【8話】石原さとみドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』視聴率とネタバレ感想と見逃し配信動画(無料)

地味スゴ

石原さとみ主演ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の第8話は11月23日(水)夜10時放送です。

ここでは、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。登場人物のプライベートにも迫るネタバレ感想を書いていきますね~!

 

7話は、幸人と本郷大作先生の親子の絆を描いた感動的な回でしたね~。そのおかげもあって、幸人と悦子はめでたく付き合いだした(?)感じとなりましたね!森尾の部屋を出ていくことになりましたが、森尾との別れのシーンも“地味に”感動的でした!

 

そして、突然の森尾と貝塚のラブフラグも気になるところですね・・・!

 

さて、8話では岸谷五朗さん演じる部長の元カノが登場!ゲストは伊藤かずえさんです!悦子が担当する恋愛小説家の役ですが、とっても情熱的な性格ということで、悦子と激論を交わしそうですよ~!

 

➾地味にスゴイの最新衣装情報はこちらから!

(速報)11/16放送の地味スゴ第7話についての視聴率・ネタバレ感想はこちらから!

スポンサーリンク

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話のあらすじ

jimi8  悦子(石原さとみ)は、恋愛小説家・桜川葵(伊藤かずえ)の小説の校閲を任される。茸原(岸谷五朗)は悦子に、葵は中途半端な仕事を嫌う厳しい人なので、いつも以上に全力で仕事をしてほしいと言う。

jimi8-2

そんな中、校閲部に葵が訪ねてくる。茸原の姿を見つけ、いきなり彼に抱きつく葵。茸原と葵には、意外な過去があった。

仕事にも恋愛にも情熱的な葵に負けじと、悦子は全力で葵の小説を校閲する。一方、葵は悦子に指摘されたことを取り入れ、再校で大幅に内容を変える。

jimi8-3

悦子は、また最初から校閲し直さなければならなくなるものの、めげずに取り組む。お互いの立場で激論を交わしながら、作品を作り上げていく悦子と葵。次第に、二人は意気投合するが…。

http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/index.htmlより引用

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話の予告動画

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話ネタバレ感想

部長(岸谷五朗)の元恋人が情熱的すぎる!

ある日、悦子(石原さとみ)は桜川葵(伊藤かずえ)の原稿を校閲することになります。葵の名前は悦子にとっては初めて聞くものでしたが、校閲部にやってきた葵は突然部長(岸谷五朗)に「ショーン!!」と叫びながら抱きついたのです。なんと葵は部長の元恋人だったのです。しかし、部長の名前は「ショーン」だったことに衝撃を受ける悦子。「渚音」で「ショーン」ってあの年でキラキラネームか!!

 

 

そして、二人の馴れ初めがまたすごい。10年前。当時、編集者だった部長は担当した葵と同じ時間を長く過ごすうちに、恋に落ちます。しかし葵はとにかく情熱的な女性で、原稿が出来上がり部長が社に戻ろうとすると、「言っちゃダメ、ショーン!あなたは私を愛してるから一緒にいたんじゃない!原稿が欲しかっただけなのよ!」と絡みます。そして、部長への愛を証明するためにナイフで刺したのです。情熱的過ぎるーーー!!(幸い傷は3ミリだったので、大事には至らなかったらしいのですが)

 

 

それによって、部長は文芸編集部にいられなくなり校閲へ。葵も景凡社では書けなくなって、今回が10年ぶりの原稿だということです。

 

 

情熱的な葵に負けじと悦子も全力で仕事に打ち込みます。葵の家に泊まり込みで仕事をし、栄養満点の夜食を振る舞います。その温かさに、思わずホロリとくる葵。作家としてヒリヒリしたものを書くために、ずっとこういった温かさを遠ざけてきたのです。作家って、みんな孤独なんだろうな~。その分、編集者との関係が親密になるのもわかる気がしますね。

 

 

部長は、その頃貝塚(青木崇高)に葵について語っていました。「あの人は全力で人に甘えて、その分自分を追い込んで、そのエネルギーを作品にぶつける人だった。だから、私は救われたんです。あんなことがあったら、彼女から離れられなかった。もしかしたら、私のためにあんな大それた身の引き方を考えたのかもしれない・・・」

 

 

葵(伊藤かずえ)が病に倒れる

しかしある日、貝塚が戻してきた葵の原稿を見て、全く悦子からの指摘に対してチェックがされていないことに気がつきます。なんと葵はずっと重篤な病に犯されていて、医師からはいつどうなってもおかしくない状況と言われていたのです。そのことを直前まで貝塚にも隠していて、突然倒れて入院してしまったのだと言います。

 

 

しかし、悦子はこんな中途半端な状態で終わらせることは、絶対に葵は望んでいないと主張。貝塚は、「命を削ってこれ以上書かせるつもりか?」と悦子を止めますが、部長も悦子と同じ気持ち。

 

 

病院にやってきた悦子は葵を励まします。一緒に来ていた部長は、葵の言葉を原稿におこし、再び二人の二人三脚の作業が始まります。そして、過去のことも話し合い10年の溝がなくなった二人。

 

 

そして、葵は奇跡の復活!え?病気は??でも、これでめでたしめでたし!

 

 

貝塚(青木崇高)が森尾(本田翼)にフラれる・・・!

森尾(本田翼)狙いだった貝塚。しかもそのこと悦子も知ってたんだね。私はてっきり貝塚と悦子がうまくいくのかと思ってたけど、やっぱり二人はただの喧嘩友達だったのか。

 

 

そして、貝塚は森尾に告白!展開早い!しかし、「今は恋愛モードじゃない」とあっさりフラれてしまいます。「ずっと近くにいた人を本当は好きだったって気づいたりとか・・・」と森尾がつぶやきます。それって幸人(菅田将暉)のことか!やっぱりそっちの三角関係ね。

 

 

でも、幸人は悦子とラブラブ。仕事で忙しくて会えない日々を過ごしていた二人ですが、悦子は素直に寂しかったし会いたかったという気持ちを伝え、幸人も「えっちゃんのこと大好きなのに、この気持ちが自然に消えちゃうわけないよ」と真っ直ぐに気持ちを伝えます。二人の恋はとっても順調です!

 

 

幸人(菅田将暉)の新しい本のテーマが決まる!

作家としてずっと行き詰まっていた幸人。貝塚に「今、本当に書きたいものを書いてくれ」と言われ、新しい本のテーマが決まります。パタンナーという職業に興味を持った幸人は、その職業について取材をして、本を書きたいと思い立つのです。最終回は、幸人の新作を悦子が校閲するパターンになりそうですね!

 

 

次週、地味スゴ第9話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第9話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第9話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話の衣装情報

こちらでは、ファッションが話題の地味スゴイの衣装情報をご紹介しています。

➾8話衣装はコチラ

これまでの地味スゴ衣装記事も見逃せないですよ♪

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話の視聴率速報

地味スゴ8話の視聴率速報は、

12.7%

でしたね!前週より0.2%UPさせてきましたが、あとは最終回までラストスパートですね!

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第8話の見逃し配信動画を見る方法

ドラマ地味スゴの見逃し配信は、動画配信サイトのHuluとU-NEXTのどちらでも見ることが可能です♪Huluは2週間無料トライアルで、配信中の動画をイッキに見ることができますし、U-NEXTは31日間無料トライアル実施中で、新作ドラマはポイントが必要ですが、そのポイントも600pt貰えちゃいますね♪

2週間無料!配信中の動画がすべて見放題はHulu!

➾ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

31日間無料トライアル実施で、新作ドラマが見える600円分のポイントゲット!

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する!

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る