【4話】弓子には子供がいた!菅野美穂ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』視聴率と感想ネタバレと見逃し配信動画

砂の塔

菅野美穂主演ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』の第4話は11月4日(金)夜10時放送です。

ここでは、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』第4話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。菅野美穂さんや松嶋菜々子さんの衣装情報やロケ地、さらなる展開を見せるあらすじネタバレをご紹介します。

「砂の塔」遂にU-NEXTで配信開始!

砂の塔1話2話3話4話が今すぐ見られます♪

今なら31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

※スマフォPCで閲覧可3話では、そらちゃん誘拐の危機にヒヤヒヤしましたねー!そらを助け出した救世主となった弓子ですが、そらの心をつかむために自分でナイフで腕を切りつけるなんてすごすぎる・・・!そこまでしてなぜ!?

 

そして、4話からは第二幕の始まりです!そらの心を巧みに操りだす弓子に対し、ついに亜紀が違和感を持ち始めます。しかし、すでにそらは弓子の部屋を一人で訪れるほどになついており、さらに弓子の秘密のモニター部屋を見てしまいます・・・!

 

秘密を知ってしまったそらを、弓子は生かしておくのでしょうか!?

 

(速報)10/28放送の「砂の塔~知りすぎた隣人~」第3話についての視聴率・ネタバレ感想はこちらから!

お兄ちゃんの過去についての予想はコチラ!お兄ちゃんは亜紀の実子ではなく、弓子の隣人だった?

スポンサーリンク

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』第4話のあらすじ

suna4

ハロウィンイベントのために編集したVTRに、全く身に覚えのない梨乃(堀内敬子)の学歴詐称映像を加えられてしまった亜紀(菅野美穂)。そのせいで “ウソの粉をまき散らす蛾”とボスママ寛子(横山めぐみ)にこき下ろされてしまう。誰かの悪意を感じ始めるが、それが隣人・弓子(松嶋菜々子)の仕業だとは気づいていない。娘のそら(稲垣来泉)は仲間はずれにあい、息子の和樹(佐野勇斗)は亜紀に失望する。家族が少しずつバラバラになっていく中で、弓子はそらに巧みに近づきはじめる。不自然なほど弓子になついていくそらに、一抹の不安を感じる亜紀。

suna4-2

一方生方(岩田剛典)は亜紀の力になろうと尽力する。世界中が敵になっても亜紀さんの味方だから…そう語る生方の優しさは、亜紀の折れそうな心の支えとなっていく。だが亜紀と生方との関係に疑いを持ちはじめた和樹は、しだいに不審な動きを見せはじめ…。

suna4-3

一方、警察ではハーメルン事件に急展開。湾岸地区で失踪した新たな被害者の子どもに『ナイショのおともだち』がいたことが判明。さらにその子供は自分の意志で忽然と姿を消したことがわかる。“魔法の笛”を吹くように子供の心をあやつる犯人は一体何者なのか…?刑事の荒又(光石研)はタワーマンションのどこかに犯人が潜んでいるのではないかと危惧しはじめる。
その頃そらは、一人で弓子の自宅に通うようになっていた。そして監視モニターの並ぶ“秘密の部屋”の扉をあけてしまう!何台ものモニターに映し出される部屋の映像。驚くそらに弓子は、ここは入っちゃいけないお部屋なのよ、とそと首元へ両手をはわせはじめ…はりめぐらされた狡猾な罠…ついに見えてくる弓子の裏の顔!彼女の本当の狙いとは…?亜紀はそらを救えるのか?驚天動地の弓子劇場・第二幕開演!!

http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/より引用

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』第4話の予告動画

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』第4話ネタバレ感想

亜紀(菅野美穂)へのさらなるイジメ。そら(稲垣来泉)にも影響が

ハロウィンの打ち上げパーティーで、亜紀の作ったビデオに梨乃(堀内敬子)の経歴詐称を裏付ける会話が盗撮されていたことで、亜紀はタワマンのママ友たちからイジメを受けることになってしまいます。その影響はそら(稲垣来泉)にまで及び、体操教室でもそらとペアになってくれる子はいません。もちろん、見学してる亜紀もポツーン。「嘘を撒き散らす蛾」とまで言われてしまいます。

 

 

