豪華すぎる!?山田涼介月9ドラマ『カインとアベル』のキャスト

10月17日夜9時放送スタートの月曜ドラマ『カインとアベル』について紹介しています!

ドラマ『カインとアベル』の気になるキャスト、放送日、ネタバレなどを書いていきます!

 

弟である山田涼介さんと、兄である桐谷健太さんが父親・高嶋政伸さんからの愛情を求めて嫉妬に苦悩する物語。そして、兄弟で同じ女性・倉科カナさんを愛してしまうという苦しいラブストーリーです!

 

 

こちらでは2016年10月17日スタートのドラマ『カインとアベル』の出演者、あらすじネタバレなどの情報をまとめています。

sponserd link

ドラマ『カインとアベル』基本情報

ドラマタイトル:カインとアベル

放送日時:2016年10月17日スタート毎週月曜夜9時~10時

出演者:Hey! Say! JUMP山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、木下ほうか、日野陽仁、山崎紘菜、西村元貴、戸塚純貴、高嶋政伸、大塚寧々、南果歩、平幹二郎

脚本:阿相クミコ(『マルモのおきて』『残念な夫。』)

脚本協力:金沢達也(映画『暗殺教室』『係長 青島俊作2』)

原案:旧約聖書 創世記 カインとアベル

音楽:菅野祐悟

主題歌:Hey! Say! JUMP

プロデュース:羽鳥健一(『ようこそ、わが家へ』『信長協奏曲』『高校入試』)、西坂瑞城(『残念な夫。』『ガリレオ第2シーズン』)池田拓也(『フラジャイル』『ブスと野獣』)

演出:武内英樹(『デート』映画『テルマエ・ロマエ』『のだめカンタービレ』シリーズ『神様、もう少しだけ』)、葉山浩樹(『主に泣いてます』『ラストホープ』『僕のいた時間』)、谷村政樹(『ライフ』『ようこそ、わが家へ』)

制作著作:フジテレビ

 

 

ドラマ『カインとアベル』出演者(キャスト)

yamada

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

高田 優(山田涼介)

高田総合地所株式会社入社2年目。優秀で父(高嶋政伸)からの絶対的な信頼を得ている兄・隆一(桐谷健太)に劣等感を持っている。そのため、仕事にもやる気がない。父の愛を受けたいと内心では思っているが、もうどこか諦めに近い感情を抱いている。しかし、梓(倉科カナ)との同じ部署で仕事をするうちに、梓に励まされ仕事に真面目に取り組むようになる。そして、梓に恋心を抱くようになるのだが、その時すでに梓には恋人がいた・・・。

 

 

kiritani

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

高田隆一(桐谷健太)

高田総合地所株式会社・副社長。小さい頃から文武両道で、父親から期待をかけられてきた。その期待に応え父からの愛情を受けたいと、人知れず努力をしてきた。しかし、周囲からも「次期社長」と認められる中、失敗が許されないというプレッシャーに押しつぶされそうになっていた。以前に一緒に仕事をした梓のポジティブな人間性に惹かれ交際するようになっていた。しかし、優が梓と一緒に仕事をするようになり、仕事で実力を発揮し始め、隆一と梓の関係にも変化が起きる。そして、優への驚異は、父と隆一の関係にも変化をもたらすようになる。

 

 

kurasina

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

矢作 梓(倉科カナ)

高田総合地所社員。隆一(桐谷健太)の恋人。以前に隆一と仕事をしたときに、仕事への取り組み方にリスペクトを感じ、交際へと発展した。ある日、優と偶然出会う。その出会いは最悪だったが、その後一緒に仕事をすることとなり、自信のない優を励ましながらサポートをする。その明るくポジティブな姿に、優は惹かれていくのだが、隆一の恋人であることはまだ明かしていない。

 

 

takasima

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

高田 貴行(高嶋政伸)

高田総合地所社長。隆一と優の父親。完璧主義者で、目的のためには手段を選ばない冷静な男。小さい頃から、優秀だった隆一にばかり愛情を注ぎ、優には無関心だった。しかし、貴行が優を遠ざけていたのには、実は優に苦手意識があったからという面もある。優は、クリエイティビティな分野に関しては才能があり、それは会長である優の祖父から受け継いだものだと貴行は考えていた。自分にないものを持っている優に、その分野に関しては劣等感を抱いている。優が仕事で成果を上げ始めることで、今までの隆一と優に対する関わり方と変化が出てくる。

