【4話】香里奈ドラマ『嫌われる勇気』の感想(ネタバレ含)と視聴率速報・見逃し配信動画(無料)

香里奈主演ドラマ『嫌われる勇気』の第4話は2月2日(木)夜10時放送です。

 

ここでは『嫌われる勇気』第4話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。ネタバレ感想やアドラー心理学について書いていきます!

 

3話で出てきた転載女子高生・高月彩良さん、「時をかける少女」での加藤シゲアキさんとの共演を思い出しましたね~!今回はクールな役で、かなり雰囲気が違ったけど。

 

監察医の先生がちょっと蘭子に影響されたような一幕もありましたが、相棒の加藤シゲアキさんなどの気持ちの変化に注目していきたいですね!

 

速報1/26放送の「嫌われる勇気」第3話の感想はコチラ

嫌われる勇気動画4話を無料で見たい方は見逃し配信はコチラ

とりあえず、嫌われる勇気の動画を無料で見たい人はフジ公式で見れますよ。

フジ公式「FOD(フジテレビオンデマンド)」はこちら

sponserd link

ドラマ『嫌われる勇気』第4話のあらすじ

蘭子(香里奈)は、青山(加藤シゲアキ)とともに元大臣・狸穴勝利(山田明郷)の葬儀に現れると、葬儀は中止だと言った。勝利の死に不審な点があると説明する蘭子に、勝利の妻・治子(朝加真由美)は、夫は病気で死んだのだと主張。蘭子はそれをさえぎり、霊柩車に収められた勝利の遺体を帝都大学の解剖室へと送った。その様子を、家政婦・吉川(小松彩夏)が見ていた。

狸穴家のかかりつけ医によると、数日前、治子からの連絡で狸穴家に駆け付けると、自室で勝利が死んでいた。医師が死因を調べようとすると、治子、長男・寿也(水橋研二)、秘書・武藤(平野貴大)が反対した。不審に思った医師は、警察に相談したのだ。事情を聞いた浦部(丸山智己)は他殺を疑い、半田(升毅)も賛同するが、小宮山(戸次重幸)は相手が国会議員だと聞き、躊躇する。

一方、蘭子の行動に怒りを爆発させた青山は大文字(椎名桔平)を訪ね、自由過ぎる欄子を理解するにはどうすればいいか、と問いかけた。大文字は、自由とは他者から嫌われることであり、嫌われることを怖れるな、と答えたが、青山は反発する。

勝利の遺体を解剖しためい子(相楽樹)は、直接の死因は心不全だが、左側頭部に内出血があると報告。さらに、遺体の髪にガラスの破片が付着していたことも指摘する。

その後、蘭子は小宮山らと、狸穴の邸宅に捜査に行く。そこで蘭子は、勝利、寿也、長女・さゆり(前田亜季)が写っている家族写真に目をとめた。

http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index.htmlより引用

ドラマ『嫌われる勇気』第4話の予告動画

ドラマ『嫌われる勇気』第4話のネタバレ感想

アドラー心理学「承認欲求」

第4話のテーマは“承認欲求”。誰かに認められたいという欲求です。みんながSNSで“いいね”が欲しいとかってゆうのがまさにそれ!これって、人間の5大欲求の一つですよね。1安全の欲求、2生理的欲求(食欲、排泄欲、睡眠欲)、3愛情の欲求(親からの愛を受けたい)、そして4番目の欲求が人に認められたいという欲求(自分の名前を覚えてもらえてるとなんか嬉しいな、とか)、5番目は認められた上で、人から賞賛されたい欲求(ただ知られているだけじゃなくて、その中でも上に見られたい)。この5つの欲求の中で、3つ目までは誰でも手に入れられるものなんですって。でも、4と5は自分が努力しないと手に入れられない。

 

 

でも、アドラーはこの4と5を捨ててしまいなさいという教え。確かにこの2つの欲求は他者と関連しています。「我々は他者の期待を満たすために生きているわけではない」という理論からすれば、誰に認められようと、誰から羨ましがられようと、自分は自分!とそれだけを思って生きていけば、そんな欲求は生まれないのかもしれません。しかし、それってかなり難しいことですよね~。やっぱり誰かに認められたい!って私だって思ってしまいます。

 

 

認められたかったお嬢様(前田亜季)

ある日、元大臣の狸穴勝利(山田明郷)が心不全で死亡します。しかし、いろいろと不審な点があり、蘭子たちは他殺の疑いもあると考え捜査を始めます。動機がありそうなのは後継者の座を争っていた長男の寿也(水橋研二)と勝利の秘書の武藤(平野貴大)。

