【第5話】勇者ヨシヒコと導かれし七人のネタバレ感想(ゲスト)と見逃し配信動画

img_story05_1

勇者ヨシヒコシリーズ3作目「勇者ヨシヒコと導かれし七人」金曜深夜0時12分放映中!勇者ヨシヒコと導かれし七人の5話のあらすじ予告・ネタバレ感想と出演費用高すぎ!?なゲストキャストや見逃し配信動画の見方をご紹介していきます。

※地方によって放送日や放送時間が違うので、番組公式HPで詳細はご確認くださいね。

(速報)

10月28日放送の勇者ヨシヒコ第4話についてはこちらから!ゲスト・感想・ネタバレ・動画情報だよ!

スポンサーリンク

シリーズ3「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第5話のあらすじ

img_story05_2

仏(佐藤二朗)の導きで、ヨシヒコ(山田孝之)たちはダシュウ村に辿り着く。全ての家が専業農家のようで、店も宿も見当たらない。若者達と知り合いになった一行は、彼らの秘密の小屋に泊めてもらう。若者によれば、ここの村人は全員、朝目が覚めると身体の自由を奪われ勝手に農作業を始めてしまうという。ヨシヒコたちは村人を操る魔物を退治すべく、助けの神に力を貸してもらうため神々を探すが、そこにいたのは…。

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/story/

シリーズ3「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第5話のゲストキャスト

ゲストキャストは、なななーんと、あの人!?

今回勇者ヨシヒコ03からは、事前公開情報一切なしの、番組を見てのお楽しみになってしまったんですね!まぁ、見る楽しみとおおおってなるからいいけど、ゲストが誰か、やっぱり気になりますね~~~!!!

今回のゲストさんは!!

鈴木浩介

盗賊役。

可哀想なくらい普通。

一生懸命おかしさをアピールしたけど撃沈。

大声で叫んで退散。

安藤亮司

ターチ役。

野村啓介

マッツー役。

末松暢茂

ナガサ役。

金子伸哉

グッチ役。

ホリ

ジョウ役。

青年達のリーダー。

佐藤正和

シエクスン役。

最強の神様。

(死んでましたが。)

マギー

テレアーサ役。

紅茶片手に優雅だけど

事件解決優先だから

パトランプがつくと事件に行ってしまう。

鎌倉太郎

亀島役。

テレアーサの部下。

徳光和夫

ニッテレン役。

黄色の玉人。

元々は村の守り神だった。

とにかく明るい安村

ヒサの変身後。

ドラマ開始前には、「ヨシヒコ03」と検索すると、こんな面白いことが起こるお楽しみ企画も行われていましたねー!

『勇者ヨシヒコ03』と検索するとスゴいことが起きるらしい!!

シリーズ3「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第5話のメレブの呪文

ここではドラマ中に登場するメレブの呪文をご紹介していきます。どんなずっこけメレブの呪文がでることやら~(笑)楽しみで仕方がありませんね!

イマサーラ:攻撃呪文らしい?

『いまさらかよ!』って突っ込みたくなることして

術がとけたあと我に返り

恥ずかしくなる!

勇者ヨシヒコのこれまでのメレブの呪文まとめはこちら

シリーズ3「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第5話の感想(ネタバレ含)

毎回、最初にゲストがふんする盗賊などが登場しますが

今回は鈴木浩介さんふんする盗賊でした!

今までは結構みんなガッツリメイクなどしていましたが

どうやら今回はいたって   【普通】のようで。。。

☆最悪コンビ(メレブとムラサキ)

メレブが盗賊に対して、『おかしなポイントは?』と質問していました(笑)

(思わず、クスッとしてしまいました。)

あまりにも普通すぎて口喧嘩がメインでした。

(普通と言われた盗賊が一生懸命、普通じゃないぞ!ってアピールしてて面白かったです!)

メレブとムラサキがいじめっ子の如くいじり倒して

盗賊がやりにくそうでした(笑)

最終的に叫んで帰っていきました。

(可哀想に。。。クスッ☆)

ここからが本題

その後、前回の仏のお告げに従い南へ。

『ダシュウ村』に到着☆

ここで新たな情報!

ダンジョーの黒さは日サロで焼いてるらしい!

(地黒じゃなかったのかぁ(ノ∀`笑))

☆えっ!ないの!?

この村には宿屋がないようで、ヨシヒコ達は民家にとめてもらえるよう交渉します。

最後の民家でターチ(安藤亮司)が飛び出してきて

ヨシヒコ達が追いかけます。

向かった先には3人の男とバンド機材が。

3人はターチのバンド仲間みたいです。

マッツー(野村啓介)

ナガサ(末松暢茂)

グッチ(金子伸哉)

(おや?ダッシュ村かな?)

