菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」最終回ネタバレと原作(7話まで見た感想update)

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は、菅野美穂が出産後初の連ドラ主演復帰作、松嶋菜々子との共演にも大注目のドラマです。「砂の塔~知りすぎた隣人」の最終回ネタバレ予想と原作気になりますよね?知ったら怖いことになること間違いなしの原作と最終回ネタバレについてご紹介しています。

「砂の塔」遂にU-NEXTで配信開始!

砂の塔1話2話3話4話5話が今すぐ見られます♪

今なら31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」菅野美穂さんが出産後、久々に連ドラ主演として帰ってくることでも話題のこのドラマ。松嶋菜々子さんとのダブル主演女優という豪華なキャストですが、内容は、タワーマンションに引っ越してきた菅野美穂がママ同士のトラブルに巻き込まれ、さらには、幼児誘拐事件に巻き込まれて娘が誘拐される…?という、、、かなり恐いストーリーで今からドキドキします!

 

特に、見どころは、W女優主演の菅野美穂さんと松嶋菜々子さんの演技派女優の対決!演技力に定評があり、どちらも出産して子供を持つ母親なので、ひょっとすると、リアルにドラマ「砂の塔」のようなママ友関係のドロドロとした修羅場をくぐりぬいているかもしれません。特に松嶋菜々子さんは前夏ドラマ「営業部長吉良奈津子」からの連ドラマ連続出演ですね。教育ママとしても知られています。

 

関連記事:反町隆史・松嶋菜々子の子供のキラキラな名前と写真が遂に流出!?元ジャニーズ時代の画像がヤバイ!

 

こちらでは、菅野美穂主演ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の最終回ネタバレ予想と原作についてまとめています。

sponserd link

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の原作は?

なんとこの作品、原作はなくオリジナル脚本です!

 

いかにも小説が原作っぽいのに意外ですね~。最近は、何でも漫画や小説が原作の作品をドラマ化したんだろうと思い込んでしまいますが、前クールの「そして、誰もいなくなった」もオリジナル脚本のサスペンスでかなり面白かったですよね!原作に頼らないオリジナル脚本ドラマもがんばっていますね!

 

でも、原作があると安心の終着点があるけれど、オリジナルだと広げすぎて回収しきれない「そし誰」現象が起こってしまうことも多々あるので、そこはきっちりと残りの話数を考えて広げていってほしいところですね。

 

(原作があっても、はしょりすぎて唐突に終着点につなげたみたいになっちゃうときもありますけどね・・・)

 

sponsored link

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の展開予想!幼児失踪事件は解決する?犯人はやっぱり松嶋菜々子?

kanno

主人公・亜紀(菅野美穂)(菅野美穂)の暮らすタワマンの近くで連続して起こっている幼児失踪事件。

狙われるのは「ダメな母親の子供ばかり」。

 

ダメな母親に犯人が罰を与えていると刑事たち(光石研)は考えています。しかし、「ダメな母親」って誰がどうやって決めるの?そんな考えを持っているのは、実際に母親になったことのある人間ではないでしょうか?自分の考え方や育児方法と違う人をダメと決め付けるってことありそうですよね?

 

そうなると、犯人はやっぱり女?そして、たぶん子供をなくした女?だって、自分に子供がいれば自分の子供を正しいと思う方法で育てればいいだけ。人の子供がどんなふうに育てられていようと関係ないはず。しかし、子供をなくしてもうそれが叶わない女性だったら・・・。間違った方法で子供を育てている母親を見ると、我慢できないかもしれませんよね。

 

松嶋菜々子さんは、キャスト紹介によるとママではなかったような・・・?でも、年齢的には子供を持っていてもおかしくはないですよね。事故かなんかで子供をなくしていて、何かの理由があって亜紀(菅野美穂)を恨んでいるとか?

 

関連記事➾誘拐される(と思われる)砂の塔・子役がかわいいと評判!娘そら役 稲垣来泉ちゃんの演技力は?

