相棒Season15のあらすじとキャスト!再放送最新情報

今秋ドラマに「相棒」が帰ってきました!!今回で15作目に入った相棒。あらすじやキャスト、そして再放送や動画情報はチェックしましたか?今回は、15シーズンに入りパワーアップしたあらすじとキャストを見ていき、再放送や見逃した方の為の動画情報を調べていきます!!

 

関連記事:織田裕二新ドラマがひどい!?「話し方が杉下右京のパクり!」との噂を検証!

SNSで話題沸騰!
今からでも遅くない夏クールの大ヒットドラマ
「愛したって秘密はある」

最終回特別話はHulu限定無料配信中!
▼▼▼▼▼▼▼▼
Hulu無料登録はコチラ

相棒Season15のあらすじ

10月12日から待望の相棒15が始まりましたね。今作の後には劇場版の公開もすでに発表されているので、相棒15は劇場版に繋がるような展開で壮大なものになるのではないかと予想しています!!

 

冠城亘(反町隆史)が相棒14の最終回で相棒卒業?仲間由紀恵が新相棒?

相棒と言えば常に注目される杉下右京(水谷豊)の新相棒ですね。相棒14で新相棒となった冠城亘(反町隆史)は、1シーズンだけで終了という噂もあったり、相棒13で登場した総務部広報課長の社美彌子(仲間由紀恵)が新たな相棒になるのでは?という憶測も流れていました。

 

ですが、結論から言うと相棒15では冠城亘(反町隆史)が相棒を続投し、新相棒と噂されていた仲間由紀恵さんは、総務部広報課長の社美彌子として帰ってきました!ただ気になるのは、冠城亘の配属先が社美彌子(仲間由紀恵)が所属する広報課だというです。

捜査には無縁のような部署なので、ここからどうやって特命係にいる右京とコンビを組み、どのような方法で事件を解決していくのか、また相棒13から帰ってきた社美彌子がどう2人と関わってくるのかが、今回の見どころの一つとなりそうです。

 

米沢守はどうなったのか?

杉下右京(水谷豊)の真の相棒と視聴者から慕われ、相棒の名脇役であった米沢守(六角精児)。相棒14が放送されている間、米沢守の降板が噂され、実際米沢守は相棒14の最終回で、鑑識課から警察学校の教官に移動になりました。

 

そこからまた鑑識に戻ってくるのでは?とも言われていましたが、ドラマの公式サイトのキャストに米沢守(六角精児)の名前はなく、第一話では新しい鑑識・益子桑栄(田中隆三)が登場しているので、相棒15では米沢守は見れない可能性が高いです。たその一方で、2017年公開予定の劇場版に米沢守は教官として登場予定だそう。

 

毎シーズン米沢守の活躍を楽しみに見ていた視聴者の方には、相棒15はいつもと違うものに見え、名脇役が居なくなってしまった相棒に慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、新鑑識の益子桑栄がどう活躍してくるのかを見守るというのも楽しみ方の一つではないでしょうか。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらから

 

 

 

甲斐次長の出世の行方は?

甲斐峯秋(石坂浩二)は相棒13まで警察庁No.2である次長でしたが、当時の右京の相棒であり自身の息子であった享(成宮寛貴)が重大な事件を起こした為首か?!と思われましたが、相棒14で警察庁長官官房付に降格され登場しました。

相棒15ではそのまま警察庁長官官房付として、警視庁内に残っています。未だに次長であった頃のように権力があるようで、そういった面で主要メンバーを助けてくれるのではないでしょうか。

その甲斐峯秋(石坂浩二)の対立相手として、彼の降格後に警察庁内で力を付けてきた警視庁副総監・警視監の衣笠藤治(大杉漣)が、相棒15で初登場しています。もしかすると、初登場の衣笠藤治(大杉漣)が何かのカギを握っており、今後の甲斐峯秋の昇格の可能性に大いに関わってくる・・・なんて事も考えられますね。二人の動向にも注目です。

 

 

相棒Season15のキャストと登場人物

それではここから、相棒15のキャストと登場人物を紹介していきたいと思います。

 