そして最後にリーダーのジョウ(ホリ)登場。

(完全にダッシュ村でした(笑)メレブがすぐに感づきました。感が鋭いですね☆)

リーダーのはからいでみんなの秘密の場所に

泊めてもらえることになりました。

どうやら民家でも回復できるようです

(๑•̀ㅂ•́)و✧

☆無事に回復

翌朝、村を歩いていると昨夜の5人に再会します。

ヨシヒコがお礼を言いに行くのですが

ダンジョーが『今夜も世話になるかもしれんが、遠慮なくバンドの練習してもらって構わんぞ』と言った瞬間

不思議な事が起きました∑(・ω・ノ)ノ

(バンドは禁句?)

☆魔物か!?

その夜5人から村の話を聞けました。

☆朝起きると勝手に農作業している。

☆昔は飯屋も宿屋もある普通の村だった。

☆バンドをやろうとすると体が動かなくなる?

どうやら誰かに操られてる?

思い当たる魔物がいるらしい。

(メレブが必死に関わらないようにするが、ヨシヒコは気にせず話を聞く(笑))

その名はニッテレン(徳光和夫)!

(そらジローー!局の垣根は何処に?)

話によると、ニッテレンも誰かに操られてる?

ひとまず4人は魔物退治のために

力を貸してくれる助けの神シエクスン(佐藤正和)を探しに出かけます。

が!

死んでました。

☆嘘~!!

次に向かったのは助けの神テレアーサ

(マギー)。相棒の亀島(鎌倉太郎)もいました。

『ピー』が出た!(笑)

明らかに『相棒この後すぐ』って言ってた(ノ∀`笑)

(許可取ってるんだろうけど凄い!完全に局の垣根はない!銀魂同様、他局とか他番組とか完全に無視!だから面白いんだよね(笑))

ここで一旦休憩~☆

(今回は危険なセリフが盛りだくさん!)

☆呪文降臨

そんな中メレブが呪文を覚えました☆

イマサーラ☆

ムラサキとダンジョーにかけてみたら

2人でラッスンゴレライをやり出してました(笑)

めちゃくちゃ面白かったです!

(確かにいまさら!?だね(笑))

色んな『いまさら』のオンパレードでした。

☆珍しいですね!

そして!今回は珍しく仏が夜に登場!

なんか今回は面白さゼロですぐに消えてしまいました

(´・ω・`)寂しい。

☆サクッと倒せる!?

翌日、お告げ通りにテレート(柄本時生)に会いに行きます。

(正直、この神様しか出しちゃダメよね(笑))

めちゃくちゃ弱そう!

というか、弱かった!一撃でテレアーサにやられた!

結局、メレブのイマサーラで恥ずかしくなり

勝利!

(イマサーラ役に立ちました☆)

ニッテレンは元に戻ります。色々ぶっ込んでくるので

面白かったです!

(ズームイン!!)

ラストはニッテレンのお土産で4人ともジャイアンツ仕様でした。

☆あれ?玉は?

実は今回、玉はニッテレンが持っていたようで

また戻って貰ってくるという二度手間(笑)

結局、仏は本当にあれだけしか登場しなかった。

でも、物足りなくはない豪華さでした!

次回も楽しみですね☆

次週、勇者ヨシヒコ03の6話の予告あらすじ

こちらは、更新しました!!

まずは、次週予告をどうぞ☆

勇者ヨシヒコ6話の予告あらすじを見る!

 

sponsored link

シリーズ3「勇者ヨシヒコと導かれし七人」見逃し配信動画の見方

こちらでは、見逃し配信動画の見方をご説明していきます。勇者ヨシヒコの見逃し配信はU-NEXTで実施中ですね!少し公開までにずれもあるので、U-NEXTのサイトで最新話についてご確認くださいね!

U-NEXT31日間無料トライアル実施中

U-NEXT登録はコチラ
※登録の際にはクレジットカード情報が必要です。

※動画配信に関しては、2016年10月14日現時点での情報になります。最新情報につきましては、U-NEXT公式サイトでご確認をお願いいたします。

勇者ヨシヒコシリーズのオンデマンド配信動画の見方(再放送ってあるの?)

勇者ヨシヒコシリーズは3作目!深夜ドラマにもかかわらず話題沸騰だったシリーズ1とシリーズ2が見たい方必見の動画配信サービスをご紹介します。動画配信サービスのU-NEXTでは、勇者ヨシヒコシリーズの1「勇者ヨシヒコと魔王の城」2「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」もどちらも配信中!

さらに、勇者ヨシヒコ03の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の見逃し配信も絶賛放映中!!!!(最新話公開は少し公開まで時間がかかるので、サイトで最新情報を確認してください。)

U-NEXT31日間無料トライアル実施中

U-NEXT登録はコチラ
※登録の際にはクレジットカード情報が必要です。

※動画配信に関しては、2016年10月14日現時点での情報になります。最新情報につきましては、U-NEXT公式サイトでご確認をお願いいたします。

Youtubeや公式ではシリーズ3放送直前までは期間限定で全話配信していたのですが、終了してしまったので、動画配信サービスを賢く使ってみてみてくださいね☆

勇者ヨシヒコシリーズ03のこれまで

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る