 

ドラマ「美しい隣人」で、子供を亡くした仲間由紀恵さんが檀れいさんを恨んでいた理由は、仲間由紀恵さんの息子が死んだ事故のときに、死んだのが自分の息子かと思って現場に駆けつけた檀れいさんが自分の息子ではなかったと知って「良かった!良かった!」と叫んでいるのがテレビに映ってしまったことが原因でした。自分の子供ではなくてもほかの子供が亡くなったのは事実なのに「良かった」は確かに不謹慎でしたね。私も仲間由紀恵さんの立場でそのテレビを見てしまったら、恨んでしまいそうです。

 

そんな感じの理由があって、松嶋菜々子さんが菅野美穂さんを陥れようとしているのかな~なんて思います。ストーリーの大きな軸として幼児失踪事件があるので、最終回でこの事件は必ず解決することとなりそうですね。

 

 

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の最終回予想!主人公・亜紀(菅野美穂)と亜紀を追い詰める隣人(松嶋菜々子)の対決はどうなる?

matusima

いい人そうな顔をして近づいてくる隣人の松嶋菜々子さん

 

でも、亜紀(菅野美穂)は最初のほうに幼児失踪事件の犯人と松嶋菜々子さんとの共通点を見つけてしまうそうです。事件に残された手がかりは“一輪の花だけ”ということですから、その花が松嶋菜々子さんが育てている花と同じだったとかそうゆうことかな?

 

もし松嶋菜々子さんが本当に犯人だったり、亜紀(菅野美穂)を追い詰める手段として違法なことをしていたなら最終回で逮捕されるということもありえるかもしれませんが、聡明な女性ということでそんなヘマはしない気がしますね。

 

周りをそそのかして動かして、自分は実際には手をくださないような巧妙な手口で菅野美穂さんを追い詰めるのではないでしょうか?でも、最終回までにだんだんと亜紀(菅野美穂)が味方を増やしていく展開は十分に考えられるので、それで居場所をなくした松嶋菜々子さんがタワマンを去るという形での決別が妥当かなと思います。

 

まずはホラン千秋さんあたりが亜紀(菅野美穂)に心を開きそうですね。低層階で無理してタワマンに住んでいるという設定ですから、庶民と同じ感覚を持っているということで亜紀(菅野美穂)と境遇が似ていそうです。

 

 

7話まで見た感想と予想追記

まず、松嶋菜々子さんがタワマン中の部屋を盗撮盗聴しているというシーンが1話から明かされて、かなり早い段階での犯罪者決定となりましたね。これにはびっくりでした。しかし、だからといって悪人と決めつけられるものではないかな~と途中までは思っていたのですが。松嶋菜々子さん演じる弓子は、子供を亡くしたというような発言をしているので、何らかの事故か何かで自分の子供を亡くし、もう同じような被害者を出さないためにダメな母親を監視して子供を守っているのかな、という憶測もかなり出ていました。

 

 

しかし、弓子と亜紀の夫である健一(田中直樹)が元恋人だった(公式情報)という事実が明かされて、ちょっと味方が変わってきました。弓子は、子供全般を愛する善人ではなく、確実に個人的な感情を持って亜紀の家族に近づいているということです。それは健一への愛情の未練とかではなさそう。わざと亜紀を嫉妬させようとしていることから、亜紀への恨み、もしくは亜紀の家族が壊れることで手に入る何かを狙っている?最初はハーメルン事件の繋がりでそらちゃん(稲垣来泉)狙いかと思っていましたが、どうやら和樹(佐野勇斗)との繋がりのほうが怪しくなってきましたね。

 

 

亜紀VS弓子の構図になってからは、タワマンの意地悪ママたちがすっかり影を潜めてしまっていますが、ちょっと笑えるようなおおげさなママ友たちのいびりシーンは息抜きに必要だったなんていう意見も多いですね。最近はかなりシリアスで怖くなってきているので・・・。

 

 

また、ホラン千秋さんが最初にターゲットになりママ友の輪を外されましたが、その後全く登場しないことで、行方が気になります。このままクランクアップなのか、最後に出てきて何かをやらかすのか・・・。

sponsored link

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」最終回で主人公・亜紀(菅野美穂)の家族はタワマンから引っ越す?

いろいろあっての最終回では、主人公・亜紀(菅野美穂)たちの家族がタワマンに残るのか去るのかがポイントとなってくるでしょう。幼児失踪事件は解決するのでしょうが、タワマンの面倒な掟がなくなることは不可能っぽいですよね。私は、家族でタワマンを出るのではないかなと思います。

 

マンションを売りに出してもちょっとローンは残ってしまうかもしれないけど、分不相応な暮らしを夢見たために今回の一連のトラブルに巻き込まれたのだと反省し、小さなアパートに引っ越して家族4人仲良く質素に暮らすのではないでしょうか?

