【4話】みくりが津崎に告白!新垣結衣ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』視聴率速報とネタバレ感想と見逃し配信動画

逃げ恥

新垣結衣主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の第4話は11月1日(火)夜10時放送です。

ここでは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第4話の視聴率速報と、ネタバレ感想や視聴者の評判や評価、あらすじや予告動画、見逃し配信を見る方法などをご紹介していきます。津崎とみくりの微妙な関係性の変化についてネタバレあらすじ書いていきます!

 

めちゃめちゃ面白い展開ー!風見がみくりと津崎の三角関係に介入してくる流れは知っていたけど、まさか”シェア婚”するなんて予想もしてませんでしたーー!

 

”契約結婚”がバレてしまっただけではなく、津崎にみくりをシェアすることを要求した風見。それは、みくりへの興味から?津崎の心のモヤモヤはどんどん広がるばかり!最強のライバル出現に、動き出した津崎のほのかな恋心の行方は!?

逃げ恥見逃し配信中!

動画を見るなら

31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

(速報!)10/25放送の逃げ恥3話の視聴率速報・ネタバレ感想はコチラからどうぞ

スポンサーリンク

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第4話のあらすじ

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!
さらに、2人の関係が理想的だという風見に、津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。動揺を隠せないまま、また、みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。金銭的危機を感じたみくりは、津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

nigehaji4 nigehaji4-2

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、みくりから距離を置くことを心に決めるのだが?

http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/より引用

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第4話の予告動画

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第4話ネタバレ感想

風見(大谷亮平)との”シェア婚”始まる!

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)が契約結婚をしていることに気づいた風見(大谷亮平)。二人の関係性に興味のある風見は、自分もみくりをシェアしてみたいと言い出します。「シェア」という言葉の響きが物や食べ物に使われる言葉のようで失礼なイメージを受けた津崎ですが、断りきれずに了承してしまいます。なかなかみくりに言い出せずにいましたが、みくりは街で偶然風見に出会いそのことを聞いてしまい、津崎を問い詰めます。

 

 

観念した津崎はシェア婚提案の経緯を説明し、するかどうかはみくりの「自由意思です」と冷静な態度。虫歯の治療にお金が必要だったみくりは「稼げるうちに稼ぐ!」と副業を宣言します。

 

 

しかし、風見宅での話はしないようにと津崎に言われてしまったため、夕食のときも何を話していいのかわからず緊迫感が漂ってきます。でも、奥さんパートに出たら、普通「今日、こんな仕事してね」とか「職場にこうゆう人がいてね」とかいろいろ話すけどなぁ。でも、やっぱり知り合いとプライベートがダダ漏れ状態になるのは嫌ですし、普通はパートに出るのも旦那の知り合いの店とかは選ばないですよね~。微妙すぎる!

 

 

自尊感情の低い男・津崎(星野源)が、みくり(新垣結衣)を手放すことを決意

しかし、みくりが話さなくても風見のほうから話が入ってきてしまいます。まるでみくりと風見との新婚生活の話を聞かされているようで、津崎は複雑。確かに「牛肉のカレーを作ってくれた!おいしかった~!」と聞かされたあとで、自分にもカレー出されたらちょっと複雑かも・・・。しかも、こっちはチキンカレーで、人によってメニュー変えてるってゆうのがさらに、風見には風見専用のメニューをしっかり考えてるのかと思うとなんか面白くないですよね。

 

 

でも、それってかなり旦那目線!津崎はガッツリみくりに恋しちゃってますね~。でも、今まで自分が好意を抱いた相手に受け入れられた経験がない津崎は、極端に”自尊感情の低い男“。だから、みくりに男の影が見えると、すぐに壁を作ってしまうのです。

 

 

そして、「まるで彼氏のいる女の子に片思いしてるみたいだ。わずらわしい。いっそ手放してしまえばいいんだ!今までだってそうしてきたんだから」との結論に至ってしまいます。そして、翌朝「風見さんと立場を交代してもいいんですよ。みくりさんの自由意思です」なんて心にもないことを言ってしまう津崎・・・。心の中が見えてる視聴者からすると、本当に自信がない津崎のことを応援してあげたくなっちゃうんだけど、みくりからしたらいきなり冷たく突き放されたり、わけわかんないですよね。でも、ヤキモチ?とか思わないところが、みくりもまた自尊感情が高くないんだろうな~。普通、そろそろ気づきそうだけど。

