織田裕二TBSドラマ「IQ246」2話 あらすじ 感想 ネタバレ キャスト

q246%ef%bd%9e%e8%8f%af%e9%ba%97%e3%81%aa%e3%82%8b%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bf%ef%bd%9e

日9時TBSの織田裕二ドラマ「IQ246」2話のあらすじ予告とネタバレ感想です。ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」は、華族でIQ246の織田裕二さんが刑事になって事件をスパッと解決する1話完結型の推理刑事ドラマです。2話のゲストキャストは、佐藤隆太さんと前川公平さん!どんな演技を見せて織田裕二と対決するのかネタバレ感想で詳しくご紹介していきます。

 

1話の視聴率は、関東地方で平均13.1%、関西地方で平均15.5%とかなり高スタートをきっています!

 

織田裕二の話し方の演技が変!イライラする!と批判が集まっているようですが、なんだかんだで高視聴率キープしていますね。話し方について気になるかたは、こちらの記事にまとめました。

織田裕二ドラマの話し方が似てるのは野村萬斎?古畑?ポワロ?相棒の右京?

スポンサーリンク

織田裕二TBSドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」キャストと1話の感想

ドラマ「IQ246」のキャスト紹介が詳しく知りたい方は、こちらでご紹介しています。

 

あれれ、1話ってどんなお話だったっけ?って気になる方は、1話のネタバレ感想をこちらでご紹介していますよ。

織田裕二TBSドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」2話のあらすじと予告動画

若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」を真似した連続自殺事件が発生する。
キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自殺に追い込むといった内容で、実際、過去に悪事をしたとおぼしき人たちが裁きを受けており、「殺しのリスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた。
その噂を知った沙羅駆(織田裕二)は、「悪魔が自殺に追いやったわけではない。れっきとした殺人だ」と言い放つ。

 

ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件の被害者は、過去に子供を虐待死させた容疑者という共通点が浮上。警察は被害状況から自殺だと判断するが、三人の死に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(ディーン・フジオカ)と共に捜査に足を踏み入れる。

 

独自にキルリスト事件を追い始めた沙羅駆は、死んだ三人の共通点からある人物へとたどりつく。その人物は、塾講師の前川公平(佐藤隆太)。塾生から「前川っち」とニックネームを付けられるほど気さくな人柄の前川だが、実は、十年前に幼い妹を殺害された過去があり……。

引用:http://www.tbs.co.jp/IQ246/story/

 

織田裕二TBSドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」2話のネタバレ感想

< 沙羅駆、キルリスト事件に挑む! >

若者に人気の漫画「キルリスト」を真似た連続殺人事件が発生します。
キルリストとは、裁けない悪人の名前をリストに書くと悪魔が悪人を自殺に追い込むというものでした。

実際に過去に悪いことをした人物たちが、次々と殺される事件が発生しており、キリストは実在するのでは?とネットやテレビで話題になっていました。

その噂を耳にした沙羅駆(織田裕二)は、「これはれっきとした殺人だ」と断言します。

同じ頃、都内で起こった3件の被害者に、共通点が浮上します。その共通点とは、3人とも全く同じ成分の薬物を飲んでいたことでした。

そんな中、新たな被害者が出ます。その人物とは権藤という人物でした。

密室だったことから、刑事は自殺ではないかと推理しますが、権藤の部屋を見たり、法医学者、森本智美 (中谷美紀)のもとを訪れた沙羅駆は、他殺だと判断します。

< 真犯人は塾講師の前川公平!>

沙羅駆は、その犯人は、子供達の人気の塾講師、前川公平(佐藤隆太)ではないかと推理するのでした。

前川の前に姿を現し、「妹さんの敵が打てて良かったですね」という沙羅駆。 犯行を知られたくない前川は、「人違いだ」と主張します。

沙羅駆は、証拠をつかむため、マンションの管理人に、防犯カメラの映像を見せてもらうことにします。
そして、再び前川の職場に現れ、自分の推理をぶつけ、前川に揺さぶりをかけます。

「怪しい人物の目撃はなく、部屋の密室でしたよね。犯人はどうやって殺したというのですか?」と鋭い質問をぶつける前川に、「その謎はまだ解けていない。今のところは」と謎めいた言葉を残して、去っていく沙羅駆でした。

防犯カメラには怪しい人物が写っておらず、犯人がどうやって部屋に入り、被害者を殺したのかは、まだ謎のままでした。

そんな中、89代目賢丈(寺島進)は、沙羅駆に「捜査を止めて、女性と付き合い、お世継ぎを」と助言しますが、沙羅駆がそんな言葉を聞くはずもありません。

< 沙羅駆、抜群の頭脳で事件の謎を解く! >

 