杉下右京(水谷豊)

相棒には絶対に欠かせない主役の杉下右京を演じるのは、ご存じ水谷豊さん。

水谷豊さんは、1970年に映画デビュー後数多くのドラマや映画に出演をしており、現在64歳。その体力は衰えておらず、相棒シリーズでも数々のアクションシーンを見せています。

 

水谷さんが演じる杉下右京は、警視庁・特命係に勤務し、日々様々な事件に首を突っ込んでは、その抜群の推理力と観察力で難事件を解決します。

一方、切れ者過ぎるがゆえに上層部からは厄介がられています。

 

 

冠城亘(反町隆史)

4代目となる右京(水谷豊)の相棒・冠城亘役をするのは、反町隆史さん。

芸能活動は俳優からではなく、16歳からファッションモデルでデビューし、パリコレにも出演経験のあるイケメン俳優です。

モデルから俳優に活動を移すと、数々のドラマで人気となり有名俳優の仲間入りを果たした方です。

 

相棒で演じる冠城亘は、初登場した相棒14では法務省のキャリア官僚でしたが、右京の捜査にのめり込んでしまった為に法務省をクビに。

相棒15では警視庁に飛ばされ、右京がいる警視庁に戻ってくるものの、配属先は総務部広報課になっている。

 

 

社美彌子(仲間由紀恵)

冠城亘(反町隆史)が配属になった総務部広報課で広報課長・社美彌子を演じるのは、仲間由紀恵さん。

主演ドラマ「TRICK」や「ごくせん」で女優として大成功をし、朝ドラ「花子とアン」でも大活躍を見せた国民的女優

近年は活躍の幅を広め、紅白歌合戦や日本レコード大賞の司会としても活躍しています。

 

相棒15で演じる社美彌子はキャリア官僚。過去相棒13で初登場した際は内閣情報調査室に出向していましたが、今回は警視庁の総務部広報課に出向になり、相棒に再登場。

プライベートでは一人娘を育てるシングルマザーですが、アメリカに亡命したロシア人スパイとの関係を疑われており、公安調査庁から極秘裏にマークされています。

 

 

月本幸子(鈴木杏樹)

右京の行きつけの小料理屋「花の里」の二代目女将・月本幸子を演じるのは鈴木杏樹さん。

女優として有名ですが、実は17歳の時にスカウトされた際は歌手を目指しており、海外に音楽留学した後に英CBSレコードでデビューしています。

日本に帰国後、数々のCMに出演しCM女王となり、その後多くの作品に女優として出演しています。

 

意外な過去を持つ鈴木杏樹さんが演じる月本幸子は、過去に夫の復讐の為に殺人未遂を起こし、右京に逮捕され服役していたという過去があります。

出所後に右京の勧めもあり、花の里の二代目女将ととなり、現在はそこで落ち着いています。

 

 

伊丹憲一(川原和久)

相棒のプレシーズンから登場している刑事部捜査一課 刑事・巡査部長の伊丹憲一を演じるのは、川原和久さん。

1961年生まれで1992年からドラマで俳優活動をし、現在はテレビだけでなく舞台俳優としても活躍中です。

 

川原さんが演じる伊丹憲一は、警察官としては誠実な正義感をもっており、熱血漢な男ですが、何かと首を突っ込んでくる右京たちを疎ましく思っており、嫌悪感を表してくる刑事です。

 

 

芹沢慶二(山中崇史)

先ほど登場した伊丹憲一とコンビを組む捜査一課刑事の芹沢慶二を演じるのは、山中崇史さん。

1999年頃から俳優として活躍しており、近年では水谷豊さんと別の映画で共演しています。

 

芹沢慶二はお調子者で、コンビを組む伊丹憲一の機嫌を損なう事が多いが、普段は伊丹憲一を立てて行動します。

だが、伊丹憲一とは違い右京が配属されている「特命係」の能力を認めているので、情報提供などの協力は惜しまない役です。

 

 

角田六郎(山西惇)

