【第7話】吉田羊メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの見逃し配信動画を無料で見る方法とネタバレ感想

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%81%ae%e8%a8%ba%e6%96%ad

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじ、ネタバレ感想、視聴率速報などを書いていきます!

橘志帆(吉田羊)の娘が亡くなっていたことが判明。

志帆の願望から娘が見えているような気分になっているのでしょうか、志帆の過去が気になりますね。

第7話では元救急救命医の藍(白鳥久美子)が患者の男性に恋してしまいます。

恋の行方と彼の病の謎…どちらの行方も注目です!

(速報)11月15日放送の6話についての感想や視聴率速報はコチラから

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

見るならフジテレビオンデマンドで見逃し配信中!

【公式】FOD(フジテレビオンデマンド)

※スマフォPCで今すぐ見れます♪

スポンサーリンク

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第7話のあらすじ

davinci43

高杉(小林且弥)の調べで、志帆(吉田 羊)の娘がすでに亡くなっていることを知った雪野(相武紗季)。ならば、志帆に見えているのは幻覚ではないか――
雪野はますます志帆のことが気になる。

davinci44

街中で突然倒れた男性が運び込まれてきた。男の名前は神田光一郎(田中幸太朗)。対応した藍(白鳥久美子)は低血糖と判断して処置をするが、しばらくすると、神田は激しいけいれんを起こす。

血液検査の結果、原因は低ナトリウム血症だと分かるが、志帆は藍と2人で問診に訪れた際、神田が「女医さんが4人も来てくれた」と話していたことが気にかかり……。

davinci45

一方、藍は外資系の金融マンを名乗り、独身で恋人もいないという神田にひそかに恋心を抱いていた。神田もまた、そんな藍に絶大な信頼を寄せている様子。

その後、神田が後頭部の痛みを訴え、突如、錯乱状態に陥ったことから、藍は脳炎を疑い、髄液検査を行うが、緊張から救命救急医らしからぬミスをしてしまう。それにより検査は延期となるが、もし脳炎なら、一刻も早く治療をしないと命に関わる事態。すぐに薬が投与され、症状は治まると思われたが、その夜、神田は薬の副作用で腎不全を起こしてしまう。

davinci47

神田から「先生のことが好きです」と告白され、退院後のデートにも誘われた藍は、何とかして神田を助けようと必死になるが、そんな患者と担当医の恋のうわさは、葉子(伊藤 蘭)の耳にも入り……。

davinci48

http://www.ktv.jp/ladydavinci/story/01.htmlより引用

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第7話のネタバレ感想

4人の女医 

ジョギング中に水を飲む男性・神田光一郎(田中幸太朗)、スーツに着替えて出勤しようと歩き出して倒れる。

東光大学病院の救急に運ばれて来るが、手一杯ということで解析診断部で受け入れることに。

元救急の藍(白鳥久美子)の診断は低血糖、ブドウ糖の点滴を指示する。 点滴が終わる頃に光一郎は突然痙攣を起こす。 

藍が最初からはりきっているように見えるのは、なかなかのイケメンだからか…。

 

カンファレンスで男性の症状を検討する解析診断部。

血圧が低いため脳の病気ではなく、心臓にも異常はない。脱水なら上がるはずの体温は低く、診断がつかなかった。

藍と志帆が光一郎の様子を診に行くと、光一郎は「女医さんが4人も来てくれて」と話し出す。

志帆が「ふたりだ」と指摘すると、次は「えぇ、ふたりです」と光一郎は否定しなかった。

血液検査の結果は低ナトリウム血症、体内の水分量のバランスが狂っていたのだった。

それでも志帆は光一郎が「女医が4人」と言ったことにこだわる。

医師と患者の恋 

病室で光一郎といい雰囲気でふたりきりで会話する藍。

ふと後頭部をさする光一郎、それを見て「頭が痛みます?」と藍は気づく。

それを見ていた志帆は「もしかして神田さんのこと好きになっちゃった?」とダイレクトに聞く。

藍は赤くなって否定するが図星だった。

ネットで演技があまり上手くないと話題になっている白鳥久美子だけど、ここの演技が意外と自然に本当に恋してる感じが伝わって来ていい感じ!