一方、サイトの運営者に事情を聞く今市(真飛聖)ら 刑事たち。

その場に現れた沙羅駆は、「犯人はサイトの運営者に疑いの目を向ける狙いがあったのだろう。権藤が死んだ通報は12時45分で間違いないか?」 と刑事の山田 (宮尾俊太郎) に尋ね、通報があったのは、12時55分だったことを聞き出すのでした。

しかし、警官が部屋を訪れたのは12時45分でした。このタイムラグは何なのか?沙羅駆は、抜群の頭脳で、その謎を解きます。

その推理とは、犯人が警官の格好をして、被害者の部屋に侵入したというものでした。

< 沙羅駆、犯人の前川と真剣勝負! >

護衛の和藤奏子(土屋太鳳)が止めるのも聞かず、本人と同じ警官の格好をして、前川の家を訪れ、自らの推理を前川にぶつける沙羅駆と賢正(ディーンフジオカ)。

沙羅駆は「犯人はまず、警官の格好で、被害者の部屋を訪ねる。中に押し入って相手を殺し、その後、部屋の鍵を持ち出し、ドアの鍵を閉める。そして、管理人に『通報があって訪ねたら反応がない』と報告。 管理人に遺体を発見させ、素知らぬ顔で、鍵を元に戻しておく。それから、権藤を装い警察に通報した」と、犯行の手順を説明します。

「それは全てあなたの推理ですよね。証拠はない」と主張する前川。

沙羅駆は「どうやって毒を飲ませたのですか?」と尋ねます。
「それは答えられない」という前川。
そんな前川に、沙羅駆はある取引を持ちかけます。

沙羅駆は、薬物を前川の部屋で見つけ、「これを警察に届ければ、あなたは犯人になる。もう取引に応じるしかない」と話すのでした。

追い詰められた前川は、「2つの薬物を被害者に差し出し、ナイフを突きつけて、どちらかを飲むよう指示した」と自白をはじめます。

前川の自白に「面白い。是非私ともその勝負をさせてほしい」と言う沙羅駆。

場所を変えて、沙羅駆と前川の真剣勝負が始まります。

「あなたは本当はどちらに毒が入っていたか知っていて、目線などで誘導したのです」と見事な観察眼で、推理する沙羅駆。

沙羅駆は、見事な洞察力で、毒でないほうを選び、前川との勝負に勝ったのでした。

観念し、毒を飲もうとする前川の前に、賢正が現れ、見事なアクションで前川を倒し、毒を飲むのを阻止します。

今回も見事な推理で、事件を解決した沙羅駆でした。

そんな中、自殺を思いとどまった前川に、「13」と名乗る人物から、「あなたがやったことは、取り返しがつかないわ」というメールが届きます。
「13」の正体は、まだ謎のままでした。

【IQ246 2話の感想】

チョークの粉や、キーホルダーから、前川の職業を言い当てたり、ネットの記事を見ただけで、3つの事件の共通項を当てるなんて、沙羅駆はやはり天才ですね。
子供は苦手というセリフ、ガリレオの湯川にそっくりなキャラクターです。違うところは、湯川は、警察に依頼されて、捜査に協力する設定だけど、沙羅駆は、警察に捜査をしないよう止められていることかな。
古畑任三郎の小ネタなどもあり、楽しく見られました。13の正体は、女性のようですが、一体何者なのでしょうか?その謎がわかるまで、見続けることになりそうです。

 

 

織田裕二TBSドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」2話の見逃し配信とフル動画の見方

織田裕二ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」は、TBSドラマなので、放送後1週間はTBSオンデマンドで無料で見られます。2週間後からは、動画配信U-NEXTの31日間無料トライアルを使って賢く見れれる方法をご紹介します。

 

②2週間後からは、動画配信サービスのU-NEXTですぐに見られます!

1週間過ぎてしまったら、動画配信大手の「U-NEXT」を利用して賢くみましょう!新作ドラマが見られる600円分のポイントを活用すれば、今すぐにPCスマフォで見れちゃいます。

今なら1話が絶賛配信中です!2話の配信は、もうちょっと待ってね!最新情報は、U-NEXT公式サイトでご確認の上、ご利用ください。

織田裕二の話し方が話題沸騰の「IQ246」は、動画配信サービスのU-NEXTで見られます!

31日間無料トライアル実施中!
U-NEXT
※登録の際はクレジットカード情報が必要です。

 

 

ますます、IQ246から目が離せませんね!裏のフジのキャリアよりは圧勝中です!

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る