ハリー・ポッターと賢者の石(映画)のフル動画を無料で見る方法

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」のフル動画を探しても見つからない!Youtube動画では削除されてみれなかった方必見!!主婦の私が映画「ハリー・ポッターと賢者の石」を今すぐ・無料で・フル動画が見れた方法をお教えいたします。

 

絶対みたい名作「君の名は。」

レンタルに借りに行かなくても、

今すぐ動画をフル無料で見れちゃう

裏技教えちゃいます

↓↓↓

君の名は。のフル動画を高画質で無料で見られるキャンペーン実施中!



sponserd link

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」のフル動画を無料で視聴できた方法

世界中で大ヒットしたハリー・ポッターのシリーズ第一作目。両親の死後、親戚の家に預けられていたハリー・ポッター少年。不遇の日々を送っていた少年の両親はなんと優秀な魔法使いだった。そして魔法魔術学校からの入学許可証が届く…。数々の魔法や不思議な登場人物たちに、ドキドキする子持ち主婦の私…。特にハリー少年がカワイイ!! 伝統的なイギリス建築風の魔法魔術学校も素敵です。

ファンタジー好きのママ友に薦められて、でサクっとPCで動画でも見たいな…。やはり映画の動画は著作権上、Youtubeなどでは削除されて見られませんでした。

icon-finger1-rそんな中、どうやら、動画配信サイトのU-NEXTでは映画「ハリー・ポッターと賢者の石」が無料で見られるということを知ったのです。

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

ポイント

動画配信サイトはHuluなどいろいろありますが、「ハリー・ポッターと賢者の石」が見られるのは、U-NEXTだけ!

登録は3ステップで簡単!30日以内で解約すれば1円もかからない!

まず登録は3ステップで簡単に登録できます。必要なものは、クレジットカードの情報(デビットカードも可)だけ!

<え?カード情報が必要で無料じゃないの?>

いいえ、30日間は無料キャンペーンなので費用は一切かかりません。その後継続する場合に手続きが簡単なように初期登録の際にカード情報が必要になってくるようですね。解約もU-NEXT解約手続きはコチラのページで簡単に解約も可能です。

computer_nekorogaru_woman

<U-NEXTオススメポイント>

  • 3ステップで簡単登録♪
  • PCやスマフォ今すぐ!(私は登録から映画を見るまでに3分かからなかったです♪)見れちゃいます。
  • 10万本以上の動画が30日間見放題!
  • 子供番組やお母さんと一緒のDVD・アンパンマンなどもあるのでお出かけの際にめっちゃ便利!(タブレットで移動中、見させてます♪)
  • 家庭で1契約するだけで、主人も子供も別々のPCやスマフォから見放題に!

icon-finger1-r

今すぐ「ハリー・ポッターと賢者の石」が見られて、さらに10万もの動画がスマフォやPCで見放題!!!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

「ハリー・ポッターと賢者の石」を見た感想レビュー

ここでは「ハリー・ポッターと賢者の石」を見た皆の感想とレビューをご紹介しています。ちょっとだけネタバレもありますが、ホグワーツ魔法魔術学校での学校生活、そして新しい友人たち。ワクワクするファンタジー映画です。

20代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「友情って大切だ。」

映画の感想は?

この映画は主人公ハリー・ポッターと周りの友達や先生との友情が描かれていると思います。最初のシーンでダーズリー一家と住んでいるところはハリーがいじめられており私は見てられないなぁハリー可哀想と思い目を背けました。しかしハグリッドと出会い、電車でロンに出会い先生方に出会いハリーの性格が変わってきたと思いました。内気だったハリーが一生懸命溶け込んでいく姿は私が就職する際に勇気をもらいました。印象に残っているのがクデイッチのシーンです。ホウキに魔法をかけている先生に対してロンとハーマイオニーがハリーを一生懸命助けるところは友情がだなぁって感じました。そしてハリーが口でスニッチをキャッチ、もう最高です。グリフィンドールが勝ったと爽快そして心でガッツポーズをしました。
私のなかで一番なところは最後の巨大チェスです。ロンが先導して導いていきます。ロンが犠牲になったところは本当の友情だと思いました。
この映画は本物の友情が描かれており、友達っていいなあ感じられる映画で。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

初めの序章にしか過ぎなかったと思います。主人公の生い立ちや魔法界はこんなところと紹介のような感じです。

他にどんな映画が好きですか?

