【6話】ゲストに安藤政信!石原さとみドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』視聴率速報とネタバレ感想と見逃し配信動画(無料)

地味スゴ

石原さとみ主演ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の第6話は11月9日(水)夜10時放送です。

ここでは、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。恋愛部分が濃くなってきた6話のネタバレ感想を書いていきますね~!

 

5話では悦子が森尾の仕事を手助けした形で、すさんでいた森尾の気持ちも晴れてきた感じですよね!そして、一度は邪魔しようとした悦子と幸人の恋も応援する気になっただろうというところで、二人の同居が悦子にバレてしまった・・!

 

6話では、悦子が幸人が本当はどんな人間なのかを知るためを尾行!幸人もそうとう不思議ちゃんだから、おかしな行動してそうですよね~。せっかく両思いだったのに、二人の恋に亀裂が入ってしまうのでしょうか!?

 

 

地味にスゴイの最新衣装情報はこちらから!

(速報)11/2放送の地味スゴ第5話についての視聴率・ネタバレ感想はこちらから!

スポンサーリンク

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話のあらすじ

jimi6  幸人(菅田将暉)が森尾(本田翼)と同居していると知った悦子(石原さとみ)。彼女は、恋人でもない女性の家に間借りをする幸人の感覚が理解できずに悩む。幸人がどんな人間なのか確かめたい悦子は、彼を尾行することに。幸人は、悦子を困惑させるような不思議な行動を重ねるのだった。

jimi6-2

恋でモヤモヤする悦子、仕事では子供向けの新雑誌『月刊こどものべる』に掲載される小説の校閲を任される。その小説は言葉遣いが難解で、子供が理解できる内容ではなかった。悦子が編集担当の貝塚(青木崇高)に意見すると、彼は悦子に反発。

jimi6-3

衝突する二人の前に、バイク便の男性が現れる。彼は、かつて作家志望で貝塚が担当していた桐谷だった。桐谷は、貝塚を恨んでいた。

そんな中、『月刊こどものべる』に掲載予定だった小説の作者が作品を引き上げると言い出して掲載できなくなり…。

http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/index.htmlより引用

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話の予告動画

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話ネタバレ感想

悦子(石原さとみ)、幸人(菅田将暉)と森尾(本田翼)の同居に動揺

森尾(本田翼)の家を訪れた悦子(石原さとみ)は、森尾と幸人(菅田将暉)が一緒に帰ってくるところに遭遇してしまいます。森尾は、お金のない幸人に間借りをさせているだけだという事情を説明しますが、悦子の心境は複雑です。

 

 

幸人の感性がわからない悦子は、幸人の一日を尾行します。そして、幸人の行動は不思議ちゃんながらも、幸人の顔だけがどストライクなのではなく中身もまたどストライクなのだと自分の気持ちを再確認します。

 

 

ゲストに安藤政信登場!

子供の活字離れを防ぐべく「月刊こどものべる」の校閲をすることになった悦子。しかし、目玉である西園寺先生の書く文章は、難しすぎて子供には解読不能なのではと悦子は疑問を抱きます。そんな中、西園寺が自分のカラーを変えるくらいなら、「月刊こどものべる」へ自分の小説を掲載することを辞めると言い出します。

 

 

そんな時、貝塚(青木崇高)の前にバイク便の男が現れます。その男は桐谷といって、昔作家志望で貝塚が担当していたのです。あれ~、なんか安藤政信さんに似ているな~と思ったら、本物だった!!ずっと見ていなかったけど、懐かしい~!昔、衝撃的にかっこよくて大好きだったな~。2012年に「東野圭吾ミステリーズ」で13年ぶりにテレビドラマ出演するまで、映画を中心に活動していたみたいですね。

 

 

貝塚は、昔桐谷に対して自分が細かい指摘をしすぎたせいで、桐谷の感性を潰してしまったとずっと後悔してしました。そして、桐谷も貝塚のことをずっと恨んでいました。今はバイク便で生計を立てているものの、あまりに収入が悪く体を壊し生活は荒れ果てていました。「作家を目指すことに人生の時間を浪費するなんてバカだ」と希望を捨てた目をしていたのです。

 

 

しかし、桐谷が貝塚に自分の書いた小説の原稿を見せたことで、事態は一変!貝塚は、その小説の良さに惚れ込み、「月刊こどものべる」の穴に桐谷の小説を掲載することを上に直訴!翌朝の印刷に間に合わせるために、校閲部が一体となりチェックを開始します。桐谷もその場に呼ばれ、また貝塚が細かい指摘をしますが、今度はその指摘を素直に受け入れて納得のいくまでこだわり抜いた作品を感性させることができます。

 

 

貝塚(青木崇高)の仕事への熱心さに悦子(石原さとみ)が見る目を変える?

桐谷に対して、熱い姿勢で一緒になって本を作っていく姿を見せた貝塚。そして、成り行きから徹夜仕事を手伝わされた幸人(菅田将暉)は、帰り際に今まで新作が思うように書けずに苦しんでいたことを貝塚に打ち明けます。

 

 

すると、貝塚は「そんなに苦しんでいたなら、なんでもっと早く言わなかった!?作家と編集者は二人三脚なんだぞ!」と幸人をガッシリと抱きしめ、これからもサポートすると激励します。そんな姿を見て、貝塚への見る目を変えた様子の悦子。これが、貝塚へのラブ矢印の布石となるのでしょうか~?貝塚は、原稿のチェックもしないみたいなこと言われてたけど、本当は仕事に対してとっても熱い男だったんですね~!

 

 

幸人(菅田将暉)が悦子に告白!

一方、幸人はダントツで「Lassy」の専属モデルに選ばれます!ということは、じきに森尾の部屋を出ていくのかな~?

 

 

そして、悦子に対して「えっちゃんのこと、大好きだよ」と告白!森尾のことで少し溝ができてしまった二人ですが、悦子も幸人の内面までもが好きだと思えているようですし、一度は付き合いそうな予感ですね?

 

 

感想まとめ

次週予告では、幸人が本郷大作先生(加賀丈史)の息子だったということが発覚!?離婚した奥さんに連れられて、離れ離れになっていた息子ですよね。この微妙な親子関係に悦子が口を出すことで、「えっちゃん、ちょっとウザイ」と言われてしまうようです。気持ちが通じ合った二人ですが、なかなか恋は進展しなそうですね~。

 

 

 

次週、地味スゴ第7話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第7話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話の衣装情報

こちらでは、ファッションが話題の地味スゴイの衣装情報をご紹介しています。

6話衣装はコチラ

これまでの地味スゴ衣装記事も見逃せないですよ♪

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話の視聴率速報

地味スゴ6話の視聴率は、13・2%

でしたね!過去最高を記録更新!

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第6話の見逃し配信動画を見る方法

ドラマ地味スゴの見逃し配信は、動画配信サイトのHuluとU-NEXTのどちらでも見ることが可能です♪Huluは2週間無料トライアルで、配信中の動画をイッキに見ることができますし、U-NEXTは31日間無料トライアル実施中で、新作ドラマはポイントが必要ですが、そのポイントも600pt貰えちゃいますね♪

2週間無料!配信中の動画がすべて見放題はHulu!

➾ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

31日間無料トライアル実施で、新作ドラマが見える600円分のポイントゲット!

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する!

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る