 

minami

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

芹沢 桃子(南果歩)

貴行(高嶋政伸)の姉。以前は高田総合地所の専務をしていたが、今は投資会社を経営し、財界に太いパイプを持っている。自由奔放な性格で、思い切った行動ができ、優と共通点が多い。真面目で堅実に成果を出す隆一と貴行とは違うタイプだ。仕事の面では、高田総合地所の敵にも味方にもなりうる存在。

 

 

hira

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

高田 宗一郎(平幹二朗)

高田総合地所の創業者で会長。隆一と優の祖父で、貴行と桃子の父。貴行には信頼をおいていて、会社の経営の全てを任せている。口出しはしないが、時々ふらっと会社に顔を出す。隆一や優と貴行の関係性の変化にも敏感に気づくため、貴行は宗一郎を苦手としている。桃子と優は自分に似ていると感じており、親近感を抱いている。

 

 

kinosita

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

団 衛(木下ほうか)

高田総合地所営業部・部長。体育会系で上の言うことは絶対。部下には熱く接する。チームプレーを好む。出世命の野心家である。

 

 

ootuka

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

広瀬 早希(大塚寧々)

小料理屋「HIROSE」の女将。高田総合地所の社員の御用達。隆一や貴行もよくやってくるため、高田家の事情に詳しい。優は早希に心を開いており、いろんなことを相談している。親身になって話しを聞いてくれるよき理解者。

 

 

yamazaki

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

柴田 ひかり(山崎紘菜)

優の同期で同じ営業5課のメンバー。入社時から優に好意を寄せている。優はひかりのことをあくまでも同期としか見ておらず、今は親友というポジションを維持している。よく一緒に飲みに行き、優の相談相手になるなどしている。優の梓への恋心を知って、ひかりがどういった行動に出るのかがポイントとなってきそう。

 

 

hino

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

佐々木 肇(日野陽仁)

高田総合地所営業部・第5課・課長。優の上司。部下から信頼されるいい上司である。立場が上の人間であろうと、間違ったことを許せない性格で、そのことが出世を遅らせている。団(木下ほうか)の同期だが、出世のためなら長いものにまかれる団とは正反対の道を歩んでいる。

 

 

totuka

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

三沢 陽太(戸塚純貴)

高田総合地所営業5課。

 

 

nisimura

出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/chart/

安藤 充(西村元貴)

高田総合地所営業5課。

 

 

ドラマ『カインとアベル』の見どころ

このお話の元となっているのは、旧約聖書の創世記「カインとアベル」です。旧約聖書では、父ヤハウェの寵愛を受けているのはアベル(弟)で、それに嫉妬するカイン(兄)の心理が描かれているそうです。ドラマでは、優秀な兄・隆一(桐谷健太)が父(高嶋政伸)の愛情と期待を受けていて、弟・優(山田涼介)には無関心という設定です。たぶん、これはたまたま設定を逆にしたのではなく、物語の後半から原作と同じように隆一が優に嫉妬する物語へと変化していくのではないでしょうか?

 

 

そもそも、出来の悪いとされている優は、クリエイティブな方面では才能があり会長の血を受け継いでいるという設定です。父や兄にないものを持っている。そして、梓(倉科カナ)という女性と一緒に仕事をするようになってから、メキメキと仕事でも頭角を現すようになるんです。もともと秘めていた才能が開花するのでしょう。

 

 

そんな優の活躍に父の態度も変わってきて・・・。今までは出来の悪い弟を面倒見てあげなくてはと余裕でいられた兄も、だんだんと自分の座が脅かされるようになると、平常心ではいられなくなって今まで作られてきた完璧な仮面にほころびが生まれそうですよね。

 

 

そして、愛する恋人との関係にも変化が・・!隆一の恋人とは梓のことだったのです!それを知らずに優は梓を好きになってしまい・・・仕事での手柄、父親の関心、愛する女性・・・。

 

「僕は兄貴から全てを奪ってしまうのかな?」

 

このキャッチコピーのように物語は進んでいくのでしょうか?桐谷健太さんの苦悩する演技、今から想像できちゃいますね!

 

演技派イケメン兄弟対決に目が離せません!!


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る