このドラマは色恋要素があるけど薄いから、これ位オーバーなのも見てて楽しめる!

 

光一郎の容態が急変し錯乱を起こして暴れ出す。脳炎が疑われるため髄液検査をすることに。

藍は髄液を採取する際に緊張して汗が目に入り、手元が狂って血管を傷つけ血液が混じってしまうというミスを犯す。

このミスにより数日間は再検査ができなくなってしまった。脳炎だった場合にはこの数日が命取りとなってしまう。

再検査を待たずに脳炎の薬・アシクロビル(抗ウィルス薬)を投与すると決める藍。

…ここの歩き方のドスドス加減に、絶対光一郎を救う!という気迫と力強さがこもってた。

 

深夜の巡回時に藍は光一郎の首に発疹があるのをみつける。

光一郎はアシクロビルのアレルギー反応で腎不全を起こしていた。

「先生を信じてます…好きだからですよ」という言葉を胸に、必死で光一郎を救おうと資料を探す藍。 

カンファレンスでは更に血圧も下がっていることが指摘される。 

弱りながらも「退院したらデートしてください」と言う光一郎、しかし血圧は下がり続けていた。

嘘つきという症状 

真央との会話から光一郎の言っていたことが「嘘だった」とわかる志帆。

光一郎に「女医の殺人事件を追っている刑事なんでしょう?」と志帆はありもしないことを尋ねる。

大真面目にそれを受けて「そうなんです」と答える光一郎。

それは病気の症状のひとつだった。

 

光一郎の病名はビタミンB1欠乏症、サイアミン(ビタミンB1)を投与したところ劇的に回復した。

ジョギングでビタミン不足だったところにブドウ糖を投与されて、さらにビタミンB1を消費してしまい痙攣を起こしたのだった。

そしてここまで病名の発見が遅れた原因には光一郎の「嘘」があった。 

ビタミンB1欠乏症によるウェルニッケ・コルサコフ症候群、健忘症候群の一種で時間や場所がわからなくなる病気で、記憶の穴を埋めるために嘘をつくことがある。 

最初の「女医が4人」に見えたのは解散麻痺によって、ものが二重に見えていた。

すべてはビタミンB1欠乏症による症状だったのだ。

 

これまでの光一郎のやさしい言葉が、病気による嘘だったと思いたくない藍は光一郎の病室に駆け付ける。

そこには光一郎の妻が…そして回復した光一郎は藍に言ったことを忘れていた。

失恋してショックを受けた藍を志帆は励ます。

…やっぱり妻がいたのか~!もし言ったことを覚えてても覚えてないふりするよね、普通。

 

病院からの帰り道、真央がいるように一人で話し続けていた志帆を雪野が呼び止める。

「わたし、この前お墓に行ってきたんです。橘先生は幻覚を見ているんですよね」

 

志帆は次週なんと答えるのでしょうか。

いよいよ真央を亡くした時の過去の出来事が語られるのか…お楽しみに!

次週、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第8話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週第8話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。

次週、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第8話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第7話の視聴率速報

11月22日放送の第7話の視聴率は 7.9% でした。

落ち込んだ前回から取り戻したもの、8%台には届かず…クライマックスに向けて盛り返して行きたいところですね!

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』第6話の見逃し配信動画を無料で見る方法

吉田羊ドラマ「メディカルチームレディヴィンチの診断」の見逃し配信動画はフジテレビ公式で1週間は無料で見られます。1週間過ぎても、初月は登録料無料でフジテレビオンデマンドの動画が見放題!見逃した月9最終回やあの人気作品も無料で見れちゃいますよ!

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

見るならフジテレビオンデマンドで見逃し配信中!

【公式】FOD(フジテレビオンデマンド)

※スマフォPCで今すぐ見れます♪

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る