忍たま乱太郎「土井先生ときり丸の段」過去が泣ける!関係は親子より深い!(2016/11/18)

Eテレで放送中のアニメ、忍たま乱太郎。その登場キャラの土井先生ときり丸は、先生と生徒でありながら、長期休みの時は、きり丸は土井先生の借りた家で一緒に暮らしています。その度にきり丸のアルバイトを手伝わされる土井先生…しかし、きり丸を追い出すこともなく、優しく土井先生はきり丸を見守ります。なぜ、土井先生はきり丸と暮らしているのでしょうか?そしてきり丸が親元に帰らない理由とは…実はこんな話があった「忍たま乱太郎」の世界へ!

 

sponserd link

忍たま乱太郎1年は組、きり丸の過去

出典:https://nintama-pazzle.gamerch.com/

 

放送当初、アニメでは乱太郎たちの名字が特にでてくることがありませんでした。しかし現在は先生生徒、敵キャラも含めて、ほぼ全員に苗字があります。

 

  • 猪名寺乱太郎
  • 福富しんべえ
  • しかし、きり丸は「摂津のきり丸」と名乗っています。

 

その理由は、きり丸は戦災孤児で親も故郷も今はない為…だから通り名のような感じでしょうか。

 

小さいころにきり丸の一家は、戦に巻き込まれ、親は殺され、家は焼かれてしまい、村もすべて滅ぼされたのです。ある話のきり丸のセリフに「俺の村にもこんなお堀があったら焼かれずに済んだのかな」という非常に悲しいセリフがあります。

 

摂津とは、現在でいう、現在の大阪府の北中部の大半と兵庫県南東部にあたります。きり丸には故郷の名前が地図からなくなり、家業もない為、摂津のきり丸と名乗っているのです(猪名寺は村の名前、福富は家業の屋号からきています)。

 

きり丸は家族も、帰る家も失った後も懸命に生きてきました。数々のアルバイト、時には戦場で弁当を売ったりと危ない仕事もありました。そして小銭だけで忍術学園の入学金を稼いだ姿が第1話で描かれています。

 

その後も、休みや授業の合間にバイトすることがあるきり丸。追加で必要な学費を稼いでいるのです。そんなきり丸に周りは協力的で、乱太郎しんべえをはじめ、6年生もよくきり丸のバイトを手伝ってくれます。時には邪魔になりかねない6年生たちですが^^;(6年生の○○シリーズ)

 

そのため、私はきり丸がバイトではなく、乱太郎たちと遊んでいるのを見ると、和むとともに、彼にも子供のような時間がいっぱいあってほしいと願ってしまいます。

そんなたくましいきり丸をこれからも応援していきましょう。

 

sponsored link

忍たま乱太郎1年は組教師、土井先生の過去

出典:https://matome.naver.jp/

きり丸たち、1年は組の教科担当教師、土井半助。

は組のことで、時折、ストレス性神経性胃炎を起こしつつも、「1年は組のよい子達」と話す、生徒にも慕われる優しい先生。

 

そんな土井先生も悲しい過去をもっています。

 

土井先生は、『法然上人絵伝』という書物の法然という人がモデルになっているといいます。

 

瀬戸内の福原という地域の有力な豪族(その地方にずっと住んでおり、大きな富や勢力を築いていた一族のこと)の息子だった土井先生。しかし、子供のころに家を滅ぼされ、きり丸と同じ、天涯孤独の身になりました。

 

このことについて、きり丸には「同じような育ち方をしてるからかな」とだけ話しています。

その後、仏門に入り、修行と勉学に励み、その中で、忍びとしての術や勉強、兵法を学びました。

 

その後、忍びとなりますが、抜け忍(自分の所属した忍者組織から離れたり、忍者を辞めたりする者)となり、逃げて追手に追われていたとき、家族旅行中でお弁当を広げた、若き頃の山田先生と奥さんとまだ12歳だった山田先生の息子、利吉さんの目の前に大怪我で落ちてきました。

久しぶりの家族団らんだったようで、小さな利吉さんは落ちてきた半助を恨めしく見ますが、「何も言わんでいい」と山田先生は半助をいたわります。

それが山田先生と土井先生の2人のつながりのはじまりです。

 

土井先生のことを時折「半助」と呼ぶ山田先生。そんな2人の仲の良さには深いつながりがあったのです。

sponsored link

忍たま乱太郎の土井先生ときり丸の関係は親子より深い!

ということで、忍たま乱太郎の土井先生ときり丸は一緒に暮らしている(下宿している)ことから、2人の関係が親子?と勘違いされることも多いようなのですが、2人は血のつながった親子ではありません。

 

しかしながら、似たところはありますが、土井先生にもきり丸にも、それぞれ深い過去がありました。

 

そんな同じような辛い過去を持つ忍たまきり丸と土井先生の2人の関係は、実際の親子よりも深いつながりがあると言えるのではないでしょうか…。

 

今は勉強嫌いでやんちゃなきり丸ですが、いつかは土井先生のように立派な忍者になるのでしょうか?

これからの成長を見守りたいですね!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る