IQ245華麗なる事件簿5話ゲストキャストに成宮寛貴登場!相棒のパロディで小ネタ満載?

iq246

織田裕二TBSドラマ「IQ246華麗なる事件簿」5話はゲストキャストに成宮寛貴さんが登場!成宮寛貴さん登場で、かなり相棒のパロディの小ネタが満載でしたね!織田裕二さんの話し方が相棒の杉下右京に似てる?っていう話題もある中、もう、ドンピシャに相棒をパロディにするというなかなかレアで面白い5話になりました。

 

織田裕二主演ドラマのIQ246華麗なる事件簿5話のネタバレあらすじのまとめと、感想をご紹介します。

 

関連記事:織田裕二新ドラマがひどい演技!?「話し方が杉下右京!」の噂を検証!

スポンサーリンク

【IQ246~華麗なる事件簿~第5話 あらすじと感想】

< 番田の転落死に疑問を持つ沙羅駆! >

賢丈(寺島進)の勧めで、アートギャラリーのオープニングパーティーに行くことになった沙羅駆と、奏子(土屋太鳳)、 賢正(ディーンフジオカ)は、アーティストの千代能(成宮寛貴)に出会います。

「バナナ& チョコ」 というユニットを組んでいる千代能は相方の番田(矢本悠馬)に不満を持っていました。

番田は、ニューヨーク在住のアーティスト、アランと、新ユニットを組もうとしているようでした。
そんな千代能に、謎の「13」という人物から、「完全犯罪の方法を教えます」とのメールが届きます。
会場では、ヘッドセットをつけた招待客が、「バナナ&チョコ」の手がけた最新のARを体感していました。
そんな中、沙羅駆らの見ている前で、番田が謎の動きをして、転落死してしまいます。

千代能は動揺し、「救急車を」と叫ぶのでした。
事故かと刑事たちが推理する中、沙羅駆は「本当にそうだろうか」と疑問を投げかけます。
現場検証の最中、「13」から千代能に「お手際、実に鮮やかでした。料金の支払いは後ほど」とメールが届きます。
監察医の朋美(中谷美紀) の見立てによると、死因は頭部損傷だと判明します。
番田が、なぜ踊っていたのか?一度ハメた命綱を外した理由は何か?について、沙羅駆は疑問を持ちます。

< 千代能の矛盾する言動に、複雑な心情を垣間見る沙羅駆 >

番田の追悼食事会の時、番田の楽屋を尋ねる沙羅駆。

普段表舞台に出たがらない番田が、事件の時、高い場所から挨拶をしようとしていたという演出に、不自然さを感じる沙羅駆でした。
番田の遺体には注射の跡がありました。
それを徹底的に調べると、朋美は沙羅駆に言います。
賢正も沙羅駆と同じ点に疑問を持っていました。

一方、番田の追悼食事会では、幽霊が番田を突き落としたと話題になっていました。
一人で事件現場を検証する沙羅駆。

そんな時、千代能がやってきます。

番田が最後に見た景色を見たいという千代能に、 「番田の評判は良くなかったようですね」と沙羅駆が尋ねると、 千代能は、「彼は口下手だった。番ちゃんは子供みたいなところがあったけど、根は悪い奴じゃない」と番田をかばう発言をします。
一方、朋美はアナフィラキシーショックを起こした番田が自己注射をしていたことを突き止めます。

原因はエビ。

番田が、なぜえびせんべいを食べたのか?それに、なぜ二度もアナフィラキシーショックを起こしたのか?謎は残ったままでした。

< 見事な推理で事件の謎を解く沙羅駆!>

千代能の部屋を訪れた沙羅駆は「なぜ番田が踊っていたのか?」千代能に尋ねます。
「番田に錯覚を起こさせて殺したのでは?」という沙羅駆。
そんな中、千代能の部屋から、蜂蜜が見つかります。
千代能は養蜂場を営んでいるマンションの住人から蜂蜜をもらったようでした。
いつものように囲碁をしながら、事件の謎を解く沙羅駆。

沙羅駆は「幽霊など存在しない」と強い口調で奏子に言います。

 

<いよいよ千代能の犯行を実証する沙羅駆>

数日後、沙羅駆は、奏子をカフェに呼び出し、なぞなぞゲームをします。
答えを間違えたら、罰ゲームをすることになっていました。

沙羅駆は、答えを間違えた奏子に「残念だよ。君とは友達になれそうだったのに」と言いながら、銃を発射します。

銃声はするものの、奏子は無事でした。

これは沙羅駆の実験だったのです。
実験は見事成功。
いよいよ、沙羅駆の推理を、千代能に実証する時が来ました。

沙羅駆は、パラメトリックスピーカーで、千代能ににせの音を聞かせ、千代能に揺さぶりをかけます。

千代能は、パラメトリックスピーカーで、番田に、 偽の蜂のは音を聞かせ、すり替えたえびせんべいと、パラメトリックスピーカーから出た声で、2度のアナフィラキシーショックを起こさせて、番田を転落死させていました。

マンションにいた蜂と現場で見つかった蜂は、一致し、千代能の犯行を裏付けていました。
番田のポケットからは、破られたアランの名刺が見つかります。

「友達を信じられなかったのはあなたです」と言い放つ沙羅駆。
警察に連行される千代能に、沙羅駆は「残念だ。音の殺人装置のアイデアは悪くなかった」と話すのでした。

すると、千代能は、「このアイデアは僕ではない。13からメールが来た」と打ち明けます。
そんなある日、「13」こと、マリアTは電話で、「いつになったら私に会いに来てくれるの。法門寺沙羅駆さん」と謎めいた言葉を沙羅駆に投げかけるのでした。

sponsored link

【感想】

今回、真飛さんと成宮寛貴さんが出演されるということで、「相棒」の小ネタがあり、面白かったです。
今回は、奏子も沙羅駆のナゾ解きに参加できたみたいで、良かったなと思いました。これからは奏子にも謎解きに参加してほしいです。
それにしても、沙羅駆の「お察しします」と言うセリフ、古畑任三郎によく似ていました。
幽霊という非科学的なものを信じない所は、ガリレオの湯川にそっくりだと感じました。ガリレオにも、擬音を使って、殺人を起こすというストーリーがあったなと思い起こしながら、楽しく見ていました。
徐々に「13」の正体が明らかになっていくようで、次回も面白くなりそうです。

 

 

【IQ 246~華麗なる事件簿~第5話の見逃し配信動画を見る方法】

そんな成宮君が登場したIQ246が見たい!という方に、見逃し配信動画を今すぐ見られる方法をご紹介いたします。

①1週間はTBSオンデマンドで無料配信中

再放送を待たなくても、TBSオンデマンドで放送後1週間は無料で動画を見られますよ~。

➾TBSオンデマンドでIQ246を見る(別窓)

②それ以降は、動画配信サイトU-NEXTで賢く見よう!

IQ246華麗なる事件簿
見逃し配信中!

現在は、1話2話3話4話配信中!

動画を見るなら

31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る