そんな中、同じ幼稚園のママ友に動物園に誘われ、大喜びの亜紀とそら。しかし、当日の朝、「寛子(横山めぐみ)さんたちと一緒に行くことになったから」とドタキャンされてしまいます。さらに、夕方には楽しそうに映る子供たちの写真や「誰かさんがいなかったから楽しかった~」「引っ越してほしいー」などという心無いメッセージが亜紀の携帯にバンバン入るという陰湿なイジメ・・・。はぁ~。なんかずどーんと心が重くなってしまいますね・・・。

 

 

そして、そんな辛い状況なのにお兄ちゃんにも「なんで母さんのせいで、そらが辛い思いしなきゃなんないんだよ!」とか責められて・・・。本当にかわいそう。

 

 

弓子(松嶋菜々子)には子供を失った過去があった!

3話の誘拐未遂事件で弓子(松嶋菜々子)に助けられたそらは、すっかり弓子になついてしまい、亜紀がちょっと目を離した隙に一人で部屋を抜け出し弓子の部屋に遊びに行ってしまいます。そこで、そらはあの監視モニター室に入ってしまうのです。そこには、いろんな部屋が映っており、亜紀の姿も。そして、部屋の戸棚を開けると子供のおもちゃが入っていました。

 

 

探しに来た亜紀に連れられ帰る祭、そらはそのことを亜紀に話しますが、つたないそらの話し方ではしっかりとは伝わりません。それに、まさか監視モニター室があるなんて思いもしないので、亜紀は真面目には受け止めませんでした。

 

 

しかし、ある夜テレビニュースでハーメルン事件の犯人像を分析しているのを聞いて、亜紀は弓子とその犯人像が重なります。「被害者の母親を監視できる状況にある。生活のすべてを把握できるくらい身近な人物。そして、ダメな母親を成敗することに異常な執着を持つ、子供を失った女性・・・」

 

 

亜紀がそらに弓子の部屋にあったおもちゃは誰のものかと尋ねると、そらは「弓子おばちゃんの子供のだよ。すっごく大好きだったけど、いなくなっちゃったんだって」と答えたのです!

 

 

やっぱり~!弓子は子供を失った母親だと思ってました!仲間由紀恵さんのドラマ「サキ」とおんなじ展開?でも、予告では弓子が殺人を犯したと言っていたので、自分で子供を虐待死させたとか?もしそうなら、「ダメな母親は殺してやりたい」という以前の弓子の発言は、自分に向けたもの。今でも罪の意識で自分を責めつづけて、逆にかわいそうな子供に手を差し伸べていたってオチかもしれませんね。

 

 

いなくなったそら(稲垣来泉)!誘拐犯は弓子(松嶋菜々子)!?

ある日、亜紀が幼稚園にそらをお迎えに行くと、そらがいなくなったと先生たちが大騒ぎ。そらは椅子を踏み台にして門の鍵を開け、自分で園を抜け出したようなのです。ハーメルン事件の被害者の子供も、自分の意思で家を抜け出していたことが防犯カメラの映像でわかったという情報がニュースでは伝えられていました。「犯人は子供の心を巧みに操れる」そんな推理に、またしても亜紀の脳裏には弓子の顔が浮かぶのです。

 

 

そらが弓子の部屋にいると確信した亜紀は弓子の部屋に押し入りますが、寛子たちを集めてアレンジメント教室が行われている最中でした。しかし、亜紀はそらの言っていた監視モニター室をこの目で見ようと、怪しげな部屋のドアを開け踏み入ります。しかし、そこには何もなく、戸棚の中にもおもちゃはありませんでした。

 

 

そして、弓子は「そらちゃんの居場所を実は知っている」と誰かに電話をかけます。実は、和樹(佐野勇斗)がそらを動物園に連れ出していたのです。そのためにお金を貸してほしいと弓子は頼まれ、和樹には和樹の考えがあるのだろうと亜紀にすぐに話さなかったのだと頭を下げます。そんな弓子の謙虚な姿に、寛子たちは「弓子さんを誘拐犯扱いするなんて!」とますます亜紀に非難轟々。

 

 

帰ってきた和樹に「どうして黙って連れ出したの!?」と怒る亜紀ですが、実はそらが「ママはお友達のことで疲れているから、ゆっくりさせてあげたい」と望んだのだそうです。

 

 

