【第9話】吉田羊メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%81%ae%e8%a8%ba%e6%96%ad

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじ、ネタバレ感想、視聴率速報などを書いていきます!

第9話では天才ピアニストといわれる少女の病の謎に志帆(吉田羊)たち解析診断部が迫ります。

この少女・ひかりは志帆が真央を亡くした爆発事故の現場にいたということで、今まで志帆の幻覚の中で断片的に見て来た事故の全容が明らかにされる模様です。

(速報)11月29日放送の8話についての感想や視聴率速報はコチラから

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

見るならフジテレビオンデマンドで見逃し配信中!

【公式】FOD(フジテレビオンデマンド)

※スマフォPCで今すぐ見れます♪

スポンサーリンク

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第9話のあらすじ

davinci54

将来を有望視されている天才ピアノ少女・藤原ひかり(根岸姫奈)が、コンクールに出場した直後に意識を失い、けいれんを起こして運ばれてくる。病名が分からず解析診断部で受け入れることになり、ひかりと対面した志帆(吉田 羊)は、彼女と以前に会ったことがあるような気がするが、思い出せない。

davinci55

翌日、ひかりが一カ月ほど前から、度々意識を失っていたことを知った志帆。ピアノ講師によると、その頃からフルートの練習を始めたという。

davinci56

そんななか、お茶を飲んでいたひかりが突然胸を押さえて苦しみ出し、その処置中、志帆がひかりの背中に見覚えのある傷痕を発見。目の前にいる少女が背負った運命に気付き、あぜんとする。

davinci57

心臓を詳しく調べた結果、ひかりは狭心症を発症していることが判明。意識消失とけいれんもモヤモヤ病によるものだと分かり、どちらの病気も発症のきっかけは過換気だった。狭心症は投薬治療で改善が見込めるものの、モヤモヤ病は脳外科手術が必要。

davinci59

オペの執刀医は雪野(相武紗季)になると誰もが思った瞬間、「私がやる」と名乗りをあげたのは、志帆だった。「どうしても私の手で、ひかりちゃんを助けたい」という言葉に葉子(伊藤 蘭)は執刀を許可するが、雪野はいつもと違う志帆の様子が気になる。その真意を尋ねる雪野に、志帆は2年前に起きた爆発事件の現場に、自分たち親子とひかりがいたと話し出し…。

davinci58

http://www.ktv.jp/ladydavinci/story/01.htmlより引用

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第9話のネタバレ感想

悪夢

晴れた休日、三井運動公園に開かれた屋台を見ながら散歩する志帆(吉田羊)と娘の真央。その日は真央の誕生日だった。

不審な黒づくめの男にぶつかられる志帆、彼が来た方向には大きなリュックサックが置き去りにされていた。

次の瞬間爆発!!・・・・・・・というところで目覚める志帆。

失神する天才少女

クラシックピアノコンクールで見事にショパンを奏でた少女・藤原ひかり(根岸姫奈)が優勝する。

しかし演奏中のちょっとしたミスを激しく叱るピアノ教師。ひかりがフルートやドラム、ヴァイオリン、ギターなどの楽器をやりたがっているのをよく思っていないのだった。

ロビーでフルートを吹いていたひかりが倒れて、東光大学病院に運ばれて来る。 

集中治療室から解析診断部に原因を突き止めてほしいと要請があり、志帆たちが迎えに行く。

ひかりの全身のMRIには何もみつからず、まさに原因不明。

脳波とMRAで神経系統の検査もしてみるが、こちらも何もみつからなかった。

気を失う症状は1か月ほど前から始まったもので、それはコンクールに向けてのピアノの集中レッスンに入った頃と重なっていた。

ピアノ教師に心当たりを尋ねると、ひかりは集中レッスンと同じく1か月前からフルートを始めていた。 

傷跡

病院で熱いお茶に息を吹きかけた直後に胸を抑えて苦しみ出すひかり。

その処置中に志帆はひかりの背中に「J」のような大きな傷があるのをみつけて、爆発事故の記憶がフラッシュバックする。 

爆発事件の時に、ひかりのことを志帆が応急処置をして命を助けたのだった。

爆発直後、真央には意識があり、傷の大きいひかりのことを先に診るように志帆に頼んで命を落としたいきさつがあった。 

ひかりは狭心症を発症していたため、心臓カテーテル検査で原因を突き止めることに。

動脈硬化がないのを診ると、子供には負担の大きいアセチルコリン耐性検査をするようにかなり取り乱して強く言う志帆。

検査の結果、感攣縮製狭心症だったことが判明する。

しかし痙攣で運び込まれた時の病名はまだわかっていなかった。

モヤモヤ病

ひかりにフルートの演奏をしてもらいたいと頼む志帆たち。

その演奏中にひかりは意識消失発作を起こす。それを確かめて志帆たちは脳血管造影検査を行うことに。

その結果、病名はウィリス動脈輪閉塞症(モヤモヤ病)と診断された。 

冠動脈の末端が徐々に閉塞していく病気で、それを補うために細い血管が伸びてモヤモヤして見えるようになることからモヤモヤ病と呼ばれている。

最初の意識消失と痙攣は、脳の動脈がフルートを吹いたことによる過換気で一時的に閉塞して起こったのだった。 

モヤモヤ病の治療は脳にバイパスを通す高度な手術が必要で、中でも難しい直接バイパス術がひかりには敵していた。

脳外科手術は志帆の専門分野だが、オペをしないことを条件に解析診断部に来たため、無理だろうと解析診断部のメンバーは気遣う。

しかし、志帆はどうしてもひかりを助けたいからと自分が手術をすると決める。

 

雪野(相武紗季)にひかりとの関係を尋ねられて、志帆は2年前に起きた爆発事故のことを語る。

ひかりをおぶって救急隊のところに運び、その時2度目の爆発が…真央の元には戻れず、彼女が運ばれて来た時には遺体になっていた。 

真央が救ったひかりの命を絶対に助けたいと志帆は強く決めていた。 

そして翌日ひかりのオペを迎えるが、病院に出勤しようとした志帆は自宅で意識を失い倒れてしまう。

 

ここまで断片的に見て来た爆発事件の全貌が明かされましたね。

真央の遺体を確認したシーンの吉田羊の我が子を失った時の演技が、とてもリアルに感じられて胸が苦しくなりました! 

自分の娘が命をかけて救ったもうひとりの少女。志帆が絶対に助けたいとがむしゃらになるのもわかります。

なのに手術当日倒れてしまった原因は次週の最終回で明らかに。お見逃しなく!!

 

次週、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第10話のあらすじと予告動画

気になる最終話、次週第10話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。

次週、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』最終回・第10話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第9話の視聴率速報

気になる視聴率を書いていきます!要チェック!!

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第8話の見逃し配信動画を無料で見る方法

吉田羊ドラマ「メディカルチームレディヴィンチの診断」の見逃し配信動画はフジテレビ公式で1週間は無料で見られます。1週間過ぎても、初月は登録料無料でフジテレビオンデマンドの動画が見放題!見逃した月9最終回やあの人気作品も無料で見れちゃいますよ!

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

見るならフジテレビオンデマンドで見逃し配信中!

【公式】FOD(フジテレビオンデマンド)

※スマフォPCで今すぐ見れます♪

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る