤)が帰宅して来た。今日は麻里亜の希望でリビングで勉強をしていたと告げているが、最近は少し集中力に欠ける…とも。

「こんな人じゃ勉強出来ない!」と家庭教師を指さす麻里亜。きっと佳織の父の事が頭にあるのだろう。

 

楢崎(風間俊介)が来たことがバレた!!?

晩御飯の食事時、佳織が冷蔵庫の上のそれを見つけてしまった。「あの袋、何?」佳織の目の色が変わっている、それもそのはず袋にはケーキ屋さんのロゴマークが付いている。「保険屋さんが来てね~」とごまかす香夏子、でもいぶかしがる信一。

 

「信ちゃん、最近仕事はどう?」夜、香夏子は信一に切り出すが、上手くかわされてしまう。

「絶対に苦労させるようなことはしない」と言いきられ、ひとまず引き下がる香夏子だった。

 

 

信一の父一夫(小林薫)の家を訪ねて来た香夏子は信一が仕事を辞めてしまった事を義父に話した。この際自分が働きに出ようかと思うと相談したが、ここはじっと、だまって待つようにとアドバイスを受ける。そもそも仕事を辞めた事すら香夏子に打ち明けていない状況、信一にも何か考えがあるに違いない、と一夫は言うのだが。

 

旅人算を実況?中卒4人組

分速60メートルで歩く梅ちゃん(岡田浩暉)を15秒後に分速120メートルの自転車で追いかける竹ちゃん(皆川猿時)が・・・・。

旅人算の問題内容をそのまま再現し、それを録画したものを使って佳織に理解させようと考えたらしい信一。だがそんな計画が上手くいくはずも無く、一向に良い画は撮れない。何度もやって、やっと撮れた信一にとっては満足な画。相対速度を理解するヒントがそこにあった。でも中卒4人組にはそれは理解できないことだった。

 

信一と楢崎は良いコンビ?

そこへ楢崎が入ってくる。「桜井さん、お久しぶりです」と頭を下げる。

 

うるさい外野を避けて店の外にでた信一と楢崎、暫らく無言で並んで歩くふたりだったが、突然しかも同時に向かい合っての土下座の体勢に。

信一に申し訳ない気持ちでいっぱいの楢崎と、美味しいとこ取りをしようとしたことを恥じる信一、ふたりは本音を打ち明け合う。そして信一は楢崎に頼みごとをする。「会社を辞めたことを嫁さんにだまっていて欲しい」と。(!!)

会社を辞めた事をまだ家で話していないという事実に驚きすぎて、もう既に自分が信一の妻に話してしまった事を言いそびれる楢崎。

 

結局、旅人算を佳織に説明するために楢崎を家に連れて帰る信一、旅人算は双六に例えると分かりやすいらしい…。

 

楢崎(ならざき)先生、旅人算を教える

初対面を装いながら挨拶を交わす香夏子と楢崎。

楢崎先生の旅人算講座が双六ゲームを使って始まった。分かりやすくどんどんと進める楢崎先生とそれにしっかり付いて行く佳織は良い感じ。

 

 

信一(阿部サダヲ)のティッシュ配り現場に一夫(小林薫)現る

今日もパチンコ店前でティッシュを配る信一、バッタリ父一夫に遭い「何をやっているんだよ、おまえは~」と呆れられる。

信一の仕事が終わって、いつもの居酒屋に来ている。一夫から、自分も香夏子も信一が仕事を辞めた事は知っていると聞かされて弱る信一。

 

しっかりしろ!と叱咤する一夫。

「一年半頑張れば、佳織の一生が変わるんだ」と主張する信一。

それに対し、「毎日の生活の事を言っているんだ」と返す一夫。

 

自分が働きに出ると言った香夏子の事を引き合いに出し、情けなくないのかと問いかける。

 

いじめ勃発か!?

ある日の放課後、麻里亜の靴が靴箱から無くなった。黒い革靴が泥まみれになっているのを見つけて持って来たのはリナとアユミ。でもその靴を見た途端、上履きのまま麻里亜は走りだし、佳織も麻里亜を追いかけたけれど…。

 

麻里亜に追いつけなかった様子の佳織、公園の滑り台の上に座っていると問題集を手にし問題を声に出して歩いてくる健太郎を見つける。声に出して問題を読むと頭に入りやすいという健太郎。淋しい気持ちになっていた佳織だったけれど、健太郎にお菓子を貰い少し元気を取り戻して歩き出す。

 

 

家族会議進行中

家に帰ると、一夫、信一、香夏子がいつもとは違う雰囲気で集まっていた。佳織は俺塾の部屋から様子をうかがう。

「私って、そんなに頼りない?」香夏子だ。

「いや、そんな事いってないじゃないか」と信一。

 