チャーリーズエンジェルが好きです。女の子3人の友情が描かれています。

 

50代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「ハリー・ポッターシリーズの一作目、これから先のシリーズがとても楽しみになる一作目です。」

映画の感想は?

ハリーの生い立ちから始まって、何故おばさん夫婦に預けられたのか、そこでどんな仕打ちをされて、でもホグワーツ魔法魔術学校から入学許可が送られてきてから、孤独だったハリーに、ハーマイオニーとロンと言う親友が出来てから、ホグワーツでの学校生活でありとあらゆる出来事が起こって行く。
その中で、ハリー・ポッターと賢者の石は、ハリーも、ハーマイオニー、ロンも、まだまだ幼くて3人共凄く可愛らしい。
ハリー・ポッターシリーズは、ハリー達の実際の成長が一つの見どころでもある位、3人の一つ一つの作品の顔が全然違います。
その中での賢者の石は、3人が最も子供らしく、ハリーは魔法のことを何も知らない男の子、ハーマイオニーはちょっと生意気な背伸びした女の子、ロンは何をやっても人より劣ってしまい、失敗ばかりしている男の子と三者三様で、でもその3人がお互いのダメなところをカバーしあって、一つのことを成し遂げて、絆を強くして行くと言う一作目です。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

ハリー・ポッターの生い立ち、両親の死の真相やら、ホグワーツでの生活も賢者の石を見ないと、これから先のシリーズに繋がらないので、やはり重要なシリーズだと言えると思います。

他にどんな映画が好きですか?

ロードオブザリング、スターウォーズ、ジブリシリーズ。

 

10代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「ワクワクする」

映画の感想は?

今までにない魔法をテーマにした映画なので、新しい感じがしました。なんといってもハリーがハグリッドに連れられて家族の元を去ることができたシーンや、ダイアゴン横丁への呪文、ダイアゴン横丁の町並みのシーンは希望のかたまりでキラキラしてて何度行ってみたいと思ったかわかりません。とにかく、ハリー・ポッターシリーズの最初のひと作品なので、呪文も箒もすべてが新しくてワクワクする気持ちにさせられました。ハーマイオニーとロンとの出会いはこれからの物語を楽しくさせる雰囲気であったし、この2人とはきっとずっと仲が良いのだろうなという安心感が大好きでした。そしてなんといっても最後の戦いは凄かったです。ハリーが1人で戦いに向かったときは恐怖感と不安があったけど、勇敢な気持ちで勝ててスッキリしました。最後のチームにポイントを与えるところは、ネビルがまさかの活躍で勝ったことに感動しすぎて涙が出そうなくらいでした。次回への物語につながるワクワク感が散りばめられていて大好きな作品です。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

最初で最高の作品!魔法を使う新鮮感も、ハリーたちの初々しさや幼い感じがあり、映画全体の暗い感じもまだそこまでではなかったので見やすかった。

他にどんな映画が好きですか?

洋画はマイインターンやブリングリングなどのキラキラした映画が好きです。

 

50代男性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「色々な魔法や登場するキャラクターに大変引かれた映画であった」

映画の感想は?

何と言ってもハリー・ポッターシリーズの第一作品目と言う事で、映画は勿論見ましたが、出版本も読まさせて頂きました。先ず一番眼を引くのはその登場する人物やキャラクターでした。それまでも冒険映画やアドベンチャー系の映画が好きでしたが、ハリー・ポッターはその究極を行ったと思えるほどインパクトがありました。魔法使いと人間は見た目が変わらず現実の世界でも魔法使いがいるのではと思わせる様なストーリーが面白かったです。又、登場してくる様々な生き物や、怪物もどこか愛嬌があり見ている人の心をいつの間にか引き込んでしまう魅力があります。2001年に公開された映画ですが、当時の出演者のまだ幼さの残る所も今改めて見返してみると、とてもかわいらしく良いです。私の一番好きな登場人物は「ハグリッド」です。見た目大きくヒゲモジャで大雑把な感じを受けますが、実はとても繊細な心をもつ魔法生物飼育学の先生です。生き物を相手にするだけあって心はとても優しい印象を受け、ハリー達生徒からの相談にも乗ってあげる所が好きです。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

とにかく全8作あるハリー・ポッターシリーズの初代作品です。今見ても心がうきうき出来る所は素晴らしいと思います。ハリー・ポッターの原点であると思います。

他にどんな映画が好きですか?

