織田裕二新ドラマがひどい演技!?「話し方が杉下右京!」の噂を検証!

織田裕二の新ドラマが始まり、早速「ひどい!」とネットで話題になっています。酷いと言われているのは、どうやらドラマでの織田裕二の話し方。なんと杉下右京のパクリと言われているようです。また、演技力もヒドイ!との噂もあるようで、織田裕二さんの演技にもちょっと厳しい「ひどい!」の声が集まっているようすね。

 

今回は、本当に織田裕二ドラマIQ246の話し方が右京にソックリだと言われているのか?織田裕二の演技力もひどい?程、悪いのかを検証してみたいと思います。

織田裕二の話し方が話題沸騰の「IQ246」は、動画配信サービスのU-NEXTで見られます!

31日間無料トライアル実施中!
U-NEXT
※登録の際はクレジットカード情報が必要です。

 

絶対みたい名作「君の名は。」

レンタルに借りに行かなくても、

今すぐ動画をフル無料で見れちゃう

裏技教えちゃいます

↓↓↓

君の名は。のフル動画を高画質で無料で見られるキャンペーン実施中!



sponserd link

織田裕二新ドラマ「IQ246」の話し方が杉下右京そっくり?

10月16日から始まった織田裕二の新ドラマ「IQ246~可憐なる事件簿~」。

始まった途端にネット上がざわついてたようです。

 

筆者もドラマを見ていて、いつもの織田裕二と話し方が全然違うなと思っていたのですが、

どうやらその織田裕二の話し方がポイントのようで、調べてみるとこんな意見が多数!

 

そうです。

今回の織田裕二さんの話し方は、水谷豊さん主演の「相棒」の主役である杉下右京にソックリと話題になっていました!!

 

これだけの意見が上がっているので、よっぽど似ているのでしょう。

 

その他にも、

古畑任三郎、香取慎吾、草刈正雄など日本人俳優の名前や、海外ドラマである名探偵ポワロやシャーロックホームズの名前も出てましたよ。

とにもかくにも、今回の織田裕二さんの役作りは相当クセがあるという事がよく分かります。

くまのプーさんとまで言われてますしね(苦笑)

 

織田裕二さんは、このオファーを受けた後に、役作りで相当悩んだらしく、考えるほど胃が痛くなると話しており、

それでも最終的に手ごたえのある役作りが出来たと言っているので、この役作りは彼の方針の可能性が高いです。

あえて似せたのか、それとも偶然なのか。

今後もネットで騒がれそうですね。

 

織田裕二新ドラマ「IQ246」の演技がひどいと評判の理由は?

理由①名推理刑事ドラマの王道パターンは、話し方が変な演技が多い!織田裕二の役作り!

「IQ246」で検索してみると、「織田裕二」「ドラマ」「ひどい」「演技」というワードが出てくるのですが、そのほとんどが先ほど上げた織田裕二さんの役作りよる演技によるものでした。

 

今回のドラマ「IQ246」では、織田裕二さんがわざと演技として「話し方」を変にしていることは間違いないでしょう。他にも話し方が似ている!と言われている「古畑任三郎」や「相棒の杉下右京(水谷豊)」も推理刑事ドラマですが、主演の話し方がちょっと変!なことでも有名です。

 

なので、推理刑事ドラマの名シリーズの必勝セオリーになぞって、主演の織田裕二さんが「話し方」をわざと「変」にする「演技」を行っていることは間違いないでしょう!

 

こういう「話し方」の「演技」が「変!」って、最初は独特な話し方だと、「変だな?」「イライラするな?」って思われると思うんですけど、なんか3,4話くらいになってくると段々慣れてきて、「変」だったのか、「そこが面白い!いい!」という評価に変わってくるのはよくあるパターンですよね。

 

理由②織田裕二の熱血イメージからの華族高学歴なキャラへの展開がミスマッチしている?

