【4話】本田翼と菅田将暉がキス!石原さとみドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』視聴率速報とネタバレ感想と見逃し配信動画(無料)

地味スゴ

石原さとみ主演ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の第4話は10月26日(水)夜10時放送です。

 

ここでは、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。石原さとみさんのファッションだけでなく、話の内容と感想にも注目して書いていきます~!

 

3話では校閲部のメンバーのキャラがかな~り個性的に開花してきました!いつの間にか藤岩さんと悦子との距離もすっごく近くなってるし。(悦子のほうが上みたいな立場になっちゃってた・・?)仲間思いの悦子の性格が見えたとってもいい話でしたね!

 

4話では、人の夢を壊すゴシップ記者に悦子が立ち向かう!?なんかお仕事ドラマってゆうより、正義のヒーローものみたいになってきたぞ~っ!幸人との恋はなかなか順調に進んでるように見えるけど、予告で幸人と森尾がキスしてた・・・!どうなってるの~っ!?

 

地味にスゴイの最新衣装情報はこちらから!

 

 

(速報)10/19放送の地味スゴ第3話についての視聴率・ネタバレ感想はこちらから!

スポンサーリンク

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話のあらすじ

jimi4   悦子(石原さとみ)は幸人(菅田将暉)に誘われ、二人きりで食事をすることに。幸人との初デートに、悦子は大喜び。

jimi4-2

一方、森尾(本田翼)は幸人に、『Lassy』専属モデルに選ばれるために、是永是之の名で小説を書いていることを公表した方がいいと勧める。しかし、幸人は承諾しない。

jimi4-3

そんな中、悦子は、人気女優・杉本あすかの自叙伝の校閲を担当。自叙伝の内容を確かめるため、悦子は彼女が幼少期を過ごした町へ。あすかの実家の周りを歩いていた悦子は、あすかの姿を隠し撮りしようとする男を発見。彼は、山ノ内というゴシップ誌の記者だった。

jimi4-4

その後まもなく、あすかに隠し子がいるというスクープ記事が発表される。その記事を書いたのは、山ノ内だった。スキャンダルの余波で、あすかの自叙伝は出版中止の危機に。あすかが釈明会見を開くと聞いた悦子は、思いもよらない行動に出る…。

http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/index.htmlより引用

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話の予告動画

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話ネタバレ感想

悦子(石原さとみ)VSゴシップ記者(山中聡)!

今回、悦子が担当するのは人気清純派女優・杉本あすか(南沢奈央)の自叙伝「明日も、あすか」。小さい頃から女優を目指していたあすかが、どんなふうに育ったのかを知るため、悦子(石原さとみ)はまた勝手に外回りに出かけます。

 

インターネットであすかの家を調べてたどり着くと、家の前で盗撮をしている男を発見!早速悦子は物申しますが、その男は山ノ内(山中聡)というゴシップ記者でした。あぁ~、この人相棒の芹沢さん役の山高崇史さんの弟の人ですね!わりと悪い人の役をやる俳優さんですね。

 

 

杉本あすか(南沢奈央)に隠し子発覚!釈明会見に悦子(石原さとみ)が乗り込む!

そんな山ノ内は、とんでもないスクープを掴んでしまうのです!なんと、あすかには3歳になる隠し子がいたのです!!

 

テレビもネットも大騒ぎとなり、あすかの自叙伝も発売中止になる危機に陥ります。あすかが釈明会見を行うということで、悦子はいてもたってもいられず会見場に乗り込みます。

 

 

あすかの父親はとても難しい病気であすかが小さい頃になくなり、母親は必死になって一日中働きました。だから、あすかはいつもひとりきりで冷たいご飯を食べていました。そんなあすかの唯一の友達はテレビでした。好きなドラマを見て、その役を演じることが楽しみでした。そうして、あすかは女優を夢見るようになったのです。

 

そして、女優になることと同じくらいあすかが夢見ていたことは、「お母さんになること」でした。あすかの自叙伝には、“猫のユリカ”のこととして、こう綴られていました。

 

「その小さなぬくもりを抱きしめたとき、私は咄嗟にすべてを手放していいと思った。けれど、それは間違いだった。そのぬくもりを手放さないために、私はがんばらなきゃいけない。」

 

それは、あすかが娘と出会ったときに感じた感情でした。

 