ハリー・ポッターシリーズは全て好きです。全8作全て見ました。ファンタスティックビートシリーズに移り変わっていきますが、末長く続く事を願っております。

 

20代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「ドキドキした!」

映画の感想は?

ハリー・ポッターという男の子が魔法使いであることを教えられ、魔法学校で勉強、生活をしていく中で成長していくストーリー。一番最初のハリー・ポッターシリーズで一番大好きな作品です。主人公のハリーや親友の男の子ロン、女の子のハーマイオニーの3人が闘い、悩み、苦戦しながらも成長していく姿は感動的でした。何かと嫌味を言ってくるライバル、マルフォイという男の子。ストーリーにのめり込んでしまう私は毎回マルフォイに対して怒りを覚えてしまいます。それくらいマルフォイを演じている俳優さんの演技が素晴らしいということなんですけどね。でもそのマルフォイ、強がってても実は結構なビビりで心優しいんです。父上が闇の魔法使いで、マルフォイは父上に認めてもらおうと必死で頑張ります。そこが健気で可愛いなぁ、と思うんですけど所々怒りを覚えるシーンがあるので結局はハリーの邪魔をしないで!と反抗したくなるんですけどね。それから魔法チェスでのロンの活躍は本当にかっこよくて、こりゃハーマイオニー惚れるわ。って納得するくらい凄かったです。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

一番最初の一番肝心な作品です。ここをみなければハリーがどうやって偉大な魔法使いになったか、それが確認できます。

他にどんな映画が好きですか?

魔法使いシリーズは全部好きです。最近だと、ファンタスティックビーストだったり。それからアクション系の映画も好きですし、トランスファーマーやファンタジー系の魔法にかけられてとかディズニー映画も大好きです。

 

10代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「ホグワーツ校の食卓上のご馳走が、気になります。イギリスの文化や様式、景色の美しさはもちろん堪能でしますし、より現代の学生に近い寄宿学校生活となっています。全ての登場人物が綿密に仕上がっており、ファンタジー映画といえど感じさせられることの多い映画でした」

映画の感想は?

本を先に読破して臨みましたが、やはり日本人がどんな知識を持ってしても想像がつかない、美しく、ユニークで、友情や勇気の大切さも描かれていましたが、誇張することなく、心理描写は画面の美しさとは対照的にとても現実的に描かれており、共感することができました。魔法というワクワクして楽しく魅了されっぱなし。魔法を使う描写や学校での魔法授業のシーンも、美しくも妖しく、なおかつスピーディーで面白くて、一瞬にして映画の世界に引き込まれました。シリーズ最後の作品まで見ないと理解出来ない登場人物もいるので、もしこの作品をご覧になり気に入られたら、シリーズ最後の作品まで鑑賞なさることを、強くオススメいたします。この最初の作品では、ハリーが魔法など全く知らないまま、いきなりホグワーツ魔法学校に入校させられます。周囲からの白々しい視線、ハリーの持つ才能をあからさまに妬む者たち、イギリス階級社会を彷彿させるハリーの親友たちへの露骨な差別など、現代でも問題となっていることが多少脚色されているものの、その心理描写はファンタジーには似合わないほど現実味を帯びています。お子様から幅広い年齢層の方々が楽しめる作品でありま。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

長編映画の一番最初の物語なので、全ての作品をご覧になりたい方は、是非とも鑑賞していただきたい作品で。

他にどんな映画が好きですか?

ロード・オブ・ザ・リングの三部作も好きです。
イギリスのファンタジーものは、大好きです。

 

50代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★★)「ハリー・ポッターシリーズの衝撃的なデビュー。小説を読んでいたので、世界観が手に取るように伝わり今後の展開が楽しみな作品だった」

映画の感想は?