 

 

捜査を進めるうちに勝利が死亡した部屋に落ちていたガラスの破片が、寿也が趣味で行っている陶芸に使われたものと同じだったことがわかり寿也が事情を聞かれることに。しかし、警察に連れて行かれてもただただ黙秘する寿也。

 

 

一方、勝利の長女のさゆり(前田亜季)は最近海外注目されている有名アーティスト。今回、アートショーがあるため一時帰国をしていました。さゆりはかなり独特な世界観を持っていて、最初の頃はなかなか認められなかったのですが、3年前「ALONE」という作品を高額で購入されたことから世間の注目が集まり、今では有名なアーティストとなったのです。そして、蘭子(香里奈)はあることに気がつきます。実は、その大金を出した「ALONE」の購入者とは、勝利だったのです。そのことを知ったさゆりは、事実を確かめるために今回帰国していたのでした。

 

 

さゆりは、昔から「狸穴さんちのお嬢さん」と言われ続け、狸穴の名前から逃れるために日本を飛び出したのです。やっと自由になって、他人からも認められたと思っていたのに、実は親バカな父親の手のひらの中でがむしゃらにもがいていただけだったと気づき、さゆりは絶望します。そして、勝利に対して拒絶の態度を示したところ、ショックのあまりもともと心臓が悪かった勝利が発作を起こしてしまったのです。さゆりは、救急車を呼ぼうとしましたが、「父親がいなくなれば、私はやっと自由になれる」という思いが脳裏をよぎり、携帯を操作していた手を止めたのでした。

 

 

殺人ではなかったけれど、すぐに救急車を呼べば助かるという場面で家族がそれを放置した場合、「保護責任者遺棄致死罪」に問われます。勝利の遺体を発見した家族は、そこにさゆりがいた形跡に気づき、さゆりを守るために証拠を隠蔽したり、寿也が警察で黙秘したりしていたのです。

 

 

最後の最後までみんなに守られていたのに、自分の力で自由になったと思い込んでいたお嬢様。まさに甘ちゃん。純粋に娘を応援していた父親の心を踏みにじって見殺しにするなんて、お父さん可愛そうすぎる!親のコネを利用して大きくなってやる!くらいの図太さがあったらよかったのに。それにしても、けっこうこのドラマ、動機が弱すぎる回が多々ありますね。今日は、家族がみんな怪しいって展開で「金田一っぽい!?」と期待したけど、金田一だったら納得できる動機があったりするんですけどね~。そこが惜しい。

 

 

蘭子(香里奈)に影響され始める同僚たち

今回捜査をする上で、狸穴勝利は権力者だったため捜査に圧力がかかります。しかし、蘭子は当然そんなことは気にしません。小宮山(戸次重幸)たちは、「庵堂が羨ましいよ~」とポツリ。前回は監察医の相馬(相楽樹)がちょっと蘭子に影響されていましたが、だんだんと同僚たちが影響を受けていくのでしょうかね?

 

 

青山(加藤シゲアキ)は、毎回大文字(椎名桔平)のところにアドラー心理学を学びに行っているけど、理論はわかっていてもやっぱり実現する勇気はまだなさそうですね。周囲の人間がどのように変わっていくのかが、今後の見どころとなりそうです。

 

 

 

ドラマ『嫌われる勇気』第4話の視聴率速報

嫌われる勇気4話の平均視聴率は7・2%でした。
3話、そして今回と2回連続のアップです!

ドラマ『嫌われる勇気』第4話の皆の評判

ここには、ドラマ終了後にネットやSNSなどであがってくるドラマをみた視聴者の皆さまの感想や評判、それからいろんな叫び?などをご紹介していく予定です。お楽しみに!

次週、『嫌われる勇気』第5話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「嫌われる勇気」第5話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『嫌われる勇気』第5話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『嫌われる勇気』第4話の見逃し配信動画(無料)を見る方法

ドラマ「嫌われる勇気」は、フジテレビでON AIRなので、フジテレビオンデマンドで見逃し配信動画をドラマ放送後1週間は無料で見ることができます♪

また、初めての方は初月は無料でお試しができますので、フジテレビの月9「カインとアベル」「好きな人がいること」や「営業部長吉良奈津子」など最終回を見逃してしまった人も無料で見ることができますよ♪

登録はコチラから
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

こちらもオススメ記事

冬ドラマおすすめランキング!

「嫌われる勇気」キャスト相関図!

嫌われる勇気(ドラマ)に南野陽子が1話キャストで登場!役柄は?


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る