映画「ホットロード」のフル動画を無料で確実に見る方法(感想つき)

映画「ホットロード」のフル動画を探しても見つからない!Youtube動画では削除されてみれなかった方必見!!主婦の私が映画「ホットロード」を今すぐ・無料で・フル動画が見れた方法をお教えいたします。

sponserd link

映画「ホットロード」のフル動画を無料で視聴できた方法

80年代に熱狂的に支持されたコミックの実写映画版「ホットロード」。青春と切ない情景が思い浮かぶラブストーリーに思わず涙する子持ち主婦の私…。ベストセラーコミックの映画版に、朝ドラ「あまちゃん」の能年玲奈さんが出演しています。必見です!!

コミック好きのママ友に薦められて、でサクっとPCで動画でも見たいな…。やはり映画の動画は著作権上、Youtubeなどでは削除されて見られませんでした。

icon-finger1-rそんな中、どうやら、動画配信サイトのU-NEXTでは映画「ホットロード」が無料で見られるということを知ったのです。

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

ポイント

動画配信サイトはHuluなどいろいろありますが、「ホットロード」が見られるのは、U-NEXTだけ!

登録は3ステップで簡単!30日以内で解約すれば1円もかからない!

まず登録は3ステップで簡単に登録できます。必要なものは、クレジットカードの情報(デビットカードも可)だけ!

<え?カード情報が必要で無料じゃないの?>

いいえ、30日間は無料キャンペーンなので費用は一切かかりません。その後継続する場合に手続きが簡単なように初期登録の際にカード情報が必要になってくるようですね。解約もU-NEXT解約手続きはコチラのページで簡単に解約も可能です。

computer_nekorogaru_woman

<U-NEXTオススメポイント>

  • 3ステップで簡単登録♪
  • PCやスマフォ今すぐ!(私は登録から映画を見るまでに3分かからなかったです♪)見れちゃいます。
  • 10万本以上の動画が30日間見放題!
  • 子供番組やお母さんと一緒のDVD・アンパンマンなどもあるのでお出かけの際にめっちゃ便利!(タブレットで移動中、見させてます♪)
  • 家庭で1契約するだけで、主人も子供も別々のPCやスマフォから見放題に!

icon-finger1-r

今すぐ「ホットロード」が見られて、さらに10万もの動画がスマフォやPCで見放題!!!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

「ホットロード」を見た感想レビュー

ここでは「ホットロード」を見た皆の感想とレビューをご紹介しています。ちょっとだけネタバレもありますが、親からの愛情を感じられない少女が、暴走族の少年と出逢ったことで、知らない世界と恋に踏み出していく。泣ける青春ラブストーリーです。

20代女性の「ホットロード」感想レビュー(★★★★★)「純粋過ぎるラブストーリー」

映画の感想は?

最初期待してない状態で何となく見ました。
けど、実際見たらすごく面白くて、本当に人を愛するって素晴らしいなと思いました。親から愛されてないと思う少女が1人の男性と出会い、人生が変わっていく。
初対面は最悪だったけれど、一緒に時間を重ねる中で2人とも惹かれていく姿、春山の心の変化もとても見応えありました。ツンツンした性格かと思いきや、和希のおかげで心を開いて行く姿。友達の大切さ、仲間のたいせつさもそうですが、和希と母の関係者に関しても変化していき、最初はわだかまりがあり溝が深かったけれど、春山と出会ったおかげで母との絆も修復され、和希の中でも大切な人春山が出来心が温まるストーリーでした。
後半の春山が熱の中バイクで暴走の集会に行き事故にあったシーンからは涙が止まりませんでした。いざ自分の大切な人がと思うと、涙が止まらず。結果はハッピーエンドでしたが、大切な人に何があっても連れ添う姿健気で本当に純粋な恋愛でほっこりしました。

こんな人にみてほしい!

