大貧乏ドラマの最終回ネタバレ!原作は?

daihinmin8

2017年1月8日スタートの新ドラマ『大貧乏』、その原作は?最終回は?ネタバレは?小雪さんが主演を務める『大貧乏』のテーマや、最終回のネタバレします!

 

関連記事:22017年1月スタート!冬の新ドラマ一覧&これは面白い!オススメランキング

スポンサーリンク

小雪さんが巨悪に立ち向かうシングルマザーを演じることで話題の2017年1月8日スタートのフジテレビ日曜ドラマ『大貧乏』、色々なネタバレ込みでご紹介します。

ドラマの詳しい情報が気になる方はコチラ!

『大貧乏』キャスト相関図あらすじ

 

ドラマ『大貧乏』は完全オリジナル脚本

残念ながら原作はない、脚本家・安達奈緒子さんの完全オリジナル脚本です。

安達奈緒子さんは「大切なことはすべて君が教えてくれた」「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」「She」「ふれなばおちん」など、キュンキュンくるラブストーリーの名手!!

その安達奈緒子さんが今回は”お金と愛”をテーマに「シングルマザー」「会社倒産の裏にある巨悪」など社会派なキーワードが散りばめられたヒューマンコメディをどう展開していってくれるのでしょうか。

「願ってもいない新しい恋まで訪れててんやわんや」と予告にはあるので、恋愛シーンももちろん織り込まれる模様ですよ!

ゆず子(小雪)のお相手は誰なのでしょうか?ゆず子に高校生の頃から想いを寄せていた柿原(伊藤淳史)なのか、年下の加瀬(成田凌)なのか、それとも…う~ん気になりますね!!

sponsored link

『大貧乏』の最終回予想!

1.ストーリー

初回で働いていた人事派遣会社ディメンションズ・オブ・ヒューマニティ(DOH)が突然倒産。

ふたりの子供を育てるシングルマザーの夏草ゆず子(小雪)は失業し貯金も底をつき”大貧乏”に転落してしまいます。

そんな時にゆず子の高校の同級生だった年商107億円を稼ぐ敏腕弁護士・柿原新一(伊藤淳史)が現れ、「倒産には裏がある」と一緒にそれを暴いていこうと言い出します。

最初は「そんなことよりも新しい職探しが先決」と断ったゆず子でしたが「一番大切な家族の穏やかな生活が奪われたことに、疑問を持たないのはどうして? 何も理解しようとせずにただ不利益を被るの?」と本質をつく柿原の言葉。

母親を気遣う子供たちの姿に心を打たれ、ゆず子は強い母になろうと決心し柿原と巨悪に立ち向かっていきます。

柿原の粘り強い調査の結果、倒産を引き起こした一端と考えられる謎の大金“30億円”がプールされている可能性が発覚。

その核心に迫るにつれ、さらなる大きな渦に巻き込まれていくことに…。

2.展開予想!

ゆず子と柿原が倒産の裏にあった30億円もの大金の謎を追います。

プールされていた30億円は政治家が指示して作らせた裏金だったのでした。

調査に手を貸してくれていた元DOHの敏腕営業マンだった加瀬春木(成田凌)とゆず子はいい雰囲気に!

何回か食事にいくなどデートを重ねるが子供たちと引き合わせた結果、ゆず子は子育ての経験がなくこれからも積極的に関わって行こうという姿勢の見えない加瀬に幻滅してしまいます。

3.最終回予想!

加瀬が嫌われたのと反対に、柿原は子供たちにどんどんなつかれて行きます。

それを見て柿原のことを恋愛対象として見つめ直してみたゆず子は、次第に柿原のひたむきな自分への想いを受け止める方向に。

元DOH代表取締役社長の天満利章は裏金作りを指示していた政治家を提訴、柿原の弁護により見事に勝訴します。

天満はその資金で再び会社を興し、ゆず子はその会社に再就職が叶い、柿原は顧問弁護士に!!

ふたりは結婚して家族4人での新しい幸せな生活が始まります。

 

ヒューマンコメディということで、最終回はハッピーエンド間違いなし!

個人的には、かっこいい年下敏腕営業マンよりも、すっごくいい人そうな柿原弁護士とゆず子のカップリングで終わってほしい!!

年商107億円の柿原と結婚すれば生活にも困らなそうなのに、仕事は続けていくところがゆず子らしいのではないのでしょうか。

 

毎週観終わった後に楽しい気分が残りそうなドラマ『大貧乏』は2017年1月8日放送スタートです!

 

 

1/8放送の大貧乏1話初回を見逃した方も大丈夫です!大貧乏の動画1話は無料でみることができますよ~!

大貧乏1話動画は無料でフジ公式FODで見れます!詳しくはコチラから!

 

 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る