お兄ちゃん(佐野勇斗)が、亜紀(菅野美穂)と生方(岩田剛典)の不倫を疑う

家に帰ると、そらを心配して仕事を放り出して帰ってきた健一(田中直樹)が怒り爆発!実は、この日健一は阿相社長(津田寛治)に愛人との不倫旅行のアリバイ作りの協力を頼まれていたため、「社長にまた借りができた」とプンプンなのです。

 

 

そして、「どうしてうまくできないのかなか~、ママ友くらい」と発言し、ついに亜紀も限界に達し、口論になってしまいます。「こっちは疲れて帰ってきてるんだよ!」「私だって疲れてる!」そこで、健一が「そっちは家事だろ?こっちは仕事なんだよ!」あぁ~、言っちゃったね。これ、一番主婦がキレるやつ。そして、亜紀は家を飛び出してしまいます。でも、ここはリアリティないかな。どんなに旦那にムカついても、幼稚園児の子供置いてはいかないよ~。せめて、そらを連れて行く!

 

 

残された3人で夕食をとることになりますが、こんな大変なときでもちゃんと夕食を用意してくれる亜紀を思って、和樹は外に探しに出ます。

 

 

その頃、亜紀は橋で月を見ていました。すると、そこへ生方が現れます。ほんと、亜紀のいるとこに偶然通りかかりすぎ!生方のほうが亜紀を監視してるんじゃないかと思うくらい(笑)亜紀は、精一杯取り繕って見せますが、様子のおかしいことを察した生方は「世界中のみんなが敵になったとしても、俺は亜紀さんの味方です」と言ってくれます。心救われた亜紀。

 

 

しかし、そんな二人がたたずむ姿を、遠くから和樹が見てしまったのです。完全に不倫してると思っちゃう~~。普通、偶然会わないし。密会してるって思っちゃうよね。そして、この場所を教えたのは弓子でした。部屋を盗聴して、亜紀と生方の電話の会話を聞いていた弓子は、二人の思い出の橋に察しがついたのでしょう。

 

 

和樹からの信用を失ってしまった亜紀。そして、次週はそんな和樹に不審な動きが!ダメな母親たちを盗撮した無数の写真・・・。なんとこれは和樹が撮ったものだったのです!その頃、捜査一課の荒又(光石研)は、防犯カメラの映像を見直し、子供がボールを持って嬉しそうに出かけていくことに違和感を覚えていました。被害者の子供には“ナイショのお友達”がいたと母親が証言。子供は、そのお友達とボール遊びをするつもりだった。やけに子供じみてはいないか?犯人は、未成年の可能性がある。そう荒又は考えたのでした。

 

 

感想まとめ

ついにお兄ちゃんに容疑がかかりそうな流れとなってきましたね~。完全に弓子の魔の手がお兄ちゃんに伸びて、操られているような気はするけどどうなんだろう・・・?

 

そもそもお兄ちゃんと亜紀が本当の親子なのか?ってゆう疑いが出るほど年の差とか不自然だし、気になる“裏の顔”もあるし。お兄ちゃんの過去や出生の秘密?みたいなのがヒントとなってきそうですね!

3話までのネタバレ感想でこれまでのあらすじをまとめていますので、是非チェックしてみてください~♪

砂の塔1話 ネタバレ感想

砂の塔2話 ネタバレ感想

砂の塔3話 ネタバレ感想

次週、『砂の塔~知りすぎた隣人~』第5話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「砂の塔~知りすぎた隣人~」第5話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『砂の塔~知りすぎた隣人~』第5話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』第4話の視聴率速報

砂の塔4話の視聴率速報は、

9.5%

でした!

9.8% 9.6% 8.6% 9.5%と、ジワジワきていますね。なんか話題的にはもっと視聴率高くてもいいのにな?低いかな?ってイメージですね。

砂の塔の視聴率が低い!実は理由があった!!

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』の衣装情報

松嶋菜々子さん、菅野美穂さんの衣装情報を随時更新でご紹介しています♪

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』第4話の見逃し配信と動画を見る方法

ここでは、ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」を見逃してしまった!再放送ってあるの!?録画がとれていなかったー!!いや、もう一回みたいんだけど!という方のために見逃し配信の情報をご紹介していきます。

②動画配信サービスのU-NEXTの無料キャンペーンを利用して賢く動画を見よう!

「砂の塔」遂にU-NEXTで配信開始!

砂の塔1話2話3話4話が今すぐ見られます♪

今なら31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

※スマフォPCで閲覧可

砂の塔でオススメの記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る