 

 

小賢しい女・みくり(新垣結衣)の若かりし恋

みくりが友達に合コンに誘われたという話をしたら、「行ってくればいい」ととたんに壁を作ってしまう津崎を見て、みくりは今までの経験から「自尊感情が低いのだろうな」と分析します。しかし、津崎に「詮索するのも、分析するのもやめてください」と言われ、昔の記憶が蘇ります。

 

 

それは、みくりが大学時代の恋の物語。1年先輩の彼と恋に落ちたみくり。彼が就活に入り、全く内定が取れずに落ち込んでいるのを励ましたい一心で、次の面接はどこを気をつけたらいいか、彼にはどんな傾向があるかと分析します。すると、彼は「そんなこと頼んでない!いつも偉そうに分析して。お前、小賢しいんだよ!」とみくりに吐き捨て、みくりの恋は終わりを告げたのでした。

 

 

津崎からの拒絶で、みくりはまた人から嫌われた・・・と自己嫌悪に陥ります。しかし、風見はみくりのそんなところを「面白い、好きですよ?」と言ってくれます。ついつい逃げ出したくなるみくり。

 

 

みくり(新垣結衣)が津崎(星野源)に電撃告白!「恋人になってください!」

しかし、みくりが出した結論は突拍子もないものでした!みくりは帰宅した津崎に、雇用契約書のことで話があると伝えます。

 

「どちらかに恋人ができた場合」という項目についての話だとみくりが切り出すと、「ついに来たか・・・」という感じで構える津崎。「私、恋人を作ろうと思うんです」このみくりの告白に、津崎は覚悟していたはずでも心はやはり大きなショックを受けます。しかし、次にみくりの口から出た言葉を聞いて、津崎は思わず飛び上がって驚くのでした。

 

「今の環境で恋人を作り、周囲にバレないように付き合うのも、相手に嫌な思いをさせないように気遣い恋人の話を家に持ち込まないのも、無理があるしストレスがかかる。今の状況で一番いい相手って、平匡さんしかいないんです。平匡さん、私の恋人になってください!平匡さんの自由意思です!」

 

 

うろたえる津崎に、詰め寄るみくり。小賢しいパワー全開!!

「小賢しい女VS自尊感情の低い男!!」

 

 

感想まとめ

ついに来ましたねー!二人が付き合い始めるのって、もっと最終回近くかと思ってたからかなり意外!というか、付き合うにはお互い自分の気持ちにちゃんと気づいてからと思ってたから、こんな理由で!?ってとこが意外!!なるほど、何でも合理的に考えるみくりらしい考えですね(笑)でも、この小賢しい女みくりが、いつどんなふうに理論ではなく感情に翻弄されるのかがとっても楽しみです!

 

 

 

次週、『逃げるは恥だが役に立つ』第5話のあらすじと予告動画

続きが気になる、次週「逃げるは恥だが役に立つ」第5話のあらすじと予告動画はこちらのページでご紹介中です。
見逃したり、もう一度見たい方はこちらのページを要チェック!

⇒次週、『逃げるは恥だが役に立つ』第5話のあらすじと予告動画を見る

sponsored link

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第4話の視聴率速報

逃げ恥4話の視聴率は、

13.0%

 

でした!おおお!かなりの高視聴率、しかも右肩上がりに上がってきてるのは今期では逃げ恥だけ!

初回はちょっと、あれ?って思ったけど、このドラマはかなりジワジワ来てますね!!!

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第4話の見逃し配信と動画を今スグ見る方法

逃げ恥4話の見逃し配信動画の情報をご紹介します。一週間は無料でTBSオンデマンドで配信されます。その後も動画配信サービスを賢く使えば、PCスマフォですぐに動画を見ることが可能です。

逃げ恥見逃し配信中!

動画を見るなら

31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

 

こちらもオススメ記事

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る