原田知世&斎藤工ドラマ【第8話・最終回】運命に似た恋の視聴率速報とネタバレ感想と見逃し配信動画再放送!

%e9%81%8b%e5%91%bd%e3%81%ab%e3%80%81%e4%bc%bc%e3%81%9f%e6%81%8b

ドラマ「運命に似た恋」のネタバレ感想と視聴率などをお届けしています。

いよいよ最終回!!もう終わってしまうのか…とカスミ(原田知世)とユーリ(斉藤工)の恋愛を見守っていたくなってしまいますね。

ドラマ「運命に似た恋」の第8話お見逃しなく!

(速報)11月4日放送の7話についての感想や視聴率速報はコチラから

スポンサーリンク

ドラマ『運命に、似た恋』第8話のあらすじ

最終回「ふたりの永遠」

ユーリ(斎藤工)の疑惑が週刊誌によって報じられ、デザインオフィスには大勢の報道陣が押し寄せる。カスミ(原田知世)は、姿をくらましたユーリの手がかりを探ろうと、報道陣の目を盗んでリリ(大後寿々花)と会い、ユーリの“ある決意”を聞く。カスミはアカリ(草笛光子)にも背中を押され、ユーリを探すべく能登へと旅立つのだった。一方ヨシタカ(奥田瑛二)は、世界的権威のあるトロフィーのコンペを勝ち抜き…。

http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/html_unmei_story.htmlより引用

ドラマ『運命に、似た恋』第8話のネタバレ感想

ユーリ失踪

『「君のアムロはもう死んだ」と言えなかった。17歳の夏に彼は逝きました。

僕は君を騙しました。ただ僕はあなたを愛していました。アムロの思い出の中のあなたを愛し、あなたに会ってからは目の前のあなたを愛しました。本当に。』

『潔くあなたの前から消えようと思います。本当にごめんなさい。さようなら。』

ユーリ(斎藤工)からの手紙を読んで号泣したカスミ(原田知世)。

すぐにリリ(大後寿々花)にユーリの居場所を聞きに行ったカスミは、ユーリの癌が再発していることを知る。 

「ユーリさんは死ぬつもりです」というリリの言葉で、カスミはユーリが死ぬ前にバレッタを返しに来てくれたと理解する。 

 

アカリ(草笛光子)のところに、「ツグミ(西山潤)を置いてはいけない、でも、ユーリが死のうとしてるんです!」と相談に行くカスミ。

「人間としてどうするか、人間として何をするかよ!」とアカリはツグミの面倒を見ることを引き受けて、快く送り出してくれる。

 

能登のユーリとアムロが育った地に駆け付けたカスミ。

その頃、深見(奥田瑛二)の元にはユニバーサルカップのコンペに勝ったという知らせが入る。

マホは盗作の記事が出ると同時にユーリが失踪したことをカイチ(渋谷謙人)から聞くと、にわかに心配になる。

カスミはユーリを探し続け、ふたりの思い出の海にも行ってみるがユーリの姿はなかった。

再会 

ユーリは能登に向かう電車に乗っていて、明らかに辛そうな様子。

電車内で深見がユーリのデザインでユニバーサルカップのコンペに勝ったことを知り、満足そうな笑顔を浮かべる。

 

カスミが海で待っていると、桟橋にユーリが現れる。

「死ぬ前の二日でいいからわたしにくれない?」とユーリに抱きついて頼むカスミ。ユーリはそれを聞き入れる。

アムロの墓にお参りに行ったカスミ、そこでユーリは入院中のことを語る。

「深見先生は(親に捨てられたも同然だった)僕の入院費を肩代わりしてくれていた。僕の命の恩人。…アムロが先に死んだ。深見先生の哀しみの矛先は僕に向いた。」

アムロからのメッセージ 

カスミとユーリは、アムロとの思い出の「お墓」を訪れると、そこに初めて見る木彫りの貝が置いてあった。

その下の土を掘るふたり。

「カスミへ 1995年7月12日 アムロ」と書かれた木箱を掘り出したカスミ、開けるとそこには17歳のアムロからのメッセージが彫られていた。 

カスミへの想いと自分が死に逝くこと、そして親友のユーリのこと、そして『彼のデザインは世界に出て行くものです。彼は生きなければなりません。』とユーリの才能を信じて、生き延びてほしいと願う気持ちが綴られていた。 