 

 

7話まで見た感想と予想追記

もうこの際、タワマンの掟とかママ友同士のマウンティングとかどうでもいいくらいの大変な状況になってしまっている感じ。なにせ殺人事件絡んでいそうなんですから。たぶん、弓子も亜紀たち家族もタワマンを去って新しい生活を心機一転始めるのではないでしょうかね?それか、弓子だけが去り、亜紀たちは残る。そうなると、ボスママたちとの仲が修復しないときつそうですが・・・。ありがちな展開だとボスママの子供がハーメルンにさらわれて、亜紀の手助けで無事保護されて、ボスママに感謝される。めでたくママ友の輪に戻る。ボスママも改心して平和なママ友生活へ。なんてことも考えられますが、でも、もうママ友がメインの話ではなくなっているので、そこらへんはすっとばして弓子との対決、ハーメルン事件解決で急ぎ足に最終回となってしまう気もします。

 

 

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」気になる菅野美穂とがんちゃん(岩田剛典)の関係は?

iwata

女だらけのドロドロとした戦いの中のオアシス的配置のがんちゃん(岩田剛典)!主婦のみなさんへの目の保養となり、ダークなストーリーでもがんちゃんの笑顔にほっと癒されそうですよね~。

 

がんちゃんの役どころは、子供向け体操教室のコーチ。菅野美穂さんの下の子も通っており、タワマンのボスママ・横山めぐみさんもがんちゃんのファンということです。こんな先生だったら絶対入会しちゃいますよね~!

 

 

そんなコーチ狙いのママたちも多いと予想される中、菅野美穂さんとがんちゃんにはみんなには言えない関係が・・・。実は、二人は同じ商店街の出身で、亜紀(菅野美穂)は若かりしがんちゃんの初恋の人!再会したときには人妻であり、母になっていたのだけれど、初恋の人ってゆうだけで久々の再会にときめいちゃったりしそうですよね。そして、その思いはどこかににじみ出てしまい、ボスママの嫉妬をかってしまいそう。。。

 

 

さらに、物語中盤で亜紀(菅野美穂)が追い詰められる中、がんちゃんが支えとなりそれに夫のココリコ田中直樹さんが誤解して嫉妬!家族の絆にも亀裂が・・・!という展開はありそうですよね。最近のドラマは不倫ネタ好きですから、必ずこの手のトラブルは放り込んでくると思います!

 

 

でも、亜紀(菅野美穂)は子供思いのいい母親ということですから、二人がどうにかなっちゃうことはないと思います!最終回にいかないくらいの盛り上げにちょっと出てくるトラブルくらいで終わりそうですね。

 

 

7話まで見た感想と予想追記

「目の保養」「オアシス」的キャストかと思っていたがんちゃんですが、始まってみれば実はけっこう重要な役どころっぽかったですね!それとゆうのは、視聴者予想によると、ハーメルン事件の犯人候補として名前が挙がっているのです。予想通り”不倫ネタ”に持っていきたい流れは見えますが、実はもっと重要な隠された役どころなのではと、みんな深読みしているのです。

 

 

サブタイトルの「知りすぎた隣人」が、弓子と思わせておいて、実は昔の亜紀の隣人だった生方(岩田剛典)なのでは?という意見が囁かれているのです。確かに、何かとうまいタイミングで亜紀の前に現れすぎだし、ハーメルン事件の犯人のプロファイリング「子供の心をつかむのがうまい」「ママたちの情報に詳しい」という条件にもぴったりなんですよね。

 

 

一番身近にいた人が犯人説はやはり王道なので、生方の線はまだまだあると思います。しかし、7話までで弓子のことを怪しんで身辺を嗅ぎ回ったり、逆に弓子に「亜紀たち夫婦の秘密」といってある封筒を渡されて翻弄されたりしているので、弓子との共犯説はなくなりましたね。弓子はハーメルン事件の犯人としてのダミーだと思うので(最初から弓子が怪しく作りすぎているので)、何らかの罪は犯していたとしてもハーメルンとは無関係。そして、生方がハーメルン。という二人の犯人が最終的には明かされるのかもしれません。

 

もっとドラマ砂の塔のキャストについて知りたい方はこちらの記事をチェック!