組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視の角田六郎を演じるのは、山西惇さん。

劇団そとばこまち出身で、これまでに数々のドラマで活躍している俳優さんです。

俳優業だけにとどまらず、京都大学卒業という経歴を生かしバラエティのクイズ番組への出演も多い秀才な一面もある方。

 

角田六郎は特命係の少ない理解者。毎度「ヒマかっ?」というお決まりのフレーズを口にしながら特命係に来てコーヒーを飲み、右京たちと雑談をするのが日課。その何気ない一言が事件解決の糸口になることが多いので、ドラマでは欠かせない登場人物の一人です。

 

 

青木年男(浅利陽介)

相棒15で初登場のサイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官の青木年男を演じるのは、浅利陽介さん。

わずか4歳でCMデビューをし子役としても活躍し、これまで多くの作品に出演しているので知ってる方は多いはず。

 

浅利陽介さんが演じる青木年男は、警察官の父親とは確執があり、警察嫌いで元々は公務員でした。過去に殺人事件を目撃したのに警察に協力をしなかったのですが、最終的には右京らにハメられて捜査協力したという。そして、なぜか警視庁の特別捜査官として採用された人物。そして亘とは、警察学校の同期でもある。

 

詳しくはこちら

 

 

大河内春樹(神保悟志)

警務部 首席監察官・警視正の大河内春樹を演じるのは、神保悟志さん。

1990年頃から俳優として様々な作品に出演しており、演じる役柄はエリート役から悪役まで幅広いです。

 

大河内春樹が所属する課は、警察官の不正を捜査する仕事を担っており、捜査の為とは言えルールを無視して動く特命係には、特に目を光らせている

とはいえ、右京たちの能力には一目置いている為、上層部の動きを右京たちに知らせたりすることもあります。

 

 

甲斐峯秋(石坂浩二)

警察庁長官官房付・甲斐峯秋を演じるのは、石坂浩二さん。

石坂浩二さんは誰もが知るマルチタレントで、その活躍の幅は俳優・タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーターなど様々です。

 

甲斐峯秋は、以前特命係で右京の相棒だった自身の息子・亨が犯した罪の責任をとり、警察庁のナンバー2の次長職の座から警察庁長官官房付へ降格。

それでも以前の権力は衰えておらず、その力を使う事も。右京の事は危険な人物と言いながらも刑事としての能力の高さを認めています

 

 

衣笠藤治(大杉漣)

相棒15で初登場する人物の一人である、警視庁副総監・警視監の衣笠藤治を演じるのは、大杉漣さん。

大杉漣さんは劇団出身で、1980年代にまず映画で活躍し、その後テレビドラマに活躍の幅を広げられた有名な俳優さんです。

 

今回で初登場となる衣笠藤治は、甲斐峯秋と面識があり警察組織内の力関係をめぐって互いをけん制し合う間柄。また、サイバーセキュリティー対策本部の発足に携わった人物の一人の為、古き友人の青木の息子・年男の採用にも力を貸したという噂もあります。

 

sponsored link

 

相棒Season15の再放送の情報は?

相棒15が始まりましたが、見逃された方も多いのではないでしょうか?そんな方の為に見逃し配信の情報を探してみたのですが、今現在(2016年10月)の時点では、見逃し配信や再放送は予定されていないようです。

 

Youtubeなどのサイトで見れたりすることもありますが、多くは著作権の関係で削除されてしまいます。それ以前に「違法行為」になる上に、そういったサイトでの視聴はウイルスに感染する恐れもあるので、やめておいた方がいいです。

 

ただ、過去の作品を再放送している事は多く、まだ相棒を見た事が無い方や、もう一度見たい方はテレビで再放送を見ることが出来ます。大体夕方の4時~5時くらいに放送してますね。

 

 

2017年に劇場版が放映される事も決まっており、益々盛り上がりを見せる相棒。

相棒15にも新たな登場人物が出てきたので、今後の展開も楽しみです。

 

 

私の個人的な気になるのは、青木年男が最終回か映画でなにやらかしてくれるのかな~ってところですね!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る