また、織田裕二のドラマのひどい演技と言われてしまってる理由の一つに、どうやらドラマ制作陣の方のせいでは?!という声も上がっています。

 

織田裕二さんが演じるのは、代々長男がIQ246の頭脳が遺伝する貴族の末裔なのですが、織田裕二さんは代表作の「踊る大捜査線」を始め、数々の熱血男を演じてきた上、世界陸上で見せる熱い声援などの影響で、上品さを求められそうな役が合わないと思った視聴者が多いようです。

 

・・・となると、ここはちょっと制作側のキャスティングミスではあるところなんですけど、、、そこは俳優としての演技力で、普段のイメージを一新させるような演技力でカバーしてほしいってこともありますよね!ただ、大ヒットドラマの役が俳優さんに定着し過ぎて、イメージチェンジをはかれずに苦労する俳優さんよくあるあるですよね。

 

 

・・・ちなみに、誰が適役と思われているのでしょう。

 

このドラマには、ディーン・フジオカさんも出演されていて、彼は織田裕二さんの執事役をしています。

ディーン・フジオカさんは進学校出身で、さらに語学も堪能。

上品な感じも滲み出ているので、織田裕二さんとディーン・フジオカさんを交代して!なんて声も実際に出ているようですね。

スタッフのミスキャストだとしても、織田裕二さんの役がこれからどうなっていくかで、このドラマが酷いなんて言われなくなるかも・・・??

 

織田裕二新ドラマ「IQ246」高視聴率スタート!

先ほどから酷い酷いと連発してしまってますが、第一話の視聴率は関東地方で平均13.1%関西地方で平均15.5%という好スタートを切っています。

織田裕二さんがTBSのドラマで主演を務めるのは、実に9年ぶり。

民放ドラマ全体でいうと3年ぶりの主演なのでファンにとっては待望の作品です!

しかも周りを囲む俳優陣もディーン・フジオカさん、土屋太鳳さん、中谷美紀さんなどなど豪華俳優ばかりです。

 

織田裕二新ドラマ「IQ246」の土屋太鳳もいいキャラで話題に

豪華キャストの話題だけでなく、先日放送された「オールスター大感謝祭」の名物・赤坂マラソンで激走し、

命がけの番宣をした土屋太鳳さんの影響もかなりあったと思われます。

あれだけ体を張って番宣する女優さんなんて見た事がないですし、

その一生懸命さに心奪われ、このドラマを見てみよう!と思った方は多かったはず!

 

そしてドラマが始まれば、それぞれのキャラクターの濃さが話題を呼んでおり、

ツイッター上でも「IQ246が面白い!」という声もたくさんありました。

 

織田裕二新ドラマ「IQ246は小ネタも面白い!

面白い理由はキャラだけでなく、ドラマ内に出てくる数々の小ネタも理由のようです。

踊る大捜査線を彷彿させるセリフがあったり、湾岸警察署のマスコット「ピーポーくん」が映ったり、さらにはレインビーブリッジ閉鎖の話題まで。

 

1話目では、「振り返れば奴がいる」で共演した織田裕二さんと石黒賢さんが再び共演した事で注目を浴び、ここでは土屋太鳳さんを使った小ネタも。

 

この様に放送後も次々の小ネタ情報がネットに上がって来ているので、今後も大いに期待出来そうです!

織田裕二新ドラマ「IQ246の動画はU-NEXTで配信中!

あれあれ、話題が気になって織田裕二さんのドラマ「IQ246」の初回をもう一度見たくなった方!見てないけど、動画で織田裕二さんのひどいと酷評の話し方や演技力を確かめていたい!という方、ご安心ください。

織田裕二の話し方が話題沸騰の「IQ246」は、動画配信サービスのU-NEXTで見られます!

31日間無料トライアル実施中!
U-NEXT
※登録の際はクレジットカード情報が必要です。

是非、ご自身の目でチェックしてみてね!PCスマフォで今すぐに見られます♪600円分のポイントも貰えちゃうので、実質お金はかからないですよ~。

 

まとめ

今回は、織田裕二さん主演の新ドラマで話題になった織田裕二さんの役作りについてと、なぜドラマが酷いと言われているのかを調べてみました。

 

調べているとあまりいい評判ではない感じはしましたが、実際高視聴率でしたし、

それぞれのキャラクターや小ネタを楽しみにしてる方も大勢いるようなので、今後の視聴者の方の反応がどう変わっていくのか気になりますね。

 

IQ246についてもっと知りたい方はキャスト情報などこちらから

➾織田裕二主演ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿』のキャストとあらすじ

 

一話完結のドラマなので、まだ見てない方も第2話は冷やかし半分(?!)で見てみるのもありですよ。


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る