中学受験の事も、自分で教える事も、仕事を辞める事も、全部信一ひとりで決めたことが気に入らない。しかも、勉強と仕事を両立できないから会社を辞めたと言うくせに次の仕事を探そうとしていて、腹が立つ香夏子。

「私、働きに出る事にしました」きっぱりと言い放った。

 

何がどうなったのか、香夏子は信一の元の会社(不動産)の面接を受けていて、明日からでも働きに出ると言う。

 

無理だ、バイトやパートとは違い大きな責任が伴うのだ、と諦めるように説得にかかる信一に香夏子は言う。

「どうして私の事は信じてくれないのか?佳織のことは頑張れば出来ると信じているのに、私にはそう言ってくれないのか」と。

 

バンッ!!「よく言った!それでこそ桜井家の嫁だ!」机を叩き称賛する一夫。

「お母さん凄い!お父さんと同じ仕事をするの!?」俺塾部屋から飛び出してきた佳織。

「応援してくれるの?一緒に頑張ろう~」佳織のエールに喜ぶ香夏子。

これで良いのか?と首を傾げる信一。

 

「エイエイオー!・エイエイオー!」の掛け声がつづく桜井家であった。

 

 

 

阿部サダヲ主演ドラマ「下剋上受験」4話の感想

家でも学校でも会社でも、いろんなことが起きますね~。全てが実話だとしたら大変なことですね。まだスタートしたばかりだと言うのに前途多難この上ないです。でもどんどん面白くなってきました!靴を汚されて麻里亜ちゃんは大きなショックを受けたでしょうね、佳織は追い付けなかったから落ち込んでいたのか、それとも麻里亜の汚れた靴を持っていた友達の仕業だと勘違いして落ち込んでいたのか・・。小学生も色々あります、来週も楽しみになって来ました!

 

 

ドラマ「下剋上受験」4話のあらすじ

ドラマ下剋上受験の動画4話を無料で見には見逃し配信でU-NEXTを利用しれば見れますが、その前に予告動画やあらすじを振り返ってみましょう!

ドラマ「下剋上受験」4話のあらすじ

仕事と勉強の両立に苦戦する桜井信一(阿部サダヲ)は、今のままでは両方が中途半端になってしまうと考え、なんと会社に退職願を出してしまう。そんな身勝手な行動を妻の香夏子(深田恭子)や娘の佳織(山田美紅羽)に話せるわけもなく、信一は家族に内緒でアルバイトを始める。
そんなある日、家に1人でいる香夏子のもとに信一の後輩社員・楢崎哲也(風間俊介)が訪ねてくる。退職した信一に負い目を感じている楢崎は、その経緯を説明し謝罪。しかし、何も知らない香夏子は困惑する。香夏子は信一の父・一夫(小林薫)に相談するが、〝女房は余計な口出しをしてはダメだ〟と、言われてしまう。
一方の信一は、仕事を辞めた事よりも佳織に算数の特殊算を上手く説明できない事に頭を悩ませていた。中卒仲間の松尾(若旦那)、竹井(皆川猿時)、梅本(岡田浩暉)、杉山(川村陽介)に協力してもらい旅人算の実験により理解を深めようとするが要領を得ない。だが、そこに現れた楢崎を見た信一に名案が浮かぶ。中学受験の経験者である楢崎の力を借りればいいのだ、と。早速、楢崎は「俺塾」で佳織に勉強を教える事となった。
数日後、アルバイトに精を出す信一の前に現れた一夫が、香夏子の思いを代弁。信一はこのとき初めて一夫や香夏子が会社を辞めた事を分かっていたのだと知る。信一は家に戻り香夏子と話し合いをすることになる。そこで不満を募らせた香夏子が意外な決断をする。

ドラマ「下剋上受験」4話の予告動画とお宝動画!

3話の前に山田美紅羽ちゃんが桜井家のセットを紹介する可愛い動画!(TBS公式です)

 

下剋上受験4話の予告動画

こちらは4話に。え、パパ、娘の中学受験のために無職になったの??すごい展開ですね!

 

 

ドラマ「下剋上受験」1話初回からを再放送を待たずに見逃し配信動画を無料で見る方法

下剋上受験4話の動画を再放送を待たずにみられるのは、TBS公式と提携しているU-NEXTがおすすめです。違法な無料動画を探さなくても、安心安全確実に下剋上受験1話からの見逃し配信動画を見ることができますよ~!

下剋上受験・絶賛配信中予定!

今なら31日間無料キャンペーン中!

U-NEXT公式サイトはコチラ!

登録も簡単!PCスマフォで今すぐ見れますよ♪

登録の際は、クレジットカードか携帯おまとめ支払い対応中!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る