吉田羊主演ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』キャストあらすじネタバレ

lady-da-vinci

10月11日夜9時放送スタートの火曜ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』について紹介しています!

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の気になるキャスト、放送日、ネタバレなどを書いていきます!

個性の強いわき役として光って来た吉田羊が民放ドラマに初主演します。

人気ドラマ『チーム・バチスタ』の制作スタッフが終結したドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、女医7人で構成される解析診断部に持ち込まれる、原因不明の病の「原因」=患者の抱える「謎」を解いていく医療ミステリー。

患者の「謎」を解いていく過程で、主役の橘志帆(吉田羊)の抱える心の傷も明らかになって行くという展開の模様、彼女の過去に何があったかも気になりますね!

こちらでは2016年10月11日スタートのドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の出演者、あらすじネタバレなどの情報をまとめています。

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』基本情報

・TV局   関西テレビ

・開始日  2016年10月11日(初回15分拡大)

・出演者  吉田羊、相武紗季、吉田真帆、白鳥久美子(たんぽぽ)、滝沢沙織、笛木優子、伊藤繭、高橋克典、戸次重幸ほか

・脚本    田中眞一

・プロデューサー  安藤和久、豊福陽子、遠田孝一、布施等

・演出   星野和成

・主題歌  AI 「ミラクル」

飛びぬけてビッグではないけれど、きっちり演技ができる役者さんが揃っている印象ですね。

原作はないけれどドラマ「チーム・バチスタ」の脚本と演出を手がけたスタッフが終結!

医療をテーマにしたミステリーがどんな風に展開していくのかとても楽しみです。

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』出演者(キャスト)

davinci

主人公・橘志帆・・・・・・吉田羊

元・天才脳神経外科医だったが、手術中に幻覚を見るようになったことで医師を辞めることを決めます。

そんな時、北畠院長によって東光大学病院の解析診断部=通称レディ・ダ・ヴィンチに招かれて、診断医となって赴任します。

davinci2

新田雪野 ・・・・・相武紗季

東光大学病院解析診断部の天才外科医。クールな一匹狼タイプのロック女子。

davinci8

田丸綾香 ・・・・・吉岡里帆

東光大学病院解析診断部の研修員。北畠院長に将来性を買われて解析診断部に入りました。

davinci9

里見藍・・・・・ 白鳥久美子(たんぽぽ)

東光大学病院解析診断部の救命救急医。より見識を深めるために解析診断部への異動を志願して入りました。

davinci7

植松結衣・・・・・滝沢沙織

東光大学病院解析診断部の病理医。イケメン金持ちの男を捕まえることに躍起になっています。

davinci6

村上夏海・・・・・笛木優子

東光大学病院解析診断部の神経内科医。岩倉の腰巾着のような存在で、権力に弱い。

出ました!女医といえば笛木優子!!医療もののドラマにはほぼ欠かさずキャスティングされてますよね。

白衣が似合ってキリッとした雰囲気が、まさに女医のイメージにぴったりです。

davinci4

岩倉葉子・・・・・伊藤蘭

東光大学病院解析診断部の部長で内科医。志帆に自分の立場が脅かされることを危惧しています。

davinci3

北畠昌幸・・・・・高橋克典

東光大学病院の院長で志帆の恩師、医師を辞めようとしていた志帆を解析診断部に招きます。

すっかり貫禄がついて「いい上司」役がはまっている高橋克典、志帆を見守る強い存在というところでしょうか。

davinci5

佐々木進也 ・・・・・戸次重幸

東光大学病院の事務局長。岩倉と手を組み、北畠院長を失脚させようとしています。

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の見どころ

医療もののドラマでありながらも主軸は、原因不明の病の「原因」を究明する「ミステリー」という2倍楽しめる構成です。

天才脳外科医といわれていた橘志帆(吉田羊)はある日突然手術中に幻覚を見るようになってしまい、執刀できないなら…と医師を辞めようと考えます。

その時に恩師である東光大学病院の院長・北畠昌幸(高橋克典)が志帆を「オペをしない」ことを条件に自分の病院の解析診断部に招きます。

解析診断部とは外科、内科、心療内科、救命救急、病理の女性医師たちと研修医で構成された、原因不明の病の「謎」をそれぞれの卓越した専門分野の知識と経験を元に、力を合わせて究明していく部署。

志帆はそこに手術をしない脳外科医として就任し、着任後すぐにテキパキと能力を発揮します。

解析診断部の部長・岩倉洋子(伊藤蘭)は、事務局長の佐々木進也(戸次重幸)と一緒に院長の北畠の失脚を企んでおり、北畠の招きで入って来た志帆とも対立。

専門分野のエキスパートとして個性の強い解析診断部の女医たち、反北畠派の部長と志帆はうまくやって行かれるのか、部内の人間関係がどう描かれていくかも注目です。

そして、登場してくる看護師・藤岡修二(池岡亮介)、渡辺弘、制約会社のMR・宮部航平(庄野崎謙)、心臓血管外科医の高杉祐樹(小林且弥)など、男性キャストがイケメン揃いなのもうれしいですね!

患者の抱える謎を解いていく内に、志帆自身の手術中に幻覚を見るようになってしまった原因も明かされていく模様なので、そちらも絡んでどんな展開になっていくのか第1回目から見逃せません!!

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る