物語は両親のいないハリー少年が自身の特殊能力に気づき始める所から始まります。。やがて魔法学校に入学、沢山の人々にかかわり様々な体験を通して成長していきます。
子供向けの映画ではありますがその美術的な風景は素晴らしいと思います。特にホグワーツ魔法学校内の不思議な構成はトリック美術を見ているようで非常に楽しい。特殊映像が当たり前の時代ですが、その発想はやはり素晴らしい。動く階段、動く絵など小説を読んで想像していたものが映像として現れた時の衝撃は今でも忘れられません。
色々な映画を見ましたが、鑑賞後爽やかな楽しさが残る映画でした。私個人としては主人公ハリーより周りの人に魅力を感じました。勧善懲悪のようでスネイプ先生のように微妙な立場の先生もいてそれぞれのキャラクターが被ることなく生き生きと表現されている、長いシリーズでしたが最後まで飽きることなく観れたのはこのキャラクター設定の仕方が絶妙に設定のされていた為だと思います。必ず次回作も観たい、賢者の石はそんな作品でした。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

長いハリー・ポッターシリーズのスタートダッシュにふさわしい1作目。全作品の中で一番印象的で忘れられない作品です。

他にどんな映画が好きですか?

シザーハンズ、風の谷のナウシカ。

 

10代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★☆☆☆)「この作品が他の作品より圧倒的に面白かった。」

映画の感想は?

中学の頃で、映画館まで見に行ったのを覚えています。
この作品は特に話題性が高かったので、学校やら、行事やらで日本語、英語ともに5回ほど見ました。
ファンタジーの世界観が大好きで引き込まれるような作品でしたね。
何もかも失い、悲しみに中誕生日を迎える主人公の元に、普通の人ならどんなに願っても行けないような場所への招待状が届き、人生が激変する。
選ばれしものとして、入った世界で、どんどん人間関係を作っていき、友情、愛情を得ていく。
主人公の成長は後作でどんどんと目に見えてきますが、この頃はまだ幼く、感性も後作とはまた違ったものです。
とにかく、主人公のハリーのかわいいことかわいいこと!!後にかっこよくなって行くのですが、このころのハリーが最も好きです。後に、世界で一番美しい方に選ばれることになるエマワトソン演じるハーマイオニーも可愛い。情けないように見えて実はなかなかいい男のロンとくっつくのは個人的には、えーだという感じでしたが…。
個人的にこの作品が一番好きです。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

始まりの物語。いじめられっ子の大躍進劇ですね。何にもなく酷い境遇から、まさかの才能を見つけられ飛び立っていく。友情愛情、葛藤の始まりの物語。

他にどんな映画が好きですか?

人の心の葛藤を表しているようなヒューマンドラマ。

 

20代男性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★☆)「至極のファンタジー傑作」

映画の感想は?

今や世界的大ヒットを記録したファンタジーの金字塔「ハリー・ポッター」シリーズの一作目です。初めてこの映画を見たのは、小学生の頃でした。当時とても話題になり、地元の映画館へ行ってもなかなかチケットが手に入らないほどの盛り上がりでした。何とかチケットを手に入れ見た感想は、まさに圧巻。物語が始まるとすぐに「ハリー・ポッター」という最上級のファンタジーの世界の虜になってしまいました。現実世界ではありえない魔法の世界、美しい風景、見たこともない動物や動く階段。当時のワクワク感や興奮は今でも忘れられません。また、音楽も壮大でハリーポッタの世界観をさらに素晴らしいものにしています。ストーリーも作りこまれていて、最後の最後まで観客を飽きさせません。私も初めて見たときは最後まで画面にかじりついていました。この先どうなるのか、幼心に悪役を予想をし、どんでん返しを食らいました。大人になった今でも定期的に見ますが、近ごろの作品にも引けを取らない作りこまれた素晴らしい作品だと思います。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

ハリー・ポッターの原点にして頂点。ハリー・ポッターの世界観やこれからのシリーズの土台となるにふさわしい作品。

他にどんな映画が好きですか?

シックスセンス アルマゲドン ジブリ作品 松本大洋作品。

 

30代女性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★☆)「本の世界観を忠実に再現」

映画の感想は?

この映画が公開された2001年12月の公開された時に観に行きました。映画はハリー・ポッターの本を読んでから行ったので、イメージが崩れるかちょっと不安でしたが、本の中の世界観が忠実に再現されていました。壮大なスケールで描かれているホグワーツ魔法学校の不思議な世界に浸る事ができます。
ハリーは不遇の幼少時代を過ごし、両親の事を何一つ知らずに過ごしています。しかし、それは両親を亡くしたハリーを大事に見守るダンブルドアの愛情に他なりません。ハリーは魔法使いの世界で自分の存在が有名である事を知り、マグルの世界と違い、魔法の世界で自分の居場所を見つけていくわけですが、この作品では、ハリーの純粋な喜びを垣間見ることができます。仲間に囲まれ様々な困難も待ち受けていますが、それにくじける事なく、果敢に向かっていく姿は、観ているこっちも頑張れ、負けるなと応援したくなります。賢者の石を守るために様々な困難に立ち向かい、ロンやハーマイオニーと協力し、3人の間に芽生える信頼関係や絆もしっかりと描かれているのが魅力的だと思います。ハリー達をどんなときでも味方でいてくれるハグリッドの優しさとちょっとおっちょこちょいなキャラや、何でもお見通しなダンブルドア、厳しい表情が多いですが、母親のように見守るマクゴナガル先生も必見です。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