菅野美穂主演ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』キャスト相関図とネタバレあらすじ

 

 

まとめ

  • 菅野美穂主演ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の原作はなく、ドラマオリジナル脚本!
  • 最終回ネタバレは、犯人は隣人役の子供がいない松嶋菜々子が、子供を失った悲しみから幼児誘拐に及んでおり、逮捕されるのでは??と予想!
  • タワーマンションの掟は、最終回でも崩れないので、菅野美穂一家はタワーマンションから引っ越す!

 

という感じでしょうか・・・?

最終回までの展開をちょこっと大胆に予想してみましたが、いかがでしたか~?

 

ドラマが始まるまでまだちょっとありますが、人間関係など予習して初回に臨みましょう!

 

7話まで見た感想と犯人予想と矛盾点

こちらでは、7話まで見た感想とハーメルン事件の犯人予想や、弓子が亜紀を狙う本当の理由など、いくつか出ている説をまとめました。しかし、よく考えると矛盾点に気づいたりもするので、犯人が誰かという特定は残念ながら私的にはまだできておりません。みなさんのご意見もぜひぜひ教えてください!

 

ハーメルン事件の犯人はボスママ夫阿相(津田寛治)?

ママ友たちの中で、夫役が有名な俳優さんで出番も多いのはボスママ寛子(横山めぐみ)の夫の阿相(津田寛治)。まず、この配役と異常にグイグイ出てくる感じからして怪しいです。出番が多いといっても、夫婦の問題を取り上げるシーンではなく、出番はいつも亜紀の夫・健一(田中直樹)との絡み。阿相はヤバイ仕事をしていて、それを健一にも手伝わせているのですが、その仕事とは人身売買!このことから、阿相が人身売買のために子供をさらっているのでは?という予想がされているのです。

 

 

しかし、現場に黄色いカーネーションを残したり、ダメな母親の子供ばかりを狙うというメッセージ性の強い犯行は、ただの金銭目的の誘拐とはちょっと違う気がします。なので、阿相がハーメルンというのは、ちょっと違和感がありますね。

 

 

和樹(佐野勇斗)が子供のときに妹か弟を殺して、弓子(松嶋菜々子)がその罪をかぶって服役?

弓子が血だらけの浴槽を掃除しているシーン。一体あれは何なのか?15年前のクリスマスの日。廊下にもおびただしいほどの血。3歳くらいの子供の洋服が廊下に落ちている。そこに帰ってきた旦那と思われる人物が落とした靴下。その靴下を健一が持っていて「あのクリスマスの日のことは、僕と君だけの秘密だ」と言っていたので、帰ってきたのは健一ですよね?

 

 

そこで、健一と弓子は元夫婦で、その子供が和樹だった。そして、実はその下にもうひとりいて、和樹が誤って弟か妹を殺してしまった。弓子は証拠を隠滅し、和樹の罪をかぶって自分が殺人容疑にかけられた。

 

 

という筋書きを予想している人も多くいます。しかし、あれは15年前のクリスマスの風景。和樹は今15歳。当時0歳の赤ちゃんだった和樹に、人を殺せるわけがないんです。なので、この推理は間違いでしょう。

 

 

あの血は流産?

弓子が流産したという意味で、「子供を迎える準備をしていた」「子供がいなくなった」と言ったのでは?流産なら大量出血も考えられますが、その後風呂掃除をするほど体力があるというのは不自然ですね。でも、それくらいのツッコミどころなら、普通にドラマ内ではありますから、もしかしたらこの線はあるかもしれません。

 

 

しかし、流産では「殺人容疑」で警察は動きませんから、弓子が殺したのはまた別の日の別の人物ということになります。

 

 

弓子(松嶋菜々子)が殺したのはDV夫?

公式情報では弓子と健一は夫婦ではなく元恋人となっているので、弓子には別の夫がいてその夫がDVで、子供(それが和樹)を守るために夫を殺した?しかし、子供が生きているなら、血のついた靴下を「捨てられるわけないじゃない」と大切に保管しているのがおかしい気がします。やはり、捨てられないのは死んでしまった子供の思い出の品だから、と考えるのが妥当ですよね。

 

 

弓子(松嶋菜々子)が殺したのは、やっぱり子供?