今パートナーがいてわだかまりがある人に勧めたいです。

 

10代女性の「ホットロード」感想レビュー(★☆☆☆☆)「ありえない」

映画の感想は?

私は14の時にホットロードを漫画で読みました
凄く感動して私の憧れの漫画でした
ですが映画公開予告を見てがっかりしました
漫画だからこの話はいいのに
実写化されたら良いところがなくなっちゃうと
憧れの漫画を貶すなって思ってばっかりでした
作者に手紙を送りつけたくなるほどでした
実際見てみてやっぱりつまらなかったです
春山も全然違うしかずきも全然違うしで
イライラしました
漫画の大半出てなかったし
台詞も違う所があり見てて失笑してしまうほどでした
みんなはすごくいい?とか泣けたとか言ってるの見ても
あれのどこがいいのか全くわかりません
漫画の良さを知らないで
ただの登坂広臣ファンが見てるよーな感じで
ホットロードが汚された感じでした
私からして映画ホットロードは本当にゴミ以下です
何もわかってない監督やらが作り上げて
ホットロードの良さを無くしました
漫画だからいいこと
映画にしたらダメになることをもっとみんなに知って欲しい限りです。

こんな人にみてほしい!

ホットロード世代の方に見て欲しいです

 

20代女性の「ホットロード」感想レビュー(★★★☆☆)「ヤンキー映画ではない、しっかりと恋愛映画です。」

映画の感想は?

私が、「ホットロード」を見た理由は、偶然、地上波で放送されており、「何か恋愛映画が見たい」と思っていたこともあって見てみることにしました。。特に「この映画を絶対見たい!」と思ったわけでもなく、偶然見つけたので期待もせずに見ていました。「ケンカシーンとか多い、ヤンキー映画だったら嫌だな」と思っていましたが、それだけではなくて、しっかりと恋愛映画でした。確かにケンカのシーンもありますが、そんなに気になるほどありませんでした。性格の違う二人が仲良くなり、次第に惹かれあっていく過程に胸がきゅんとします。二人は心に闇を抱えているという面では同じなのだと思います。だからこそ、惹かれあっていくし、支え合っていく過程がいいなと思いました。また、心が温かい気持ちにもなりました。そして、最後はハッピーエンドで終わってくれるので、見終わったあとの達成感というか充実感というか爽快感があります。特にバイクで走っているシーンは爽快です。

こんな人にみてほしい!

少女漫画っぽくない恋愛映画を求めている方におすすめ

 

30代女性の「ホットロード」感想レビュー(★★★☆☆)「キュンキュンします」

映画の感想は?

バイクに乗っている春山がかっこよすぎました。
和希と春山の恋の物語ですが、順風満帆には行かず、様々な問題が起こります。
わたしが印象に残っているのは、朝ごはんで食あたりをしてしまい、和希は学校にいたため、きちんと処置されますが、春山のことが頭に浮かび、走って家に帰って春山に薬を飲ませるシーンです。
家に帰ると苦しそうにしている春山を見て薬を飲ませようとしますが、春山がそれを拒みます。
そこで和希は口移しで飲ませます。
そこがわたしは印象に残っています。
また、和希は母親からの愛情を十分に与えられていないため、他の誰かに愛されたいと願っていたのだと思います。それは春山も同じだったのだと思います。
サブタイトルにこんなに人を好きになったのは、初めてだった。とあるように、お互い本当に愛し合っていたのだと思います。
いろいろな壁を乗り越えて最後には2人が落ち着いて暮らせますようにと願うばかりです。
暴走族の春山はとてもかっこいいので必見です。

こんな人にみてほしい!

キュンキュンしたい人!

 

30代女性の「ホットロード」感想レビュー(★★☆☆☆)「実写化には失敗」

映画の感想は?