第一弾のこの作品は、ハリー・ポッターシリーズのいわば序章です。この作品を鑑賞する事でホグワーツや魔法使いの世界がどんな場所なのかを知る事ができます。

他にどんな映画が好きですか?

ジェラシックパークシリーズ。

 

10代男性の「ハリー・ポッターと賢者の石」感想レビュー(★★★★☆)「ハリーポッターシリーズ入門編にして、実は最高傑作です」

映画の感想は?

見る前からとても期待していました。小説版の、あの大ベストセラーとなった、ハリーポッターシリーズで描かれた世界観が、どんなふうに映像で表現されるかと、興味津々だったからです。
ホグワーズ魔法学校の中世チックなイメージがどんなふうに描かれるのか?ダンブルドアやスネイプはどんな風貌なのか?実際見てみると、このキャスティングは最高であったと感じます。そして、以降に発刊された小説シリーズを読む際に、逆にイメージを与えるなど、映画と小説が相互に影響を与えあう事になりました。エマ・ワトソン以外のハーマイオニーは考えられないし、ラドクリフ以外のハリーは考えられないほど強いイメージを持ちました。
小説とキャスティングのイメージが違っていたのは、マクゴナガル先生だけかな?小説でイメージしにくかった部分で、映画ですごく納得したのは、クディッチです。文字だけだと全然分からなかったのですが、映画を見て、スピード感とかいろんな事がようやく理解できました。
これからの作品に続く、期待感満載の本作品は、実は最高傑作かもしれません。

この映画はハリポタシリーズの中ではどんな位置づけですか?

ハリーたち登場する主人公もまだ幼く、フレッシュな印象がする作品です。これからのシリーズの展開に対する期待感を高めてくれる作品です。

他にどんな映画が好きですか?

ロード・オブ・リングなどのファンタジーもの。

 

「ハリー・ポッターと賢者の石」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の基本情報

世界中で驚異的大ヒット!魔法使いの少年の成長を描く傑作ファンタジーシリーズ第1弾

見どころ
原作であるベストセラー小説ファンも満足したという主役3人のハマりぶりが◎。また、学園ファンタジーながら大人も堪能できる作品に仕上げた監督の手腕もさすが!

ストーリー
両親を亡くし親戚の家で育ったハリー・ポッター。そんなハリーが11才となる頃、魔法魔術学校より入学許可証が届く。親戚の反対を押し切って入学したハリーは、友達と共に楽しく学校生活を送るのだが、やがて学校に隠されたある秘密に気づいてしまい…。

ここがポイント!
監督のクリス・コロンバスは「ホーム・アローン」シリーズなどのヒット作を持つ教師陣は。リチャード・ハリス、アラン・リックマンらイギリスの名優たちで固められている。

キャスト・スタッフ
出演 (ハリー・ポッター) ダニエル・ラドクリフ
(ロン・ウィーズリー) ルパート・グリント
(ハーマイオニー・グレンジャー) エマ・ワトソン
(アルバス・ダンブルドア) リチャード・ハリス
(ミネルバ・マクゴナガル) マギー・スミス
(セブルス・スネイプ) アラン・リックマン
(クィレル) イアン・ハート
(ルビウス・ハグリッド) ロビー・コルトレーン
(ヴァーノン・ダーズリー) リチャード・グリフィス
(ペチュニア・ダーズリー) フィオナ・ショウ
監督 クリス・コロンバス
原作 J・K・ローリング
音楽 ジョン・ウィリアムズ
脚本 スティーヴン・クローヴス

「ハリー・ポッターと賢者の石」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

「ハリー・ポッターと賢者の石」世界中で驚異的大ヒット!傑作ファンタジーシリーズ第1弾!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る