では、あのクリスマスの日、弓子はやはり子供を殺したのか?もし、弓子が昔育児ノイローゼで虐待をして、その結果子供を殺してしまっていたら・・・。自分を責めつづけながら、子供に虐待する母親たちを許せない気持ちでいるのもわかる気がします。しかし、虐待死って、いくらなんでもあんな血だらけになるような死なせ方しないでしょーー!!怖すぎるよ!!だから、やっぱりあの大量の血は流産ってゆうのが一番しっくり来るんですよねぇ。

 

 

亜紀(菅野美穂)の母親・久美子(鳥丸せつこ)と弓子(松嶋菜々子)に何らかの繋がりが?

7話で弓子が生方に渡した封筒の中身が、話題となっています。中身は写真で、「死んだ人間の記憶」というところまでは公式で情報が出ていますが、その死んだ人間とは亜紀の父親なのではないかという見解です。

 

 

弓子の父親が、久美子と元夫婦でその子供が弓子。久美子が亜紀の父親と不倫してそっちに行ってしまったため、弓子の家庭がバラバラになった。そして、男にだらしない久美子は「ダメな母親」なため、そんな久美子から生まれた亜紀に対しても「あなたがいい母親なわけないじゃない!」と言った。弓子自身も、子育てに失敗して子供を亡くしており、自分をダメな母親だと思っている。

 

 

和樹(佐野勇斗)は久美子(鳥丸せつこ)の子供?

もっと斬新な推理をしちゃうと、和樹は久美子の子供だったりして!?久美子は男にも金にもだらしなく、亜紀の父親が死んだ後男と一緒に家を出ていったが、計画性もなく子供を妊娠してしまう。そして生まれた子が和樹。しかし、久美子の彼氏は子供なんて好きじゃなく、この子がいたら彼氏に捨てられると女をとった久美子は、亜紀に和樹を押し付けた。そのとき、亜紀は健一と結婚していたが、どうすることもできずに養子として引き取ることに。それなら、健一が和樹のことを(そらのこともだけど)亜紀にまかせっきりなのもわかる。健一の連れ子だったら、血の繋がらない亜紀に丸投げするのは、かなり酷だと思う。

 

あと、公式の久美子の紹介文に「今も事あるごとに亜紀のもとにやってくるが、その真の目的とは…」って書いてあるのが気になる。ただの金の無心だったらこんな意味深な書き方しなくないかなー?真の目的は実の息子・和樹に会うため!とかね。

 

 

ハーメルンの犯人は健一(田中直樹)?

5人目の被害者の子供が山中で発見されましたが、健一と弓子は山岳部だったということで山に詳しい。弓子を怪しいと思わせるための描写ともとれますが、実は健一が怪しかったりして?最近、けっこう存在感を発揮しているし、役者的にもアリかも。でも、やっぱり子育てに興味のない男の人が、母親への強いメッセージを持った犯行に及ぶってゆうのが違和感。やっぱり違うかな?

 

いろんな過激な意見が飛び交っていますが、あなたの予想に近いものはありましたか!?展開予想に夢中になる人続出で、ますます盛り上がっている「砂の塔~知りすぎた隣人~」残るはあと3話?どう着地するのか楽しみでもあり心配でもありま

 

 

砂の塔の過去の見逃し配信を賢く見る方法!

砂の塔、、、続きものなので過去のお話を見直したい!もう一度見たい!っていう方には、こちらの見逃し配信動画サイトのU-NEXTで公式に配信中!ネットでYoutubeなどの違法動画を見るのは犯罪ですし、最近は取り締まりが強化されていてほとんど見ることができません。

 

U-NEXTではTBSから公式に見逃し配信サイトとして砂の塔が独占配信中です!

31日間無料キャンペーン中な上に、600円分のポイントもタダでもらえちゃいますよ~!

「砂の塔」遂にU-NEXTで配信開始!

砂の塔1話2話3話4話5話が今すぐ見られます♪

今なら31日間無料トライアル実施中

U-NEXT

※クレジットカード情報の登録が必要です。

 

砂の塔でオススメの記事


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る