草なぎ剛ドラマ「銭の戦争」キャスト・主題歌・最終回ネタバレ!

2017年1月草なぎ剛主演の「嘘の戦争」を聞いて、「銭の戦争」を思い出した方、当時のキャスト、主題歌、最終回のネタバレを覚えていますか。今回は当時を振り返り、2年前に草なぎ剛さんが主演した「銭の戦争」のキャストや主題歌、そして最終回のネタバレを紹介します。

現在放送中の「嘘の戦争」の感想はコチラから!

 



3/21放送!カルテット最終回スペシャル!
カルテット1話~最終回までイッキに動画を無料で見る方法はコチラ




sponserd link

「銭の戦争」キャスト紹介

丁度2年前の2015年1月に放送された「銭の戦争」は、韓国ドラマのリメイクで、テーマは「復讐」。大まかなあらすじは、エリートサラリーマンが父が残した借金により全ての財産と地位を失うが、復讐を誓い金貸しの世界で這い上がっていくストーリー。今回の「嘘の戦争」も復讐がテーマですがあくまで「復讐シリーズ」の第二弾とのことで、「銭の戦争」の続きというわけではないそうです。

当時も主演を務めたのは草なぎ剛さんでしたが「嘘の戦争」とは役の名前も違い、他のキャストも違う方々でした。では、「銭の戦争」の主なキャストをここでまとめていきたいと思います!

 

zenisen2

 出典:http://ponponmedia.com/wp/wp-content/uploads/2015/01/zenisen2.png

白石富雄(草なぎ剛)

「銭の戦争」の主人公。外資系会社クレディ・パートナーズ証券に努めるエリートサラリーマンで婚約者もいて誰もが羨む生活を送っていたが、父が残した借金により全てを失う。金で失ったものは金で取り返すと決め、金貸しの世界で成り上がる為、悪徳金貸し金融の赤松金融に再就職。その後父を死に追いやったのが赤松銀行と知り、復讐していく。

 

赤松大介(渡辺篤郎)

赤松金融の社長。白石富雄(草なぎ剛)の父親を最終的に自殺に追い込み、ホワイト化学の債権を回収し、ホワイト化学の重要な資料を隠し持っている。白石富雄の才能に一目を置いていたが、素性を知ってからは白石富雄とマネーゲームを繰り広げる。

 

紺野洋(大杉漣)

白石富雄の高校時代の恩師で、行く場所がない白石を家に居候させることにした心優しき人物。赤松大介の戦略により500万の借金を背負い、さらに娘の結婚式のキャンセル料で一時総額1200万の借金を背負うが、白石富雄が暴力団から取り立てた金の一部で返済になった。白石富雄が金で復讐する事に対し懸念を示している。

 

紺野未央(大島優子)

本作のヒロインで、紺野洋の娘。白石富雄を毛嫌いしていたが、経済的な理由で結婚しようとした際に白石に止められたり、共に過ごすうちに心を開いていく。

 

青池梢(木村文乃)

青池ファイナンスの令嬢でありながら、ホテル部門の社員。白石富雄の婚約者だったが、人生が転落したのを機に白石に別れを告げられる。その後白石と未央の関係を疑い嫉妬していく。

青池早和子(ジュディ・オング)

梢の祖母で、青池ファイナンスの会長。多額の借金を背負った白石に梢と別れることを条件に金銭を提供とした。赤松とはホワイト化学を巡り因縁の関係。

 

紅谷祐蔵(津川雅彦)

ホームレスから300億円の大金を動かせるようにまでなった元金貸しで、赤松大介の師匠。弟子入りした白石に資金業を学ばせる為、赤石金融に行くように仕向ける。

 

主題歌はやっぱりSMAP!!!

SMAPに限らずジャニーズタレントが主演を務める時は、大体その人が所属するグループが歌う曲が主題歌になりますよね。「銭の戦争」もその法則(?!)で、SMAPが主題歌を担当しており曲名は「華麗なる逆襲」。皆さんはこの曲を覚えていますか?

皆さんもご存じの通りSMAPは昨年の大晦日で解散してしまったので、放送中の「嘘の戦争」ではSMAPの曲は聞くことが出来ませんね・・・。

この記事を書いている時点ではまだ主題歌情報が分かっていないので、誰だか気になるところです。もしかすると最近徐々に多くみられるようになった「主題歌なし」の方向の可能性も大ですね!

sponsored link

「銭の戦争」最終回ネタバレ

金で失った物は金で取り戻すと近い金貸しの世界で成り上がると決めた白石富雄は、話が進むにつれ赤松大介が父親の自殺した原因だと知り、そこから復讐の道へ進んでいきます。白石VS赤松の壮絶なマネーゲームが繰り広げられ、最終的にはやはり白石の勝利。赤松が隠し金庫に持っていた20億の存在を国税局に通報し赤石は逮捕されました。

高校時代の恩師・紺野洋に、復讐する相手がいなくなったのだから今後ゆっくり自分がしたいことを探せばいいと言われた後、居候していた紺野洋の家から居なくなった白石は再び一から金貸しを始めました。紺野未央との出会いにより心を取り戻し、悪徳の金貸しではなく、本当に困ってる人を助ける為の金貸しになったのかなと思わせておいて、最後の最後で「あれ?!」と思われるシーンが。

白石も隠し金庫を持っており、そこには綺麗に並べられた一万円札がびっしり。そして赤石がしていたようにそれを眺めながらニンマリしお金の匂いを嗅いでいたのです・・・。

実は赤松が逮捕された際に白石に「お前はおれと同じ人間だ。金に取りつかれた者は金から逃げられない」と言い残しています。最後のシーンはその予言が当たっていたようなシーン。そしてお金に憑りつかれている自分の気付いていたので、紺野洋の家から去ったのかもしれません。

 

まとめ

2015年1月に放送された「銭の戦争」について書いてみましたが、いかがだったでしょうか。「銭の戦争」は放送開始から最終話まで二桁の視聴率をキープし、最終回では最高視聴率13.4%を記録しました。まだ見た事がなく、内容が気になって来た方はせひ再放送を見てみてください!「嘘の戦争」が始まり、現在「銭の戦争」が絶賛再放送中のようです!詳しくはこちらからご覧ください!!

復讐シリーズ第二弾の「嘘の戦争」の展開も今後楽しみですね。

 

「嘘の戦争」と「銭の戦争」の関係性が気になる方はこちらから!

 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る