しかし、記者たちはあすかに心無い言葉ばかりをぶつけます。「ずっとファンを欺いてきたお気持ちは?」そして、山ノ内は特に酷い。「あなたは、ずっと寂しい幼少時代を過ごしてきましたね?それなのに、なぜシングルマザーという道を選んだのですか?結婚できなかったのは、父親が特定できないからなのでは?清純派女優の名前にストレスを感じ、男遊びに走ったあげく、誰の子かもわからない子供を妊娠したのでは?」と言及します。

 

あすかは貧血を起こして倒れてしまいますが、記者はここぞとばかりに写真を撮りまくります。警備の目をかいくぐって会見場に入ってきた悦子は「撮ってないで、救急車呼んで!」と訴えます。

 

しかし、この騒動で記者たちの言動に世間は総バッシング。杉本あすか擁護の風が吹き始めました。こうして、爆発的ヒットが予測される自叙伝は無事予定通り発売されることとなり、あすかとユリカはこれからは堂々と二人で手をつないで外を歩けるようになったのです。良かった良かった。

 

でも、あの会見場の小ささと記者の少なさ、えぇ~っ!?って感じでした(笑)だって、例えば石原さとみちゃんに隠し子いたくらいの大スクープでしょ!?もっと記者ぎっしりになるよ~普通!

 

 

幸人(菅田将暉)が、悦子(石原さとみ)を「えっちゃん」呼び!

ところで、先週幸人(菅田将暉)の小説の感想を聞かれて、正直に「つまんなかった!」と言ってしまった悦子。これで、悦子の恋も終わったかと思っていたけれど、どうやら幸人はこの悦子の正直に誰にでも堂々と物申せる性格が気に入っているみたい。「あんな真っ直ぐな人いないよ」って。

 

そして、おでんやの「大将」で初デートをした二人は、どんどん仲良しに!幸人が悦子のこと「えっちゃん」って呼び出したぞ~?呼び名が変わるって、距離が近づいたことを顕著に表していますよね~!

 

 

森尾(本田翼)が幸人(菅田将暉)にキス!!不倫の恋を忘れるため!?

そして、ついに森尾(本田翼)が動き出します!幸人が悦子とどんどん親しくなっていくことに、少し複雑な表情を見せていた森尾ですが、なんと不倫中だったことが発覚!彼氏いるっぽい電話していたけど、家庭持ちだったのねーー!!

 

そして、いつも自分ばかりが我慢している不満を彼氏にぶつけた直後、幸人に優しい言葉をかけられ、突然森尾から幸人にキス!!えぇ~~!悦子の気持ち知ってるのに、それはないんじゃないの~~??この三角関係、どうなってしまうのでしょうか!?悦子も、森尾と幸人が同じ匂いをさせていることにちょっとだけ気づいていたし、そろそろカミングアウトっぽいですよね。

 

 

感想まとめ

最初、菅田将暉さんが「超絶イケメン!!」の役で、そんなに~??と思っていたけど、なんかすっごく好きになってきた!!(笑)顔がってゆうより、やっぱり雰囲気がイイ!なんかふにゃふにゃしてるし、優男で一緒にいて女子っぽい感じが落ち着きそうで和む!

 

そんな草食男子は、やっぱり肉食女子にモテモテなんですね~!悦子と森尾、二人からの強烈アプローチに幸人どうする!?

 

次週、地味スゴ第5話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第5話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第5話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話の衣装情報

こちらでは、ファッションが話題の地味スゴイの衣装情報をご紹介しています。

4話衣装はコチラ

 

これまでの地味スゴ衣装記事も見逃せないですよ♪

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話の視聴率速報

1話は12・9%、2話は11・2%と好調な校閲ガール!

 

地味スゴ4話の視聴率は、11.2%です。(翌日午前中が多いデス)

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第4話の見逃し配信動画を見る方法

ドラマ地味スゴの見逃し配信は、動画配信サイトのHuluとU-NEXTのどちらでも見ることが可能です♪Huluは2週間無料トライアルで、配信中の動画をイッキに見ることができますし、U-NEXTは31日間無料トライアル実施中で、新作ドラマはポイントが必要ですが、そのポイントも600pt貰えちゃいますね♪

2週間無料!配信中の動画がすべて見放題はHulu!

➾ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

31日間無料トライアル実施で、新作ドラマが見える600円分のポイントゲット!

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する!

 

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る