原作からのファンです。実写化されると聞き、とても楽しみにしていたのですが、
この漫画の、あの時代の雰囲気・空気感が、あまり上手に表現できていなかったように思います。
例えば、オキシドールで髪の毛を染めるという設定がありましたが、実際映画の中ではとても綺麗なこげ茶色に染めただけでした。
また思春期の複雑な感情なども分かりにくかったです(漫画の原作のほうはとても分かりやすかったです)
また主人公のお二人も、ちょっと年相応じゃないですね。とても高校生には見えませんでした。
まだ有名じゃない新人の俳優さん女優さんを使った方が、ピュアなイメージを表現できたのではないか?と思います。
ただ、母親役の「木村佳乃さん」は、ダメな母親っぷりをうまく表現されており、好演していたと思います。
また、主題歌は嫌いな歌ではないのですが、ホットロードのイメージとしては、ちょっと違うかなーと思います。
ホットロードは、チェッカーズの曲のイメージが強かったので、がっかりしてしまいました。

こんな人にみてほしい!

特におすすめしたい人はいません。

 

30代女性の「ホットロード」感想レビュー(★★★☆☆)「青春の苦さ、フレッシュさが甦る映画」

映画の感想は?

コミックを見た方々が口を揃えて見たい!と言っていた作品。私は、上映からかなり時が経った時にテレビのロードショーで観ました。
不良に心奪われた少女を能年玲奈さんが演じるという設定から正直、抵抗がありました。天然でピュアな彼女が不良を演じられるのか?という疑問。ストーリーを壊してしまうのではないかという不安。そんな、先入観を拭えず観ました。
冒頭、和希の孤独な描写から始まるのが、心に突いて来ました。孤独な少女が。という設定を始まりから描き、引き込まれてしまったのです。そんな少女でも、優しさは誰よりも持っていて、仲間はずれにされていた友達とバカやったり、チームのメンバーと仲良くなったりと、人との関わりを深めていくうちに、春山と出会い魅了されていく。きっと、春山の目付きにやられてしまったのを認めたくなくて、わざと反抗したり、その気持ちわかる!というくらい不器用な恋愛。春山も和希の気の強さと優しさ、そして、本心を母親に向けて戦えない孤独感に惹かれ、寄り添うように。そんな二人でも、時々描写されるお互いの目力が印象的で、フレッシュで苦い恋愛を演じ表されていた。
お互いの存在が、お互いを支えていて、そして、ただの学生恋愛ではなくて、自信がない自分でも愛していいのかと自答自問する姿が真剣に向き合って必要としている二人の絆を強く感じた。
母親との感情の掛け違いも少しずつ改善していき、春山との絆も永遠の愛を誓うほどの覚悟を持って前を向いて歩こうとする姿に、心がジーンとしました。
ラストはハッピーな作りが映画だなっと思うところもあるけれど、お互いを信じて寄り添う笑顔に安堵の涙が流れました。

こんな人にみてほしい!

親となった人達に、薦めたい。自身の子供が反抗期で悩む中、自身の青春期を思い出し、懐かしさと恥ずかしさ、そして、今反抗期の我が子の気持ちを青春時代と置き換えて考えることができると思うから

「ホットロード」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

映画「ホットロード」の基本情報

こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった。

見どころ
原作は1986年から別冊マーガレットで連載され、全4巻で驚異的な発行部数を誇る紡木たくの同名コミック。
ストーリー
亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めていた。
キャスト・スタッフ

出演 (宮市和希) 能年玲奈
(春山洋志) 登坂広臣
(ママ) 木村佳乃
(鈴木) 小澤征悦
(玉見トオル) 鈴木亮平
(宏子) 太田莉菜
(えり) 竹富聖花
(リチャード) 落合モトキ
(金パ) 山田裕貴
(赤根) 野替愁平
監督 三木孝浩
原作 紡木たく
音楽 mio-sotido
脚本 吉田智子
製作 大角正
城朋子
本間憲
藤門浩之
柏木登

「ホットロード」が今すぐみられる!

無料キャンペーン登録はコチラ

➾

U-NEXT

「ホットロード」ベストセラーコミックの実写映画化


sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る