アムロからのメッセージが彫られた木箱を抱きしめて泣くユーリ、それを抱きしめるカスミ。

 

ユニバーサルカップのデザイナー決定の記者会見で堂々と答える深見。

その会見場に潜り込んでいたカイチが、記者たちの前で「深見がユーリにゴーストをさせていたのではないか?!」と糾弾する。 

その場は一気に深見への疑惑追及の雰囲気に。

そこで深見は「息子が死に、アイツが生き残ったことがくやしかった!許せなかった!」と言い出す。

哀れに本音の告白をぶつけ出す深見に向けて、記者たちは無言でシャッターを切る。

 

アムロにもらった貝のオルゴールを、何かを吹っ切った顔で海に流したカスミ。

「生きていることが怖くなるんだ」というユーリにカスミは「今までとはちがう、わたしがいる!怖くなったら抱きしめる!一緒に死んでって言うならつきあう。」 

「どうして僕なの?」「君じゃなきゃダメだよ!!だから生きない?」というカスミの言葉で「アムロの分までカスミを守りたい!生きてカスミを守る」と前向きになったユーリ。ふたりは抱き合う。

しかし、その時にはユーリの癌は進行しており、手術成功率は40%だった…。

その後 

ヨージはアカリの写真館のある実家に戻り、深見は引退。

ツグミは北海道の大学に彼女のカメ子(久保田紗友)と一緒に合格する。

マホは過去のことを反省し別人のようにいい人になり、カスミのクリーニング店のお得意さんのまま。

ユーリの手術は成功し、すっかり元気になっていた。 

 

思い出の海を再びふたりで訪れて「愛し愛され生きるんだ」と肩を抱き合う。 

眩しい海のきらめきを眺めるカスミとユーリの後ろ姿で終わる。 

 

 

てっっきりユーリは亡くなって、ひとり海に佇むカスミのシーンで終わると思っていた筆者。

嬉しい誤算という感じのまん丸キラキラの完全ハッピーエンドで、ジーンと感動!そしてほんわかしてしまいました!

アムロからのメッセージとカスミのまっすぐな言葉で生きる希望をもらった時のユーリの表情が、それまでの荒んだものから一転したところがとても印象的。 

「昼顔」では役柄のせいか演技ではなく顔のセクシーさのみの役者かと思われていた(筆者が勝手に思っていた)斉藤工が、静かで確かな演技力を秘めていたことを発見できました。

セリフの言い回しがとても素敵で北川悦吏子の脚本はやはりよかった! 

原田知世と斎藤工の組み合わせも、回を追うごとにふたりの距離が近くなるごとに馴染んで見えて、最終回には全く年の差の違和感を感じなくなっていました。

素敵な恋愛ドラマを全8回で堪能。もう一度カスミとユーリの恋愛をドキドキまとめて見直したくなってしまっています!!

ドラマ『運命に、似た恋』第8話の視聴率速報

11月11日放送の第8回・最終話の視聴率は 5.8% でした!全回を通して最も高い視聴率で終わることができましたね!

あの素敵なハッピーエンドを見届けられたひとが多かったということ♪よかったです!!

ドラマ『運命に、似た恋』第8話の見逃し配信動画や再放送の情報は?

ドラマ「運命に、似た恋」ですが、NHKの放送なので、残念ながらTV局公式の見逃し配信は行われていません。うーん、残念!

ただ、動画配信サイトの最大手「U-NEXT」で見逃し配信動画の放送を行っています。U-NEXTでの「運命に似た恋」はNHK作品になりますので、見放題の中には含まれておらず、「レンタル」で見ることが可能です。但し、31日間無料キャンペーンに登録すると、レンタルにも使えるポイントが600Ptもらえますので、2話分くらいは過去の動画も見ることができますね。

まだ、残念ながら3話については動画配信されていません!1話2話については、現在見逃し配信中なので、1話2話の動画を見たい方は是非チェックしてくださいね!

U-NEXT31日間無料トライアル実施中

U-NEXT登録はコチラ
※登録の際にはクレジットカード情報が必要です。

再放送については、NHKなので決まった時間に配信されている等は、明確にはわからないようですね。1話2話ダイジェストがお昼の時間に放送されていましたので、流石に1話2話をもう一回再放送する可能性は低いと思います。U-NEXTで見るのがおすすめですね。

※2016年10月7日時点の情報です。最新の配信情報についてはU-NEXTのサイトでご確認をお願いいたします。

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る